• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2017年9月21日

JXTGエネルギー、中期経営計画と長期環境目標策定、省エネや環境商品販売を推進

 JXTGエネルギーは、2017~2019年度の中期経営計画と、2030年度の長期環境目標を策定した。長期環境目標では、製油所などでの省エネ対策や再生可能エネルギーを含む環境配慮型商品の販売・開発の推進によって、2030年度のCO2排出量を2009年度比330万t削減するとした。中期環境経営計画では3つの重点テーマに沿って具体策を示した。

 中期経営計画は長期環境目標の達成に向けて2019年度までに取り組む内容を明記した。「環境法規制の遵守」「長期的な視点に立った環境目標の設定」「サプライチェーン全体にわたる環境管理体制の強化」など6項目の基本的な考え方を踏まえ、「低炭素社会の形成」「循環型社会の形成」「環境保全の推進」の3点の重点テーマを掲げた。

 具体策として低炭素社会の形成は、製油所などでの省エネ対策の推進、環境配慮型商品の販売・開発推進、水素・再生可能エネルギー事業の展開を挙げた。製油所などでの省エネ対策はCO2排出量の2009年度比95万t削減、環境配慮型商品の販売・開発は顧客のCO2排出量の同115万t削減を目指す。水素関係は基金によって技術革新に貢献する。

 循環型社会の形成では廃棄物削減対策を進め、最終処分率0.5%未満を維持するほか、サービスステーション(SS)改造時に既存設備を再利用する。環境保全の推進は、土壌汚染の調査・対策、生物多様性保全策を行うとともに、事務所照明の高効率化率83%と、SS照明のLED(発光ダイオード)化を実施する。社員への環境教育も継続する。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」