• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

EMFからのお知らせ

2017年10月18日

【10/27開催】「魚から考える日本の挑戦2017~beyond 2020、オリンピックレガシーを作りSDGs達成を目指す」シンポジウムのお知らせ

日経エコロジーは、10月27日(金)に、「魚から考える日本の挑戦2017~beyond 2020、オリンピックレガシーを作りSDGs達成を目指す」シンポジウムを開催します。


【概要】世界では魚介類が健康食品として広く人気を集めています。しかし、太平洋クロマグロやニホンウナギが絶滅危惧種に指定されるなど資源の減少が心配されています。サステナブル・シーフードの実現は世界的な課題です。国連が掲げる2030年に向けた「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標14にも「海の豊かさを守ろう」が盛り込まれました。2017年3月には「東京五輪の持続可能性に配慮した調達コード」が策定され、五輪で使用する水産物をサステナブルにする動きに世界中から大きな関心が寄せられています。五輪はサステナブルな日本の取り組みを国内外にアピールできる絶好の機会です。

 最近、日本でもサステナブル・シーフードが、卸や小売り、外食の現場、社員食堂などで広がりつつあります。持続可能な日本の水産業を復活させることは、和食の要である魚食文化の伝承や地方創生にもつながります。日本の技術を生かせる分野も広がっています。

 第3回目となる今年のシンポジウムでは、SDGs達成を視野に入れ、オリンピックレガシーを残すための取り組みと市場の拡大を参加者みんなで考えます。海外からも多くの講演者をお呼びしています。国内外の先進事例の紹介をはじめ、参加者同士のネットワーキングの場を拡大し、サステナブル・シーフードが普及するための策を一緒に考えます。

【日時】2017年10月27日(金) 9:30~19:00(9:00開場)予定
【会場】ベルサール新宿グランド イベントホール
■地図:https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinjuku/bs_shinjukugrand/access/


 (新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 1F)
【主催】日経エコロジー
【共催】米ディヴィッド&ルシール・パッカード財団、米国ウォルトンファミリー財団、シーフードレガシー 無料・日英同時通訳

★【プログラムの詳細とお申し込みはこちら】↓
http://ac.nikkeibp.co.jp/eco/1710seafood/


---------------------------------------------------------------------
午前セッション
---------------------------------------------------------------------
9:30-9:35【開会挨拶】日経エコロジー編集長 田中太郎

9:35-9:55【基調講演】
「シーフード・サステナビリティにまつわる国際潮流」
モントレーベイ水族館副館長マーガレット・スプリング 氏

9:55-10:20【トークセッションと講演】
モントレーベイ水族館副館長マーガレット・スプリング 氏、ほか調整中

10:20-10:40【基調講演】
「イオンの持続可能な調達の取り組み」
イオン 執行役 環境・社会貢献・PR・IR担当 三宅 香 氏

10:40-10:50【基調講演】
「サステナブルシーフード ジャーニー」
パークハイアット東京 総料理長 トーマス・アンゲラー 氏

休憩

11:00-11:50
【トークセッション1】
「日本の水産市場が抱える課題と描く展望」

<ファシリテーター>
シーフードレガシー 代表取締役社長 花岡 和佳男 氏

<パネリスト>
イオン 執行役 環境・社会貢献・PR・IR担当 三宅 香 氏
国立研究開発法人 水産研究・教育機構 理事長 農林水産省 顧問宮原 正典 氏
日立製作所 理事 CSR・環境戦略本部長 荒木 由季子 氏

11:00-11:50
【トークセッション2】
「SDGs達成にとって、海洋保全やサステナブル・シーフードはどのような貢献ができるのか?」

<ファシリテーター>
日経エコロジー/日経BP環境経営フォーラム 生物多様性プロデューサー 藤田香

<パネリスト>
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授 蟹江 憲史 氏
パークハイアット東京 総料理長 トーマス アンゲラー 氏

休憩

12:35-13:15
【トークセッション3】
「サステナブル・シーフードが食卓に届くまで」

<ファシリテーター>
シーフードレガシー 代表取締役社長 花岡 和佳男 氏

<パネリスト>
日本生活協同組合連合会 商品本部 本部長スタッフ(生鮮調達管理担当) 松本 哲 氏
西友 企業コミュニケーション部VP 和間 久美恵 氏

13:15-14:15
昼食・休憩・情報交換タイム

---------------------------------------------------------------------
午後 パネルディスカッション1
---------------------------------------------------------------------
14:15-15:20

