日経ビジネスのご案内 【 2017年12月4日 No.1919 】

特集

英語公用化の虚実
TOEIC500点で
生き残れるか

中小企業やスタートアップでも、英語を積極活用する企業が
相次いでいる。
ビジネスの武器になり、AIにも淘汰されない、本当に必要な
英語力とは?

  • 国際的買収、海外進出、外国人の同僚……
    逃げられない、会社の英語〝強制〞圧力
  • 資生堂トップダウンで公用語化、グローバル化を加速
  • JR東典型的内需企業も海外で大量研修〝修羅場体験〞も
  • 先達8つの教訓 英語偏重の副作用
  • 楽天職場の雰囲気は悪化、人材の草刈り場に
  • ファーストリテイリング一部に拍子抜けムード
  • 英語力優先で現場力低下…M&A先に忖度 ほか
  • 脱・TOEIC主義、本当に使える英語術
  • 600点以上は不要、6つの動詞深掘りし、伝える話法・聴かせる技術を
  • 日本IBM18年入社の新卒からTOEICの点数問わず
  • AIはTOEIC800点以上の実力、
    「言葉の壁」は崩壊へ
  • 10年後には会議もAIが同時通訳、必要になるのは異文化理解力

スペシャルリポート

  • 学研ホールディングス「塾」経営に活路
    少子化、講師不足…逆風下でもM&Aで規模拡大
  • 北朝鮮、米中圧力強化のその先

企業研究

  • ヤフー「大企業病」に抗う
    「爆速経営」は第3期へ
    「真似したくてもできないことをやる」宮坂 学 社長

編集長インタビュー

  • 伊藤忠商事
    岡藤 正広 社長
    保守的な商社体質捨てる

時事深層

  • 出前代行サービスが起こす外食「仮想レストラン」の波
  • パナソニック、介護事業で試す「異分子」の破壊力
  • トヨタ、「次世代電池」と「チーム戦略」でEV巻き返し
お気軽にご購読を開始いただける6ヵ月購読もご用意しました! 定期購読のお申し込みはこちら