【C12】講演概要

最近、ビジネスでデータ分析をする人が増えてきました。しかし、分析結果を「上手く活かせていない」ケースも多いのではないでしょうか。データは「過去の出来事」を記録したものに過ぎません。アクションをするのは過去ではなく「未来」です。有為転変は世の習いとはよく言ったもので、この世は常に移り変わり、その流れも速い。過去の延長線上のデータ分析に未来はありません。では、どうすれば良いのか。すばやく時流を先取りしスピーディーにデータ分析をする必要があります。そんな分析の考え方を紹介いたします。