COLUMN LIST

コラム一覧

元CA・クララの日記

この度コラムを書くことになりました、元客室乗務員(CA)の駒崎クララと申します。夏だけ開かれる市場や24時間オープンのサンドイッチ工房、青く輝く池など、今だから行きたい北海道の魅力をCA視点でご紹介します。

“週末秘湯”で、働く女子のお悩み解決!

東京・大阪・名古屋から2時間で行ける秘湯でリフレッシュして、働く女子のお悩みを解決しようというこの企画、初回は“美肌の湯”。温泉好き女子に人気のにごり湯で、3月中は雪見露天も。研究者によるお墨付きの温泉で、“マイナス5歳肌”を手に入れませんか?

おしながき

今年は、梅雨の季節もどこかおかしい。このまま暑い夏を迎えてしまうのでしょうか。今から夏バテがなにやら心配ですよね。そこで第1回は 夏バテ予防の野菜たっぷりのメニューです。Webマガジン「アマノ食堂」からお届けします。
・オクラときのこの梅肉あえ麺
・マグロの山かけ
・「食べるもずくスープ まろやか醤油」

ネオンとオンナ

来世では「おじさん」になりたいと思うほどに「おじさん」に憧れている。“ものさし”を与えてくれて、そして毒にも薬にもなるおじさんとは、いったいどういう存在か? ネオンが好きなアラサー女性によるおじさん考。

「ネットで話題」はリアルでも話題になるか?

世界遺産の高野山。日本国内以上に、海外の旅行口コミサイトで絶賛されているのがここの奥の院と呼ばれるエリアです。戦国武将の墓参りをしながら、ネット上で語られている魅力を実地検証していきます。

BAR CAMPANELLA

「BAR CAMPANELLA」――ここは東京・表参道の青山通り付近にあるバー。エグゼクティブなビジネスパーソンや各方面のスペシャリストたちが夜な夜な集い、「大人の会話」を楽しんでいる。毎週木曜日、雑誌の発行人を務める高柳正盛はこの店に通い、時代の最先端を行く人物たちの刺激的な話に耳を傾ける。今宵も1人の女性が、高柳と共に店を訪れた…。

イマドキ女子の実態

女性だけで集まっておしゃべりに花を咲かせる「女子会」は、働く女性たちにとって今や定番のリフレッシュ方法。しかし、男性にとっては未知の領域。そして女性たちにとっても、他のグループがどんな女子会をしているのかは意外と知らないものだ。今回そんな女子会の実態を明らかにすべく、カンパネラと日経ウーマンオンラインは共同で、日経ウーマンオンライン読者へのインターネット調査を実施した(アンケート回答者数:501人 調査期間:2015年10月16日~11月7日)。題して、「女子会大調査2015秋」。さて、イマドキの女子会の盛り上がりや、いかに。人気のお酒、予算、お店選びのポイント、トーク内容とは……。その実態に迫ってみよう。

LIFE ARTICLES

ライフの記事一覧

03.22.2017

ヨット旅をした子供は珍しくない!? 人生の転機について(前編)

ヨット旅をした子供は珍しくない!? 人生の転機について(前編)

春は入学、入社、異動と節目の時期。そんな時期に、「人生の転機」について考えてみました。前編は、幼少期のヨット旅から話を始めます。父に「ヨット旅をした子供は珍しくない」と言われてショックだった私は何をしたのか?

READ MORE »

03.17.2017

雪見湯で美肌マイナス5歳!? 高湯温泉・吾妻屋

雪見湯で美肌マイナス5歳!? 高湯温泉・吾妻屋

東京・大阪・名古屋から2時間で行ける秘湯でリフレッシュして、働く女子のお悩みを解決しようというこの企画、初回は“美肌の湯”。温泉好き女子に人気のにごり湯で、3月中は雪見露天も。研究者によるお墨付きの温泉で、“マイナス5歳肌”を手に入れませんか?

READ MORE »

03.09.2017

69歳で年100本のステージ 歌手・森山良子の覚悟とは

69歳で年100本のステージ 歌手・森山良子の覚悟とは

歌手・森山良子がデビューして半世紀が過ぎた。安定感のある歌唱力に驚かされる一方、トークでは少女のような側面も見せる。今も第一線で活躍し続けていられる理由はどこにあるのか。50年の道程を振り返る。

READ MORE »

03.02.2017

【森山良子】デビューから半世紀、まだまだ続く歌手の道

【森山良子】デビューから半世紀、まだまだ続く歌手の道

歌手・森山良子がデビューして半世紀が過ぎた。安定感のある歌唱力に驚かされる一方、トークでは少女のような側面も見せる。今も第一線で活躍し続けていられる理由はどこにあるのか。50年の道程を振り返る。

READ MORE »

02.23.2017

大根・ねぎ・豆腐…冬こそ食べたい!バラエティ「おみそ汁」5選

大根・ねぎ・豆腐…冬こそ食べたい!バラエティ「おみそ汁」5選

寒い日にますます食べたくなるのが、体も心もぽかぽかになれる「おみそ汁」。さらに、具材たっぷりのおみそ汁なら、偏りがちな栄養バランスを整えてくれるのも嬉しいところ! Webマガジン「アマノ食堂」からお届けします。

