• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

EMF事務局からのブログ

【EMF事務局から21】SDGsのセミナーを活発化、NGOとの連携も強化

事務局長の斎藤です。2月10日、日経エコロジーの姉妹誌ecomomと共催で、「子供の貧困問題に企業は何ができるかーSDGsの視点から考える」と題した緊急セミナーを開催しました。ecomomは子育て中の母親を主な読者にしていますので、今回は「子供の貧困」を取り上げました。
  基調講演は、貧困家庭の学習支援をしているNPO法人キッズドアの渡辺理事長にお願いしました。渡辺さんの講演は、親の収入が少ないと子供が十分な教育を受けられず、子供の世代も貧困になってしまうといった「貧困の連鎖」の問題から始まりました。学習支援の現場での子供たちのナマの声を交えて、日本における貧困問題の実態と学習支援の必要性を紹介していただき興味深いものでした。渡辺さんは、2015年9月に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の17ある目標の1番目に「貧困をなくそう」が入ったことをとても喜んでいました。
  貧困問題は、決して海外の問題ではありません。見えにくいですが、日本でも根深い貧困問題があります。EMFでは今年の研究会の重点テーマのひとつにSDGsをあげています。今後もSDGsをテーマにしたセミナーや研究会を開いていきたいと考えています。
事務局の藤田です。「世界的に有名な国際NGOの日本事務局長たちが大集合!」。3月1日、EMF初の試みとして、国際NGOの日本事務局長たちと連携する研究会を開きます。
持続可能な生産と消費、途上国の水問題、紛争鉱物対策など、SDGsには企業が取り組むべきサステナビリティの課題が示されています。SDGs達成を見据え、こうした社会課題を本業に結び付けるための様々なノウハウを持っているのが、世界的に実績のある国際NGOです。
今回、実力のある国際NGOの日本事務局長たちにご登壇いただくことにしました。企業や国連機関をわたり歩き、国会議員を務めたこともあるなど、いずれの事務局長も辣腕ぞろいです。SDGsに対する世界的なネットワークや経験も豊富です。コーヒーを飲みながらの意見交換と議論の場も設けました。ぜひこの機会に交流を深めてください。

環境ブランド調査 2015 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」