【C11】講演概要

2014年には、日本国内でも企業や業界の垣根を越えたデータ活用がいよいよ活発化して来ています。企業データを研究用に公開する、複数社へ販売する、そうしたデータを掛けあわせて新事業を生み出すなど、様々な試みが各所で行われています。だからこそ生まれた、新しいニーズや課題もあります。データエクスチェンジ・コンソーシアム内での取り組みをご紹介するとともに、データ駆動型イノベーションに乗り出した企業が抱きがちな「新しい悩みと関心」についてお伝えします。