• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2017年11月30日

ヤマト運輸、ネットショップサービスに「EC自宅外受け取り」を提供、再配達を減少

 ヤマト運輸は、レンタルサーバーやEC(電子商取引)支援事業を手掛けるGMOペパボが展開するインターネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」に、「EC自宅外受け取り」機能の提供を11月27日に始めた。購入商品が全国のヤマト運輸の営業所や取扱店で受け取れるようになり、再配達の減少でその分のCO2排出量が削減できる。

 インターネットショッピングの利用が拡大する中、ニーズに合った方法で商品が受け取れないと購入が見送られるケースもあり、受け取り方法の拡充が求められていた。物流業界では、再配達に伴うトラック輸送によるCO2排出量の増加や、配達員の不足が問題になっている。EC自宅外受け取り機能は、ショップ側と輸送側の課題を解決する。

 カラーミーショップは、多機能と多彩な設定・デザイン変更を特長にする低料金のネットショップ運営サービスで、個人のネットショップから企業が運営する大型ショップサイトまで、幅広く活用されている。今回、ネットショップ利用者の快適な買い物体験実現と、ショップ運営側の購入率改善を目的に、EC自宅外受け取り機能を導入した。

 購入者は、自宅のほか全国約4000カ所のヤマト運輸営業所と、約2万1000店のコンビニエンスストアを含むヤマト運輸取扱店で商品が受け取れる。ヤマト運輸は、CO2排出量低減に加えて配達員の負荷が軽減できる。同業者との差別化も可能になるため、インターネットショッピングシステムに対して、EC自宅外受け取り機能の提供を進めている。

(日経BP環境経営フォーラム

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2018 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」