Topics

チキンと香味野菜のアジアンソース/茹で豚肉の生姜ソースなど4品

(2017/07/27)

撮影:馬場わかな
料理家の野口真紀さんが毎日、家族のために作る、おいしさと愛情がいっぱいの "おうちごはん" レシピです。
※レシピ中の1カップ=200㎖、大さじ1=15㎖、小さじ1=5㎖です。
このページはecomom本誌に連載したものを加筆修正して再掲載したものです。

チキンと香味野菜のアジアンソース

香ばしく焼いた鶏もも肉を、たっぷりの香味野菜と一緒にいただくヘルシーメニュー。ソースを唐辛子抜きにアレンジすれば、子どもたちもおいしく食べられます。

材料(4人分)
鶏もも肉…2枚
にんにく…1かけ
塩・こしょう…各適量
レタス…1/2個
万能ねぎ…1束
香草…1束
アジアンソース
A ナンプラー…大さじ4
  レモン汁…大さじ4
  砂糖…大さじ3
  ミネラルウォーター…大さじ3
  にんにく(みじん切り)…2かけ
  唐辛子(粗みじん切り)…2本
  1. 鶏もも肉は、塩、こしょうで下味をつけた後、すりおろしたにんにくをよくもみ込み、冷蔵庫で4~5時間置いて味をなじませる。
  2. 1の鶏もも肉を、180℃に温めたオーブンに入れて40分間焼く。
  3. 焼きあがった鶏もも肉と、食べやすい大きさに切ったレタス、万能ねぎ、香草を盛り付け、Aの材料をよく混ぜ合わせたアジアンソースを添える。
(調理時間約45分、鶏もも肉のつけ置き時間4~5時間)

茹で豚肉の生姜ソース

ボリュームたっぷりの茹で豚肉を、しょうがを効かせたソースでさっぱりと。
食感が楽しいインゲン、茹でて甘さを増した長ねぎとの相性も抜群。

材料(4人分)
豚肩ロース肉(ブロック)…400g
いんげん…1パック
長ねぎ…1本
しょうが…2かけ
生姜ソース
A しょうが(みじん切り)
  …大さじ2
  にんにく(みじん切り)
  …1かけ
  しょうゆ…大さじ3
  砂糖…小さじ1
  酢…大さじ1
  ごま油…大さじ1
  1. 豚肩ロース肉は、表面が白くなる程度に熱湯に通し、油とヌメリを取る。
  2. 鍋に1の豚肩ロース肉と長ねぎの青い部分、スライスしたしょうがを入れ、ひたひたの水を加えて火にかける。水が沸騰したら弱火にし、途中アクを取りながら約1時間煮る。その後、鍋にふたをして常温のまま冷ます。
  3. インゲンはヘタを切り、長ねぎの白い部分は5cmの長さに切って、それぞれ塩茹でする。
  4. 冷めた豚肩ロース肉を約1cm幅に切り、3の野菜と一緒にお皿に盛り付けて、Aの材料をよく混ぜ合わせた生姜ソースを添える。
(調理時間約15分、豚ロース肉の茹で時間約1時間)

3種のチーズソース ポテト添え

パスタに絡めたり、パンにつけたりとアレンジ自在なチーズソース。
クセの強いチーズが苦手な場合は、とろけるチーズだけでも作れます。

材料(4人分)
じゃがいも…4個
ブロッコリー…1株
ソーセージ…8本
3種のチーズソース
A とろけるチーズ(ピザ用)…80g
  ゴルゴンゾーラチーズ…40g
  パルメザンチーズ…30g
  生クリーム…1カップ
  白ワイン…1/3カップ
  こしょう…適量
  1. Aの材料をすべて鍋に入れ、弱火で4~5分間煮詰める。(ゴルゴンゾーラチーズとパルメザンチーズが苦手な場合は、とろけるチーズ150gのみでも可。その場合、塩、こしょうを適量加えて味を整える)
  2. じゃがいもは皮つきのまま、ブロッコリーは小房に分けて、それぞれ塩茹でする。
  3. 茹でたソーセージ、塩茹でした野菜を盛り付けて、チーズソースを添える。
(調理時間約30分)

イカとタコの韓国風酢みそあえ

材料(4人分)
イカ…1杯
タコ足(茹でたもの)…大1本
きゅうり…2本
ワカメ(戻したもの) …100g
韓国風酢みそ
A コチュジャン…大さじ2
  酢…大さじ3
  みそ…大さじ1
  砂糖…大さじ1
  すりごま(白)…大さじ2
  にんにく…1かけ(すりおろす)
  1. イカはワタと軟骨を取り除き、皮をはいで洗った後、塩を加えた熱湯でボイルする。その後、1~2cm幅に切る。
  2. タコ足は一口大の乱切りに、きゅうりはすりこぎ棒でたたいて食べやすい大きさに割る。
  3. 食べやすい長さに切ったワカメを皿に敷き、その上にイカ、タコ、きゅうりを盛り付け、Aの材料をよく混ぜ合わせたタレをかける。
*コチュジャンが苦手な場合は、みそ大さじ2~3で代用可。
(調理時間約25分)
********野口真紀(のぐち・まき)プロフィール
簡単でおいしい家庭料理とシンプルでセンスあふれるライフスタイルが人気。一女一男のママ。『おいしい毎日 おしゃれな明日』(KADOKAWA)ほか著書多数。
▲ページTOPへ