注目記事

消費者がまだ気付いていない需要の喚起がECの役目に
2020年のマーケティング(後編)

4つ目のテーマはEC(電子商取引)。2020年のECについて、楽天の元幹部で、現在はメディア型ECモール「KABUKIペディア」を運営するKABUKI(東京都千代田区)の大城浩司・代表取締役兼CEOに見通してもらった。...続く

通知メッセージ
LINEが始めた法人向け新サービス、公共性の高い情報なら友だち以外にも配信可能

LINEが企業に提供する法人向けアカウントの1つとして、3月から提供を始めた新サービス。LINEに登録されているユーザーの電話番号情報と、企業に登録されているユーザーの電話番号情報をマッチングさせて、企業からLINEユーザーへ、重要性や必要性の特に高いメッセージだけを通知することができる。...続く

最新記事

メディアコマース

主に消費者向けに商品やサービスを販売する企業が、自らのブランドや取り扱いブランドなどについての情報を...続く

SNSは企業のブランディングに活用できるツールになる

2つ目のテーマはSNSだ。FacebookやTwitter、Instagram、LINEなどのSNS...続く

アジア全域の女性から好感を得る方法とは

女性心理をデータから読み解く連載の第4回。今回は企業やブランドがアジア市場でマーケティングを展開する...続く

動画広告もAIで自動作成できるようになるFREE

東京オリンピックまであと2年あまり。高い確度の予測が可能と思われる2年後という「近未来」に、マーケテ...続く

“和製Amazon Go”続々、日本で「レジなし店舗」競争が加速

米Amazon.comが開業した「Amazon Go」を契機に、レジなしのリアル店舗が注目を浴びてい...続く

「炎上参加者は超少数」のウソ

ネット炎上に関与している人は極めて少数だ──。インターネット上で批判的な意見や一部擁護する意見が集中...続く

持続的成長に向け、米Airbnbが積極投資、カギを握る2つのコミュニティープログラム

2月22日、米Airbnbは2028年までの10年間に年間ゲスト数十億人の突破を目指すためのロードマ...続く

有人受付からiPadに切り替えたサイバード、デジタルな“おもてなし”で業務効率アップ

取引先・関係先企業を訪問する際のファーストコンタクトが受付だ。いわゆる“受付嬢”を配置する企業が多か...続く

5問連続正解でセブン-イレブンへ、Z会監修スマホドリルに10万人が参加

「七夕の彦星と織姫星は夏の大三角を形成している。夏の大三角を形成していない星を、次の中から選べ。A....続く

訪日前から訪日後までをカバーする新施策、全日空商事とデジ タルガレージが提供開始

全日空商事とデジタルガレージは、ANAグループが保有する訪日外国人との接点を活用。訪日外国人が日本の...続く

顧客とのつながりがマーケティングを変える(下)

ここで言いたいのは、チャネルを通して顧客の行動データを得ることによって、マーケティング要素の変革を起...続く

顧客とのつながりがマーケティングを変える(上)

例えば本というカテゴリーにおけるAmazonは、チャネルを通して顧客の行動データをすべて把握できてい...続く

Shirofune、運用型広告のオペレーションを”半自動化“するツール提供

リスティング広告の自動入札ツール「ADFUNE(アドフネ)」を提供するマーケティング支援会社Shir...続く

「プレ金」導入1年目は失敗

今年2月末で、月末金曜日の早帰りを推奨する「プレミアムフライデー」を官民共同で推進して1年が経過した...続く

マレーシア発、AIファーストのマーケティング(下)

Glueck Technologiesの取り組みが特に面白いのは、彼らがマレーシアという多民族・多文...続く

マレーシア発、AIファーストのマーケティング(上)

AIファーストのマーケティングとは、「生活者の意向をいかに的確に迅速にアシスト、あるいはナビゲートす...続く

不動産賃貸ポータルのCHINTAIがデータ統合、打ち手を迅速

不動産賃貸ポータルサイト「CHINTAI」を運営するCHINTAI(東京都港区)が、昨年11月から、...続く

リブセンスがサイトをリブランディング、面白動画広告の連打で認知向上

ネットメディア企業のリブセンスが、昨年9月、主力事業であるアルバイト情報サイト「ジョブセンス」を「マ...続く

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み

日経デジタルマーケティングのサイトへ

本サイトは更新を終了しました

 「日経デジタルマーケティング」は2018年4月2日、「日経クロストレンド」に名称を変更しました。デジタルマーケティング関連の最新記事は日経クロストレンドでお読みください。

 本サイトは更新を終了し、19年3月31日に閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。