• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エコニュース

2017年11月14日

パナソニック、防湿・防雨型の業務用浴室灯LEDダウンライトを発売、消費電力を削減

 パナソニックは、防湿・防雨型の業務用浴室灯LED(発光ダイオード)ダウンライト(天井埋め込み型の小型照明器具)「アクアタイトシリーズ」3品番126品種を12月1日に発売する。LEDで小型化でき、埋め込み穴直径200mmタイプは効率が2倍になり、消費電力を約50%削減する。省エネが可能なLEDへの置き換えニーズの高まりに対応した。

 常時高湿になる宿泊施設、福祉施設、スーパー銭湯・スパなどが対象で、雨が直接かかる軒下でも使える。電球のように交換できるLED光源ユニットを採用したことで光源のバリエーションが広がり、用途に応じて色や明るさが選択できる。事故を防ぐため、破損しても飛散しにくいフッ素樹脂膜付きのガラスカバーを使用して、安全性も高めた。

 LED化によって埋め込み穴直径150mmと200mmのコンパクトな設計を実現し、多様な空間に設置できるようにした。150mmの業務用浴室灯ダウンライトは業界最小クラスとなる。200mmは消費電力が17.2Wで、従来型の「コンパクト蛍光灯FHT42形」の32Wの約半分、効率は1Wあたり85.5Lm(ルーメン)と40.0Lmの約2倍だ。光束も約15%アップした。

 埋め込み穴直径150mm、200mmの一般タイプ2品番に加え、200mmと同デザインで業界唯一の非常灯機能付き1品番も用意した。これにより、空間のデザインが統一できる。通常時はLED、非常時は白熱灯が点灯する。各品番それぞれ42品種の光源ユニットがある。一般タイプは6万8000円(税別)から、非常灯機能付きは8万8000円(同)からの価格を設定した。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」