READ MORE »

02.16.2017

ゲス不倫時代における「カラ嫉妬」の壊滅的インパクト

ゲス不倫時代における「カラ嫉妬」の壊滅的インパクト

不倫にはいつの時代も被害者がいる。が、同情したいのは「なんもしてないのに、ただ疑われる層」。みんなしてるからあなたもしてる/するでしょ許せないわムキー!理論を持つパートナーにより、このサイレントマジョリティが生み出されている。嫉妬心のムダづかい、「カラ嫉妬」について考えてみた。

READ MORE »

02.09.2017

【冬の鍋レシピ】鯵(あじ)のつみれと根菜のみそ鍋

【冬の鍋レシピ】鯵(あじ)のつみれと根菜のみそ鍋

まだまだ油断できない寒さが続いています。そこで今回は、心も体も温める、冬の鍋レシピ「鰺のつみれと根菜のみそ鍋」をご紹介。Webマガジン「アマノ食堂」からお届けします。

READ MORE »

02.02.2017

私が社長として「子連れ出勤オーケー」にした理由

私が社長として「子連れ出勤オーケー」にした理由

私が経営している会社では、子連れ出勤オーケー。もちろん苦労や工夫しなければいけないこともありますが、実はいろいろな効果があるのです。母親が働いている姿を間近で見てきた私の幼少期の体験を交えて、ご紹介します。

READ MORE »

12.22.2016

もう試した?ネットで話題の「サーモンのブラックペッパー漬け」が超絶おいしい!

もう試した?ネットで話題の「サーモンのブラックペッパー漬け」が超絶おいしい!

簡単に作れて、でもおいしい。そんな理想のレシピが「サーモンのブラックペッパー漬け」。考案者のイラストレーター杏那さんに、その魅力的なレシピを教えていただきました。

READ MORE »

冬は手ぶらでフィッシング!?最新の都市型レジャーを探る

冬は手ぶらでフィッシング!?最新の都市型レジャーを探る

寒い季節は、ビギナーがフィッシングを楽しむのに絶好のシーズン。ファッショナブルなルアーフィッシングを気軽に体験できる管理釣り場が、冬季限定でオープンしています。想像以上にアクティブな遊び・フィッシングを手ぶらで楽しむ方法をご紹介します。

READ MORE »

CAMPANELLAの最新記事を
SNSでお届けします

TOPICS

あなたにおすすめの記事

  • 第12話「飲めなかった酒」

    03.24.2017

    第12話「飲めなかった酒」

    「若い人たちがわからない」若手とのコミュニケーションに悩む大人世代は数多い。名スピーチライター・ひきたよしあきさんが贈る、コミュニケーションのヒントたち。最終回は、痛恨のダブルブッキングから思い起こす、お酒と人の一期一会。(カンパネラ編集部)

    READ MORE »

  • 心のコップにネガティブを溜めないために

    03.23.2017

    心のコップにネガティブを溜めないために

    いい仕事をしたいあなたに向けて、ヒューマン・マネジメントのヒントを送る本コラム。上司と部下のコミュニケーションを円滑にするために、まずは「勇気づける上司」になる方法を3回に分けてお伝えしたい。異動、昇進昇格、組織変更で何かと気ぜわしいこの季節、あらためて押さえておきたい“部下マネジメント”の要諦を、識者がアドバイスする。

    READ MORE »

  • 手軽にリッチな気分に! お菓子とワインのマリアージュ

    10.15.2015

    手軽にリッチな気分に! お菓子とワインのマリアージュ

    「紅茶やコーヒーと合わせるのが定番」と思っていたお菓子が、実はワインとも相性がいいって知っていましたか? このマリアージュ、どうもブームにもなりつつあるようなのです。そこで今回は、プランタン銀座 フーズ営業部 スーパーバイザーの加園幸男さんと、ワインショップ・エノテカ プランタン銀座店 店長の佐野舞さんに取材。人気のスイーツとお手ごろ価格の家飲みワインの新たなマリアージュを紹介してもらいます。これからはハロウィーン、クリスマスと続く時期。取材スタッフも驚いた、手軽にリッチな気分が味わえる“目からウロコ”の好相性をぜひ、お試しあれ!

    READ MORE »

  • ジャケ買い推進派! 瀬川あずささんのおすすめワイン10選

    07.23.2015

    ジャケ買い推進派! 瀬川あずささんのおすすめワイン10選

    ワインは好きだけれど、自分で選ぶのはちょっと難しそう……。そんな方には「気に入ったエチケット(ラベル)で選ぶ」ジャケ買いがおすすめだ。今回は、家飲みが楽しくなるすてきなエチケットやボトルデザインのワインを、ワインエキスパートの瀬川あずささんにセレクトしてもらった。

    READ MORE »