専門ノウハウが一冊に凝縮 単行本から、書店では購入できないセミナーDVDまで

 日経デジタルマーケティングでは、本誌主催セミナーの内容を収録したDVD、本誌やWebサイトの連載をベースにした単行本を発行しています。専門ノウハウや仕事のヒントが一冊に凝縮されています。

「最新マーケティングの教科書」

「最新マーケティングの教科書」

日々進化するデジタルマーケティングを最新キーワード解説と、先進企業のケーススタディーなどで分かりやすく解説しています。2016年を象徴する「ポケモンGO」、女性アイドル「欅坂46」を取り上げ、ヒットの秘密をデータから分析した「ヒット要因分析」、「マーケティングリサーチ講座」なども収録しています。デジタルマーケティングを基礎から学びたい人などに手に取ってほしい1冊です(1200円、税込み)。

詳細情報はこちら

「だから数字にダマされる」

「だから数字にダマされる」

「若者の○○離れ」と言われているものの多くが、実は離れていなかったり、離れはしたが他世代も同様に離れていたり…。若者の問題に限らず、イメージだけでレッテルを貼っているニュースや調査は意外に多いものです。そうした具体例を採り上げて、データに基づいて検証した書籍『だから数字にダマされる』(小林直樹著)を発売しました。  数字を読むことはマーケターの重要なスキルの1つ。本書をお読みいただくことで、数字に対する見方が変わり、マーケターとしてのステップアップにもつながるはずです(1500円+税)。

詳細情報はこちら

「オムニチャネル&O2Oの教科書」

「オムニチャネル&O2Oの教科書」

店舗やEC(電子商取引)サイト、電子メールといった複数のチャネル(接点)を統合的に扱えるようにすることで、どのチャネルでも顧客に同じ「購入体験」を提供しようというオムニチャネル。本書は、そうした基本を押さえつつも、その段階を超えて、新たな段階へと突入しようとしている最新の企業事例を多数収録しています。スマートフォン向けアプリやネット広告、ソーシャルメディアといった全てのチャネルを通じて、パーソナライズした「おもてなし」の実現に挑戦している日本コカ・コーラや「SHIBUYA109」、パルコ、スターバックスといった「強い企業だけが知るノウハウ」が満載です。

詳細情報はこちら

「マーケティング基礎読本」

「マーケティング基礎読本」

本書は、日進月歩の勢いで進化するデジタルマーケティングを展開するうえで、その前提となる「マーケティング」の基本を、キーワードとトピックでわかりやすく解説します。デジタルマーケティングに代表される最新の動向に興味を持ちつつ、マーケティングの基本を改めて学びたいという社会人はもちろん、マーケティングそのものの考え方や伝統的な手法といった基本を知りたい若手の社会人やその上司、学生などにご覧いただきたいムックです。

詳細情報はこちら

「スマートフォン時代の消費と広告意識調査2016」

「スマートフォン時代の消費と広告意識調査2016」

ソーシャルメディア活用を売り上げに結びつけている企業・ブランドを調査した「ソーシャル活用売上ランキング」2016年版の集計結果データをはじめ、LINEやFacebook、Twitterなどの主要ソーシャルメディアの利用動向、インターネット広告、モバイル広告の利用動向が分かる最新の調査データと解説記事のPDFを収録したデータ集です。2012年~2015年版の「ソーシャル活用売上ランキング」を収録したプレミアム版も同時発売しています。

詳細情報はこちら

「リアル行動ターゲティング」

「リアル行動ターゲティング」

ユーザーがどのサイトのどのページを見て、どのサイトに移動したか。ネット上での行動ばかりでなく、その人が日常的にはどの場所にいることが多いのか。そこからどこに移動するのかといった「リアル行動」のデータも加味して広告配信やマーケティング施策をより効果的なものにしていく「リアル行動ターゲティング」。本書は、リアル行動ターゲティングの提唱者である著者が取り組み事例やリアル行動ターゲティングの未来についても見通し、解説しています。

