【B22】講演概要

トヨタIT開発センターはより豊かな自動車社会の実現に向けて、情報通信技術によるゼロナイズ(交通事故、交通渋滞、環境問題等)、マキシマイズ(運転の楽しみ、快適性、安心等)な社会を目指して、ビジネスと技術の企画・研究開発を推進している。
同社ではクルマ情報を提供する試作ビッグデータセンターやWebAPIの開発に取り組んでおり、その一環として、テスト走行車両のデータを活用してアプリを試作する「ハッカソン」を開催してきた。当日は「ハッカソン」を通じて得られたビッグデータを活用したサービス・アプリや今後の将来像について紹介する。
http://www.vehicledata.projects.toyota-itc.com/