日経BP ESG経営フォーラムは、5月11日(金)にESG会員限定の「東京電力 福島第一原子力発電所視察会」を開催します。


●視察会「東京電力 福島第一原子力発電所視察会」

概要:ESG経営フォーラムでは、会員の皆様の施設を訪問しその取り組みなど
を知っていただくとともに会員相互の交流を深めることを目的とする視察会を
継続的に開催しております。
 今回は会員企業ではありませんが、東京電力ホールディングスのご厚意によ
り、現在、廃炉に向けた取り組みが進む「福島第一原子力発電所」の視察会を
開催いたします。
 視察会では、福島第一原子力発電所の現状に関する解説を聴講の後、原子力
発電所に移動して、構内をバスで移動しながら視察します。2011年の事故の影響
の残る1~4号機原子炉の建屋や、地下水が原子炉建屋に流入するのを防ぐ凍土遮
水壁関連設備、多数の汚染水タンクなどの直近を移動します。
 特別に、原子力発電所内の食堂で昼食を取ることになりました。廃炉作業に当
たる方々とともに、食堂で定食をいただきます。
東京電力の方による詳しいご説明と、建屋や構内をじっくりと視察できるルート
により、福島第一原子力発電所の今について、会員のみなさまのご理解が進むこと
と思われます。

▼お願いが多岐にわたりますが、下記をあらかじめご了承のうえお申し込みください。
※事前に国籍や携帯電話番号、ご自宅住所などの個人情報を日経BP社経由で東京電力
 ホールディングスと共有させていただきます。
※当日、運転免許証やパスポートなどの身分証明書をご持参、ご提出いただく必要が
 ございます。
※着替えはいたしません。普段のお召し物のままバスを降りずに視察します。
※バスでの移動となりますが、スカート、ハイヒールなどのご着用はご遠慮ください。
※当日の食堂でのお食事代は、ご自身でご負担いただきます。
※原子力発電所内にバス移動の際は、カバンをはじめ、財布や携帯電話、カメラなど
 を持ち込めません。解説を聴講する福島第二原子力発電所の旧エネルギー館(福島県
 双葉郡富岡町)で預かります

≪開催概要≫

◇日時:5月11日(金)

◇集合場所・時間:JR東京駅周辺 8時(予定)
      
(視察会への参加が決まった皆様に、改めて詳しい集合場所・集合時間をご案内します。 貸切バスで福島第二原発の旧エネルギー館へ向かいます。帰路も貸切バスで東京駅に 戻ります)

◇プログラム(下記のプログラムは変更になることがあります)

8時(予定) JR東京駅からバスに乗車

11時30分頃  旧エネルギー館到着
       本人確認、服装確認、レクチャー・ご案内ビデオ視聴など
  
12時20分頃 福島第一原子力発電所に移動(東京電力の手配車)

12時40分頃 福島第一原子力発電所に到着(昼食、ご視察)
 ※休憩所は作業員の方が優先です。混雑具合により、昼食時間が遅くなる可能性があります。

15時頃   視察終了、旧エネルギー館へ(東京電力の手配車)
     (質疑応答、アンケート等)

16時頃(予定) 旧エネルギー館をバスで出発

19時30分頃 JR東京駅着

◇募集定員:ESG会員限定、先着順、最大25人まで(ただし1社原則として2人まで)
(締め切りは4月20日(金)、締切日前でも定員になり次第、締め切ります)

◇参加費:無料(昼食代は自費)

★この視察会のお申し込みはこちらから↓
(ESG経営フォーラム会員企業・団体の方に限ります)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf14/index.html


注:今回の視察ではご登録をいただいただけでは参加が確定しませんので
ご注意ください。先着順最大25人まで(ただし1社原則として2人まで)で
受付し、後日、視察会への参加が決まった皆様にESG経営フォーラム事務局
から受講証をお送りします。

皆様のお申し込み、心よりお待ちしております。

≪お問い合わせ先≫
日経BP ESG経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: esgf@nikkeibp.co.jp