詳細情報はこちら

「最新マーケティングの教科書2016」

「最新マーケティングの教科書2016」

デジタルマーケティングの先端的な知識を身につけることは、マーケターだけでなく、広報宣伝、経営企画、営業、そしてIT(情報技術)エンジニアなどにも必要不可欠なものに変わってきました。本書はそうした状況の変化を踏まえてデジタルマーケティングの専門誌である「日経デジタルマーケティング」が企画・編集したデジタルマーケティングの入門書です。

詳細情報はこちら

「日経デジタルマーケティング大全」

「日経デジタルマーケティング大全」

2011年3月号から2015年9月号まで、「日経デジタルマーケティング」の5年間、55号分の編集記事をPDFファイルで収録した完全保存版のマーケティング事例・データ集です。掲載されている企業事例は500社以上。膨大なマーケティング事例は、貴社のマーケティング戦略や施策の立案、ライバル企業の研究に必ずお役に立つ情報となっています。

詳細情報はこちら

「マーケティングオートメーション入門」

「マーケティングオートメーション入門」

「マーケティング部と営業部が『犬猿の仲』」「施策が細分化して『作業』に追われ、『戦略』を描けない」──。こうした課題に対して、マーケティングオートメーション(MA)ツールへの期待が高まっています。本書は、MAを正しく理解し、自社でも導入・活用して成果を上げたいマーケターに向けて、基礎知識を提供します。

詳細情報はこちら

「ネット炎上対策の教科書」

「ネット炎上対策の教科書」

ペヤングやマクドナルドの異物混入騒ぎ、ルミネの動画広告、飲食店のいわゆる「バイトテロ」など、企業がターゲットとなる「ネット炎上」事件が絶えません。企業でウェブに携わる方、リスクマネジメントを担う方に向けて、必要な準備・対策、炎上した際の対応までをまとめた“炎上対策の教科書”です。

詳細情報はこちら

「ギャップはチャンスだ!」

「ギャップはチャンスだ!」

ネット人口70億人時代ヘ、日本と世界、理想と現実…。「ギャップ」を成長の源泉に! リクルートで挫折を経験し、ヤフー創業メンバーとして奮闘、グーグル日本法人の代表を務めた筆者が日々の仕事で体得した、超前向き思考の仕事術とは?

詳細情報はこちら

「図解 マーケティングの教科書」

「図解 マーケティングの教科書」

分かりやすいカラーの図解と解説文で、マーケティング分野に詳しくない人や、若手ビジネスパーソンでも最新マーケティングの基本から最新トレンドまでをひと目で理解できるムックです。最新・注目のキーワード解説に加え、先進テクノロジーの「業界マップ」を収録。複雑なマーケティングテクノロジーの全体像を直感的に理解いただけます。

詳細情報はこちら

「パーソナルデータの教科書-『個人情報保護』から『プライバシー保護』へとルールが変わる」

「パーソナルデータの教科書-『個人情報保護』から『プライバシー保護』へとルールが変わる」

企業がデータを活用し、ビジネスを活性化するには、「パーソナルデータ」の取り扱いを「ビジネスの新しい常識」として理解しなければなりません。本書は2014年6月24日に決定された「パーソナルデータの利活用に関する制度改正に関する大綱」も反映し、パーソナルデータの利活用とプライバシー保護について専門家でなくても理解できる様、わかりやすく解説しています。

詳細情報はこちら

「わが子のスマホ・LINEデビュー 安心安全ガイド」

「わが子のスマホ・LINEデビュー 安心安全ガイド」

「スマホ買って! 」「LINEやりたい! 」とわが子にせがまれたら。スマートフォンを巡る様々な危険性に子どもは無頓着ですが、守るべき親もまた残念ながら 「デジタル」にはあまり強くない世代です。しかし想定されるリスクを把握し、子どもと話し合ってルールを一緒につくることで、 大半のトラブルは回避可能です。本書ではその必読情報をお届けします。

