「日経デジタルマーケティング」について

 日経デジタルマーケティングは2011年1月の創刊以来、大手企業を中心としたデジタルマーケティング活用の新たな挑戦、大きな成果などの事例をいち早く、詳細に報じてきました。

 “Webファースト”で記事を公開していく読者限定サイト、1カ月の記事を再編集した月刊誌、年4回の読者無料セミナーを通じて、定期購読者の方へ多面的に情報提供しています。

 楽天と百度の合弁EC(電子商取引)モールの終了(特報記事発表記事)、ヤフーの地域情報サイト事業の見直し(特報記事)、セブン&アイグループのデジタルマーケティング戦略の大転換(特報記事)など独自報道を重視。

 また、Facebook、LINE、スマートフォン、DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)など次々に移り変わる、注目すべきテクノロジートレンドをいち早く捉えて、その真価を事例をベースに分かりやすく解説してきました。

 その情報価値で、企業のデジタルマーケティング戦略の立案や見直しに大きく貢献してきたと自負しております。

 2014年、スマートフォンが日本全国で当たり前のものとなる年です。既に若い女性の利用が多いサイトでは、パソコンよりスマートフォンからのページビューが多くなりました。7~8割がスマートフォン経由のサイトもあります。この変化はもっと多くの分野に広がるでしょう。

 スマートフォンは“電話”ではなく、いつでもどこでも持ち歩く“コンピュータ”であるというのは多くの人が認めるところ。であれば、企業サイトだけではなく、店舗やイベントなどリアルな顧客接点でもスマートフォン対応が求められるでしょう。店舗内でのスマートフォンを通じた情報配信、来店ポイント付与、その行動分析などが実現すれば、企業と消費者、顧客の新たな関係構築が可能になります。

 その変化を象徴するキーワードが「オムニチャネル」です。企業の自社サイト、EC(電子商取引)サイト、ソーシャルメディア、電子メール、リアルの店舗などあらゆる顧客接点において、一貫した顧客対応をして購買体験の価値を高める。自社ECサイトの常連がリアル店舗を訪れたときには、それ相応のもてなしをする。ごく自然な対応でしょう。

 2013年、良品計画はスマホ会員カードアプリの提供を開始し、店舗とECサイトの購買履歴を一貫して把握可能にしました。同様の取り組みはSAP(製造小売り)各社を中心に急速に広がっています。また、セブン&アイグループは小売業の第2ステージとして、オムニチャネルを推進する戦略を示しました。EC大手アマゾンなどへの対抗策です。顧客との直接的な結びつきを強めなければならない製造業にとっても注目すべき動向です。

 オムニチャネルの実現へは、IT部門との連携による基幹システムの改修、ビッグデータ活用のためのデータ分析チームの強化、店舗とEC部門の連携といった全社を挙げた体制強化、投資が求められます。CMO(最高マーケティング責任者)など経営層による強いリーダーシップ、そして現場部門の支持が求められます。

 日経デジタルマーケティングは2014年もこうしたトレンドをいち早く報じ、企業のマーケティング体制の強化に向けた教育研修事業(デジタル時代のCMO養成塾、データサイエンティストに学ぶ「分析力」講座)や、ムックによる幅広い層への情報提供(最新マーケティングの教科書)などと併せて、デジタルマーケティング責任者の皆さまを支援していきます。

 注目が高いビッグデータ活用分野では姉妹誌「日経ビッグデータ」を3月に創刊し、情報提供の体制を大幅強化します。日経デジタルマーケティングともどもご支援いただけますと幸いです。

2014年1月 日経デジタルマーケティング編集長
杉本昭彦

■日経デジタルマーケティング読者限定サイト(月30本以上の記事配信)

読者限定サイトでは、経営戦略という観点から捉えた最新・先端情報や、変化の早い業界の動きを追った記事を日々配信。販売・営業・広告・宣伝においてネット活用してマーケティングを行っている方々のビジネスチャンスを一気に広げます。全過去記事をアーカイブしているのでいつでもどこでも必要な記事を閲覧することが可能です。さらに、配信記事で使用した調査データをダウンロードすることもできます。

■日経デジタルマーケティング読者限定メールマガジン(毎週水曜)

デジタルマーケティング分野で起こった最新・先端情報を1週間分まとめてお届けいたします。

読者限定サイトと読者限定メールマガジン、そして雑誌「日経デジタルマーケティング」を用途に合わせてご利用していただくことで、「日経デジタルマーケティング」をフル活用していただけます。

雑誌の定期購読のお申し込みはこちらから、定期購読者の方はこちらから登録してください。

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み