• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

2017年9月13日

三協立山、断熱性能が高いアルミ樹脂複合サッシの防火窓でバリエーションを拡充

 三協立山は、断熱性能が高いアルミ樹脂複合サッシの「防火窓ALGEO(アルジオ)」で、バリエーションを9月1日に拡充した。防火地域・準防火地域の住宅でも、さまざまな商品から選択できるようにした。防火地域用の「シャッター付引違い窓(スチール電動タイプ)」には、下枠が平らな「フラットレール」を業界で初めて採用した。

 アルジオは、アルミと樹脂の利点を生かしたハイスペックサッシとして、2015年10月に発売した。断熱性能に優れるとともに、自然災害への高耐久性を特長にする。防火窓アルジオは窓種ごとに防火設備に認定され、2016年10月に投入した。都市部は延焼防止を目的に防火地域と準防火地域があり、防火設備の使用が義務付けられている。

 シャッター付引違い窓(スチール電動タイプ)に採り入れたフラットレールはレール部に段差がなく、窓台と下枠が平らにつながっているため、簡単に拭き掃除ができる。加えて、室外側に倒れて開いて、煙や湿気をスムーズに外に逃がす外倒し窓を展開する。開閉角度の調整が可能で操作性が良い「オペレーターハンドル」も用意した。

 このほか、高所用滑り出し窓をラインアップした。手が届かない高い場所でも開閉からロック操作までできるボールチェーンなど、設置場所に合わせて操作部が選択できる。防火窓アルジオは今回、5種類を追加した。これによって全18種類から選べるようになった。東京23区は準防火地域を含めると、ほぼ全域で防火窓が必要になる。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」