詳細情報はこちら

最新マーケティングの教科書

「最新マーケティングの教科書」

マーケティングの基本から最新トレンドまでを、ひと目で理解できるよう構成したムック。基本から最新までの必須キーワードを、第一線で活躍している識者が「1ワードにつき見開き2ページ」で分かりやすく解説。また、提案書や資料づくりに役立つ、先進企業の最新事例や、ほかでは手に入らない調査データ・ランキングも豊富に収録します。

詳細情報はこちら

ソーシャルメディア戦略活用2013~2014

「ソーシャルメディア戦略活用2013~2014 先進200社・ブランド徹底調査」

日経デジタルマーケティングが2万9000人超を対象とした調査から、ソーシャルメディアを売上貢献に結び付けている先進200社・ブランドのソーシャルメディア活用を徹底的に分析しています。競合企業のソーシャルメディア活用方法や、今後注目される手法などを提示し、企業の戦略的なソーシャル活用方法を提示します。

詳細情報はこちら

ユーザーファースト

「ユーザーファースト~テレビとスマホの視線争奪戦を生き抜くマーケティング思想」(ヤフー マーケティングイノベーション室 室長 友澤大輔著)

テレビとスマホの間で繰り広げられる“視線争奪戦”をメディア企業はどう生き抜こうとしているのか、広告主は新たなメディア環境をどう活用すればいいのか…。日本テレビ、GyaO、米CBS、米HBO、バーバリー、シャングリ・ラの事例などを通じて、ヤフーが創業以来掲げる理念「ユーザーファースト」を学びます。

詳細情報はこちら

マーケティング立国ニッポンへ

「マーケティング立国ニッポンへ」(神岡太郎/博報堂著、日本マーケティング協会協力)

ビッグデータやスマートデバイスの普及によるデジタル時代、一人のCMOの活躍ではなく、マネジメントと組織力で成功する日本企業のマーケティングに迫ります。北海道コンビニNo.1「セイコーマート」、女性ファッション誌第1位「宝島社」、損保(単体)首位を支える 「東京海上日動システムズ」の事例も紹介。

詳細情報はこちら

「LINE仕事術」(日経ビジネス・日経デジタルマーケティング共同編集)

「LINE仕事術」(日経ビジネス・日経デジタルマーケティング共同編集)

ユーザー数を急激に伸ばす新コミュニケーションツール「LINE」。新しいプラットフォームとして利用者増に沸くLINEは、どの程度のポテンシャルがあるのかを解き明かしつつ、企業・ビジネスパーソンがどのような活用をすれば効果的なのかを紹介します。

詳細情報はこちら

ソーシャルリスク

「ソーシャルリスク」(小林直樹著、日経デジタルマーケティング編集)

Twitterなどソーシャルメディアの炎上トラブルから、 会社、そして自分を守りたい方、必読の書。過去の炎上事例を実社名で紹介しながら、社員向け教育研修でそのまま使える 「31のルール」を徹底解説します。ソーシャルメディア・ルール(ガイドライン)のサンプル(12カ条)も収録しました。

詳細情報はこちら

「スマートフォン巧者のマーケティング術」(日経デジタルマーケティング編集)

売上UP、顧客層拡大、ソーシャルメディアとの連携による成果…。スマートフォンが、企業のマーケティング戦略を大きく変えます。モバイルの主役となったスマートフォンを巧みに使いこなすことで、収益アップなどの成果を上げている先進25社の詳細な活用事例をもとに、仮説・検証から次の展開まで、自社にあったマーケティング活動への使い方を探ります。

詳細情報はこちら

「ソーシャルメディア炎上事件簿」(小林直樹著、日経デジタルマーケティング編集)