ホールA
A-1「観光ビジネスをリードするサステナブル・シーフードの取り組み」

<ファシリテーター>
オーシャン・アウトカムズ日本支部長 村上 春二 氏

<パネリスト>
オーシャンワイズ 総料理長 ネッド・ベル 氏
パークハイアット東京 資材部 マネージャー 田口 朋浩 氏
ANAホールディングス コーポレートブランド・CSR推進部部長 宮田 千夏子 氏

ホールB
B-1「水産エコ認証乱立時代を進むグローバル戦略とローカルソリューション」

<ファシリテーター>
シーフードレガシー 代表取締役社長 花岡 和佳男 氏

<パネリスト>
GSSI(Global Sustainable Seafood Initiative) プログラムディレクター ハーマン・ヴィッセ氏
イオンリテール グループ商品戦略部 山本 泰幸 氏

---------------------------------------------------------------------
午後 パネルディスカッション2
---------------------------------------------------------------------
15:30-16:35

ホールA
A-2「国際水産企業が描くシーフードビジネスの長期ビジョン」

<ファシリテーター>
ストックホルム・レジリエンス・センター 副サイエンス・ディレクター ヘンリック・オスターブロム 氏

<パネリスト>
日本水産 養殖事業推進部 部長 屋葺 利也 氏
マルハニチロ 経営企画部 部長役 長谷川 泰裕 氏
ほか調整中

ホールB
B-2「トレーサビリティの確立で違法漁業や労働問題から水産市場を守る」

<ファシリテーター>
オーシャンアウトカムズ 副代表 兼 イノベーション戦略担当 ブライアン・カウエ
ット 氏

<パネリスト>
WWFジャパン 海洋水産グループ シーフード・マーケット・マネージャー 三沢行弘氏
オシアナ 上級研究員 キンバリー・ワーナー 氏
トレースレジスター 品質保証兼カスタマサービスアジア統括マネージャー 森田佐世氏

---------------------------------------------------------------------
午後 パネルディスカッション3
---------------------------------------------------------------------
16:45-17:50

ホールA
A-3「異業種と共につくるサステナブル・シーフード・ビジネス」

<ファシリテーター>調整中

<パネリスト>
イケア・ジャパン Country IKEA FOOD Manager 佐川季由氏
IHIジェットサービス 取締役 衛星情報サービス部長 川辺有恒氏
ほか調整中

ホールB
B-3「和食継承を支えてきた生産者の思い、葛藤、取り組み」

<ファシリテーター>築地マグロ仲卸「鈴与」3代目店主、シーフードスマート代表理事 生田 與克 氏

<パネリスト>
創業明治三〇年和歌山県那智勝浦町鮪仲買業4代目 ヤマサ脇口水産 代表取締役 脇口 光太郎 氏
ヤフー CSR推進室 東北共創、一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン事務局長 フィッシャーマン・ジャパン・マーケティング取締役 長谷川 琢也 氏
ほか調整中

休憩

---------------------------------------------------------------------
統括パネルディスカッション
---------------------------------------------------------------------
18:00-18:55
【パネルディスカッション】「SDGs達成を目指し東京オリンピック・レガシーを作る」

<共同ファシリテーター>
日経エコロジー/日経BP環境経営フォーラム 生物多様性プロデューサー 藤田 香
シーフードレガシー 代表取締役社長 花岡 和佳男 氏

<パネリスト>
北京五輪バドミントン日本代表 池田 信太郎 氏
国連環境計画金融イニシアチブ特別顧問 末吉 竹二郎 氏
国立研究開発法人 水産研究・教育機構 理事長 農林水産省 顧問 宮原 正典 氏
西友 企業コミュニケーション部VP 和間 久美恵 氏
ほか調整中

18:55-19:00【閉会の挨拶】

19:00-20:45【レセプション】
サステナブルシーフードメニュー監修 BLUE 松井 大輔 氏

★【お申し込み、詳細、スピーカーのプロフィールは下記URLから】↓
http://ac.nikkeibp.co.jp/eco/1710seafood/


みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。


環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」