• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

2017年9月11日

伊藤園、廃棄物を減らす“マイボトル”向けティーバッグシリーズ発売、4種類で展開

 伊藤園は、PETボトルなど使い捨て容器の廃棄物を減らすことができる水筒“マイボトル”向けのティーバッグシリーズ「KEEP IN MY BOTTLE(キープインマイボトル)」を9月18日に発売する。リラックスやリフレッシュなどに適した全4種類を用意し、癒やしの時間を提案する。ボトルに入れたままの状態でもおいしく飲めるという。

 マイボトルはごみになる飲料容器を減らすことにつながり、環境意識の高まりから利用が広がり、マイボトル用に飲料を提供する店舗もある。加えて、女性の社会進出の増加に伴い、職場での飲用スタイルも多様化している。こうした背景から、気分によって好みの味を選んで飲むことができるキープインマイボトルを新たに投入する。

 「プレミアムルイボスティー」「ルイボス&ハーブティー」「シリアルティー」「ジャスミンティー」をそろえた。プレミアムルイボスティーは、南アフリカで育つ貴重な植物のルイボスから細かく茎が少ない上級グレードの茶葉だけを使った。シリアルティーは穀物(シリアル)の原料になるオーツ麦とライ麦を主体にブレンドした。

 4種類とも香料や着色料など添加物を使用していないため、素材そのものの味わいが楽しめる。いずれも内容量14g・7袋で250円(税別)の希望小売価格を設定した。見た目にかわいらしさがある四角い形のパッケージで販売する。賞味期限は未開封で12カ月となる。環境意識が高くマイボトルを利用する女性をターゲットに展開する。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」