• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

2017年11月14日

三井物産、ベトナム国営石油ガス会社とガスバリューチェーンで共同事業を検討

 三井物産は、ベトナム国営石油ガス会社のペトロベトナムと、同国南部におけるガスのバリューチェーン(価値連鎖)で共同事業を検討することで合意した。同国中部のダナンで11月10、11日に開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の機会を捉え、両国の政府要人も同席して10日に調印式を行った。

 調印した覚書はベトナム南部でのLNG(液化天然ガス)供給、LNGの受け入れ設備、ガスを燃料にした火力発電所を含む、ガスのバリューチェーンを対象にする。三井物産とペトロベトナムが共同で実施する事業の可能性と投資機会の模索を行うことが目的となる。両社で連携して検討を進めることを確認した。

 三井物産の子会社で石油・天然ガスなどエネルギー資源の探鉱、開発、生産、販売を手掛ける三井石油開発は、ベトナム南西沖のガス田プロジェクトでペトロベトナムとパートナーの関係にある。ガス田の開発からガス輸送パイプライン、ガス火力発電所までのガスバリューチェーンに幅広く関わっている。

 三井物産はこれまでのペトロベトナムとの協力関係を生かし、ベトナム南西沖のガス田プロジェクトでペトロベトナムの資金調達を支援することにしている。調印式では三井物産のエネルギー第一本部長とペトロベトナムの社長が調印し、安倍晋三首相とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が出席した。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」