日経ビジネスのご案内 【 2018年4月9日 No.1936 】

特集

ミサイル時代の
サバイバル
経営

北朝鮮の核・ミサイル、凶悪なテロ、サイバー攻撃など、
様々なリスクに対して今、企業が構築すべき経営体制とは。

  • 取締役が全員被害に遭ったら?備蓄品、避難方法は?
    ミサイル対策は、サイバー攻撃、自然災害からも企業を守る手段に
    有事に企業を存続させる備え
  • インフラの破壊企業活動の停止株式市場の混乱
    そのとき日本は
    戦慄の未来をシミュレーション
    日本経済への打撃 119兆円
    死者 40万人弱
    負傷者 150万人超

インタビュー

  • 朝鮮半島情勢、私はこう見る
    自由民主党衆院議員
    石破 茂 氏 ほか

編集長インタビュー

  • JFE ホールディングス
    林田英治 社長
    「保護貿易主義に負けない」

企業研究

  • 不振続きのアパレル業界で急成長
    ストライプインターナショナル
    「ユニクロ」を目指さない

スペシャルリポート

  • 食品市場 新局面
    外敵に揺れるスーパー
  • 新興勢力 ●ドン・キホーテ ●ウエルシア ●アマゾン フレッシュ
      VS
    既存スーパー ●東急ストア ●ライフ ●ヤオコー ●いなげや

時事深層

  • インドでの相互OEM供給、両社の狙いは?
    名を取るスズキ、実を取るトヨタ
  • 予備審査を申請するも事業モデル定まらず
    ローソン銀行、後発ゆえの悩み
  • カルビー松本会長兼CEOインタビュー
    退任後の進路は「勝てる分野なら次も考える」
  • 第4の携帯事業者誕生の裏側
    ドコモ、幻となった〝楽天優遇”計画
お気軽にご購読を開始いただける6ヵ月購読もご用意しました! 定期購読のお申し込みはこちら