Topics

PTA活動について寄せられたご意見をご紹介します。

(2016/04/15)

PTAについてのお考えを、読者の皆さんにお尋ねしたところ、多数の方からご意見をいただきました。積極的に参加されるという方から、つらい思いをされたという方まで、寄せられた内容ははさまざまですが、学校やPTA活動に関わるママたちに、参考になる点も多いと思います。集まったご意見の一部をご紹介します。
*なお、文字数調整などの理由により、文章を一部ecomom編集部で修正・省略させていただいております。ご了承ください。

選ばれたらできる範囲で

 まだPTA役員は未経験ですが、先生方や保護者の方と知り合える貴重な機会かと思いますので、選ばれたらできる範囲で責任を持って務めようと思っています。(なぎさん)

無理難題を言う人もおらず、何となく無事に

 自営業だったので、旦那も私もなにかと役員をしていました。学校との付き合いもあったので断るすべもなかった状況です。ただ、田舎の付き合いの中では無理難題を言う方も特におられず、なんとなく無事に役をこなせていたのかなとは思っています。(イヨママさん)

情けない思いをしました

 温泉町の小さな小学校に子どもが転入し、親子ともども溶け込もうと積極的にPTAの活動に励みました。片田舎で時間の融通がきく親御さんがほとんどでPTA活動に熱心でびっくりでした!
 私も時には何日も徹夜で広報を制作したり、学校に毎週のように通ったり、誰のためのPTAなのか疑問を抱きかけた頃、離婚をし、子どもを私一人で養うため仕事を始めPTA活動をやめなくてはなりませんでした。
 それからというもの、家庭の事情を必死で説明しても「みんなだって同じだし」とか「今までお世話になってきたのに恩知らず」「仕事をOOさんに押し付けてひどい」など、チクチク言われ、情けなくなりました。それでも私は生計を立てる事を優先し、PTAの交流会とは名ばかりのOBとの飲み会やホテルでやるなんとか会などには参加しませんでした。
 それでも理解してくれるお母さん達はいてくれるものです!今でも一切PTAには参加できませんが、優しく理解のあるお母様達に助けられて仕事を頑張っています。PTAが活発なのが悪いとは言いません。でもそれぞれの事情もありますし、参加できないイコールダメな親ではありません。本当にPTAとは何か?誰のためのものか?声を大にして問いたいです!!(ぺこさん)

苦労したおかげで仲間ができました

 私自身PTAの役員は何度かさせていただきました確かに大変なことも多く、いやな思いもしましたがその時に一緒に仕事をした仲間とは今でも気軽に話ができます。これも苦労をともにしたおかげかな。(ともさん)

先輩ママたちに助けられました

 第一子が1年生のときに、未就園児だった下の子を連れて広報委員を経験しました。誰一人知り合いのいない中に飛び込みましたが、先輩ママたちがやさしく、小学校生活について教えてくれたことは本当にありがたかったです。委員活動以外でも、読み聞かせや調理実習補助などのボランティアなどにも積極的に参加したことで、たくさんの子どもの友達の顔と名前が一致するようになりました。「○○のママ!」と声をかけてくれるのも、とてもうれしいです。いきなり委員は荷が重いと思う方は、単発のボランティアから始めてみると、意外と「子どもたちのために学校行事に関われることは自分も楽しい」と思えるのではないでしょうか。(うりさん)

できる範囲でやりましょうという意識で

 PTA役員活動ですが、我が家の子どもたちが通う小学校は、小規模校ということもあり、みなさん「卒業までに1度はやるもの」という意識でした。任意とはいえ、ネットで見るような、「任意なので、我が家は入りません」という方もおられず、いたたまれない気持ちになることもありませんでした。もちろん、任意の活動なので、退会も辞退も、ありだとは思いつつ、子どもの通う学校に、お手伝いの気持ちがない!と言ってるのと同じ気がして、それはないなという思いがあります。
 過度な負担が無く、できる範囲でやりましょう、仕事をしている人もやりやすく、お互いサポートしましょうという雰囲気作りを親同士お互いにできるかが、重要だと思います。本部、会長を受けていただいた方には、感謝の気持ちしかありません。(今日もぽかっとさん)

今どき、流行らない

 毎年3月には、自薦他薦を問わず役員候補の名前を書く紙が、提出必須で配られます。必ず一人以上名前を書く事となっていますが、私は白紙で出してます。なんでここまで強制するのか、PTA役員、正直、気が重いです。他には、ポイント制があって、運動会での会場整理等の簡単なお手伝いは、対象になりません。どんな小さな協力でもポイントの対象にすればいいのにと思います。PTAから脱退することもできるという話を聞いたことがありますが、実際にできる訳ないじゃない、そんな事したら、学校行事に出るたびに針のむしろじゃないのと思います。任期を短くするとか、参加しやすくて負担にならない仕組みにすればいいのに、今時、流行らない。(PTAやりたくない派さん)

