5年先、10年先、私たちの生活空間はどのように変わっているでしょうか。例えば、いま私たちが使っているスマートフォンは、形を変え、クルマや家電製品、さらには家具、文房具、衣類など、生活空間の様々な部分に入り込んでいくでしょう。そうなれば、いろいろなものが“スマート“になるかもしれません。材料を置けば自動的に調理してくれるキッチン、話しかけるだけで指示に従う家具、そこにいる人の思いや動きを読み取って自動的に快適な空間を演出してくれる壁や窓、そして住む人の安全を見守り維持してくれる家――。未来の暮らしの1ページには、きっとこんな絵が描かれているはずです。

2017/03/27 放送