顧客情報が社員個人のケータイから簡単に漏れ出し、社員やアルバイトによる“Twitter放言”で企業は謝罪に追い込まれる時代。あなたの身にも降りかかる、ソーシャルメディア時代特有の“炎上”トラブル30事例を取り上げ、パターン別に解説します。『匿名なのにナゼすぐ特定されるの?』『鎮火のお手本を教えて』など、個人のため、会社のための“炎上”防止Q&A付き。

詳細情報はこちら

「フェイスブック 仕事で使う、会社で活かす」(日経ビジネス・日経デジタルマーケティング共同編集)

実名登録を基本とするため、ビジネスでの活用に親和性が高いと言われる、世界最大のSNSサービス「フェイスブック」。本書では国内・海外の先進的な12社の事例をもとにフェイスブックをマーケティング戦略に生かす手法を公開。また、1人のビジネスパーソンとして、どのようにつき合い仕事に活用するのか、独自の取材から解説します。

詳細情報はこちら

「ソーシャル・ネット経済圏」(日経ビジネス・日経デジタルマーケティング編著)

グーグルのアクセス数を世界最大のSNSが抜き、情報の流れと人間の行動が変わり始めている。顔の見えない情報の集合体だったインターネットに、突如として“個人”が立ち現れた。企業はこの新しい「ソーシャル・ネット経済圏」にどう立ち向かうべきか--。日経ビジネス、日経デジタルマーケティング(旧日経ネットマーケティング)で好評を博した特集が単行本になりました。

詳細情報はこちら

「ネットマーケティング実践ガイドブック2011」

マーケティング戦略策定に当たっての羅針盤となる成功事例を満載した一冊。2010年版と同様に、本誌に掲載したネットマーケティング活用事例、実践講座を集約。さらにP&G、ドミノ・ピザ、GMなど海外著名企業事例を書き下ろしで加えています。

詳細情報はこちら

DVD「ネット通販のための売り上げ拡大講座」

検索連動型広告での集客に限界が見えてきた、リピート購入を増やしたい……。そんなネット通販サイト運営者の方にお薦めのDVDです。単品ネット通販大手を中心にネットマーケティングを請け負い実績を上げてきた、売れるネット広告社代表取締役社長の加藤公一レオ氏による大好評セミナーをDVD化!実践 DVDシリーズの第3弾となります。

詳細情報はこちら

「マーケティングはつまらない?」(関橋英作著)

欧米型マーケティングでは、勝ちは「○」で、負けは「×」。日本人は、「損して得取れ」「負けるが勝ち」。勝ちの中にも負けはあり、負けの中にも勝ちはある。一元論的な欧米型を超えて、日本流マーケティングは新しいエリアに踏み込んでいく(本書「まえがき」より)。大好評Web連載「マーケティング・ゼロ」を書籍化しました。

詳細情報はこちら

「ネットマーケティング実践ガイドブック2010」

マーケティング戦略策定に当たっての羅針盤となる成功事例を満載した一冊。注目の6分野「EC戦略」「クチコミ」「クロスメディア」「ケータイ」「ターゲティング」「リッチメディア」に絞り、「日経ネットマーケティング」に掲載した先進企業52社の成功事例を紹介しています。

詳細情報はこちら

DVD「中小企業のためのアクセス解析導入・活用講座」

無料アクセス解析ツールの活用法から問題点の発見ポイントまでを徹底解説し、多くの受講者からご好評をいただいたセミナーをDVD化。実在ECサイトのアクセス解析データを基に改善方法を探っていきます。アクセス解析ツールに関心をお持ちの方はもちろん、自社サイトの改善方法にお悩みの企業の方にお薦めの内容です。

詳細情報はこちら

DVD「中小企業のためのホームページ改善・見直し講座」

企業サイト/メールマガジンのコンサルティングを手掛ける平野友朗氏を講師として迎えたセミナーをDVD化しました。ホームページで売り上げを増やしたい、ホームページの設計上の課題を知りたい、SEO対策におけるキーワードをどう選んだらよいのか……、そういった悩みを持つ方にお薦めです。

詳細情報はこちら

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み