無駄が多いと感じます

 PTA活動には実に無駄が多いと感じています。要領を得ない進行、中身のない噂話、活動自体も首をひねるものばかりです。
 例えば、日傘をさしてのんびり椅子にかけているPTAプール監視員なんて、果たして役に立ちますか?そういうPTAを毎日16人(4人×4クール)派遣するよりも、専門の監視員を1日雇ってもらったほうが安心だと思います。また、例えば、極少数の親のみが参加する歴史資料館見学ツアー(お弁当付き)というPTAの行事。数行の感想文のためにコピー・用紙代をPTA会費から捻出し、クラス全員に配布。役員まで立ててやることなのか、ママ友有志で行けばいいのでは?と思います。
 そもそも、町内の子ども会、クラス単位のPTA、本部PTAなど似たような組織はもっと効率よくまとまらないのでしょうか。PTAの活動では打ち合わせと称してファミレスで長時間おしゃべりタイム。子どものための会合で、何で関係のないパートの愚痴を聞かされなくてはならないのか。
 世の中は、PTAが必要な理由を山ほど作ってくれているようですが、必要でない活動も多すぎると思います。在学中だけと割り切って口を噤んでいるしかないのかな。(タクティスさん)

貴重な経験…でも、無駄も多くて負担も重かった

 今春上二人が中高に入学、下が小4の母です。下の子が小学校入学を機に、PTAの本部役員(副会長)を引受けました。上の子の幼稚園の時からの友人が既に副会長をしていたので、私にもなんとかこなせるかな・・と思い、お引き受けしました。
 結論を先に言いますと、役員経験は今の私の貴重な糧となっているのは間違いないです。見知らぬ人に色々尋ねたり、謝ったり、毎月会議の資料を作ったり、スケジュールを調整したり・・。専業主婦を10年ほど続けた私には、再び社会に出て行く良いリハビリになりました。
 でも、やはり仕事のボリューム的にも、精神的にも「重い」仕事であったのも事実です。やっている本人達も「これは無くても良いよね」と思う仕事も多々あるのですが、その仕事を無くしたらその後どうなるか、影響の出る所はないかを考え始めると、思い切った行動には出られないのです。
 PTA自体を無くしてしまう所もある・・との事ですが、新設校ならともかく、昔から続いている所は一切を無くすのは難しいと思います。なぜなら、その「PTA廃止」に伴う作業・手続きを担う人が、必ず必要になるからです。現在の仕事に加えて何かを変える作業が加わると、家庭崩壊しかねない量の仕事になる所も多いでしょう。
 PTA活動の負担が重く、現代の保護者のスタイルには合っていないのも歴然です。少子化対策として、国や県または各自治体が何かしらアクションを起こしてくれると保護者からはとっても感謝されると思います。(ぽちこさん)

子どもとの共通の話題が増えて、学校の様子も分かります

 PTAの役員について2人の子どもは現在大学2年生と高校1年生です。小学校でそれぞれ1回ずつ推薦委員(役員選出)と安全環境委員、上の子の高校で3年間広報委員、下の子の中学でも1年間補導委員で三役(書記)をやりました。小学校では子ども一人につき必ず一回、多い方は2回と決まっていました。中学はくじで補欠の1番を引いてしまい、高校は「やる方がいなかったら…」とアンケートに書いたところ、回ってきました。
 はじめは、仕事もあるし、「PTAはやらなくてはいけないこと」と気が重かったのですが、中学高校まで来てしまうと、メリットも大きいことも分かり、やってよかったな、と思います。特に上の子の高校では、私自身3年間通ったため、先生ともお話ししやすくなり、子どもが頑張りすぎて心身のバランスをくずしたりした時や、受験で不安定になった時もずいぶん助けていただきました。
 PTAは、自分の子どもためにいい環境を作ってくださる方と、親がかかわりや関係性を持つ大切な場だと思います。親がPTAに関わることによって、子どもとの共通の話題も増えるし、学校の様子も分かります。まわりで、「無理を言われたらPTAを脱退する」という方もいて、なんだかちょっと残念だし、もったいないな、と思うのです。
 下の子は、この4月から高校生。「これだけPTAやったら、もう十分。今度はパス。」と思っていましたが、”やってもいいかも?”なんて思いはじめたから不思議です。実際どうするかは、わかりませんが…(私っておひとよし?さん)

