• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エコニュース

2015年12月16日

三井ホーム、ZEH提案の対象を拡大、今後発売の新商品や既存商品で対応を加速

 三井ホームは、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の提案で対象を拡大し、今後発売を予定する新商品や既存の商品でZEHへの対応を加速させる。オーダーメードのZEHを提供する住宅メーカーとして家づくりを推進する。まず12月18日に販売を始めるフリー設計商品「WESTWOOD(ウエストウッド)」でZEHバージョンを設定した。

 ZEHは、住宅で創り出すエネルギー量が年間エネルギー消費量を上回るか、その差が正味(ネット)ゼロになる住宅を意味する。断熱性能や設備の省エネ性能を高めるとともに太陽光発電などでエネルギーを創って達成する。三井ホームは、温室効果ガス削減に向けた国の取り組み推進に向け、これまで以上に積極展開することにした。

 これまでも三井ホームは、断熱性能の高い工法と最適な省エネ・創エネ設備を組み合わせたオーダーメードのZEHを提供してきたが、一層の省エネ・創エネと蓄エネが不可欠と考えた。高気密・高断熱に健康空調を加えて急激な温度変化が身体に与える悪影響のヒートショックを防ぐ住宅提案と併せ、さらに環境に配慮したZEHを進める。

 ウエストウッドは大空間と屋根裏による新しい平屋でのライフスタイルが特長だ。寝室、LDK、水回りなどを機能的に集約した間仕切りのない開放感と、屋根裏空間のこもり感を実現する。三井ホーム独自の屋根断熱構造材「ダブルシールドパネル」を使う。ZEHの補助金に対応する設計も用意した。年間240棟の販売を目標にする。

(日経BP環境経営フォーラム

▼関連情報

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2018 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

日経BP  ESG経営フォーラム 新規入会/活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」