思ったよりはスムーズでした。

 積極でも消極でもないですが、意図しないタイミングで引き受けざるを得なくなるより、自分ができるタイミングで知ってる人とやっちゃえ!ってことで、長男小1でクラス委員、小4で副会長を引き受け、小学校ではもう何もしなくても良さそうです(免除ありなので)。長男中学でも、知り合いの人と役員を引き受けました。意外と働いている人もいるので、そのタイミングで引き受けると、お互い事情を考慮しながら進められるので、思っていたよりはスムーズでした。(N.Tさん)

良いこともあったけれど、不公平だな、と思うことも

 うちの子の通う学校は、子ども1人につき、PTA役員を1回・地区委員を1回をやることになっています。昨年度、PTA役員をやりましたが、役員の中でも一番大変な委員が当たりました。私ともう1人だけが未就園児のいない専業主婦で、他のメンバーは、仕事をしている人や未就園児がいる人ばかりだったので、ほとんど2人だけで役員仕事をすることに…週3日以上、学校で役員仕事をしていたので、子どもの様子がよくわかったことがよかったかなと思いました。子どもが高学年になったら仕事を始めたいと思っていたので、専業主婦のうちに役員をやっておいてよかったと思いました。1回も学校に来ないで、役員の任期を終えた人も「役員をやった」ことになるので、不公平だなあとも思いました。(なるさん)

積極でも消極でもないです

 いつも楽しく拝見しています。PTAですが、昨年度本部役員をしました。上の子が6年生、下の子が1年生で、入学式や卒業式を来賓席で見られる、普段の学校生活もたびたびのぞけるし、やるなら今年しかない!と思い、立候補しました。学校という場所が好きで、自分が子どもの頃から大人になったら経験してみたいと思っていた変わり種です。
 我が校は、前年度のうちに選挙管理委員会のような方々が司会を務めて、1~5年の各クラスから1名以上選出します。免除対象は明確には決まっていませんが、極力話し合いで、それでも決まらなければクジとなります。各クラスの代表が一同に会し、現役役員が職務内容をきちんと説明し、納得の上で決定となります。
 私は人前に出るのは苦手だし、巨額なお金の管理もこわい…ことから書記をやりました。様々な発行文書・名簿の作成、運営委員会の報告書作成、他校との交流会、区のイベントへの参加などしました。PTAならではの単語選び、言い回しに心をくだいたり、ミスがないように何度も何度もチェックしあったりして発行に至りました。
 在任中は楽しいことももちろんありましたが、自分のスキルのなさに落ち込むことも多々ありました。しかし、今自分ができることをやろう!みんなに追いつけなくても、ミスして迷惑をかけることは避けよう!と気持ちを奮い立たせていました。子どもたちに我慢させてしまうこともありましたが、きっと私の背中を見て、何か感じてくれたと信じています。(おーたむんさん)

 いかがでしたか?読んでいくと、良い面も悪い面もある、というご意見が多いこと、さらにPTA活動の中には、無駄と思われる作業が多いのでは、といった面も浮かんできます。ただ、どの方も、お子さんのために、お子さんが通っている学校のために、ご自身のできる範囲で役に立ちたいという思いはもっておられるようです。
でも、そんな思いを持つママが、周囲の方の言動で傷つけられたケースもを読むと、心が痛みます。キレイごとを言っていると思われるとつらいのですが、親同士こそ、お互いを尊重し、協力し合っていける体制を作り、それを子どもたちにも見せていけたら・・・と思います。

ちなみに、今回、読者の方からは、こんなご意見も寄せられました。

PTAはありません

息子の通っている小学校にはPTAがありません。とても楽ですし、ないことで困ることも特にないです。(沙門さん)
 
 なぜ、PTAがないのか、どのように親御さんが学校に関わっておられるのか、興味深いところです。
 ecomomは、PTA問題について、引き続き考えていきたいと思います。皆さんからのご意見もお待ちしています。

▲ページTOPへ
ecomom期間限定サービス

2017年冬号読者アンケート

みなさんのご意見を編集部にお聞かせください。
抽選でステキなプレゼントも当たります。
(締め切り 1月26日(金) 23:59)

アンケート&プレゼント

資料カタログサービス &
SDGs・社会貢献についてのアンケート

エコマム冬号で紹介した広告について
資料・カタログを請求くださった方にプレゼントをご用意しています。
SDGsや社会貢献についてのアンケートにもご協力ください。
(締め切り 2月9日(金) 23:59)

ご応募はこちら
いただきますの日
ecomomは 11月11日「いただきますの日」を応援しています

Close Up