調査・統計 日経デジタルマーケティングは、企業のマーケティング戦略の決定を支援する「独自データ」の提供に注力しています。本ページではその調査記事を網羅し、一部は集計結果のExcelデータも提供しています。

―最新記事―

YouTubeクリエイターが活躍した2016年下半期の動画広告

初音ミク、ピコ太郎、桃太郎、はじめしゃちょー、ロバート秋山――。これらは、グーグルが2016年暮れに、話題になったYouTube動画広告を選出する「Japan YouTube Ads Leaderboard 2016年下半期」で、トップ10に入った作品の主役の顔ぶれである。ランキングは表示されている再生回数だけでなく、国内で自然に発生した再生回数と広告から発生した再生回数のバランスを考慮して選出されている。...続く

「楽天市場」が2年ぶりの1位
─「Webブランド調査2016-秋冬」より

日経BPコンサルティングが2016年12月21日に発行した「Webブランド調査2016-秋冬」で、「楽天市場」が2年ぶりにブランド力ランキング1位を奪取した。楽天市場は、継続的に上位にランクインするものの、「2014-秋冬」の調査以降は首位から遠ざかっていた。今回の調査では男性・女性ともに1位を獲得。特に男性のスコアの伸びが躍進に大きく影響した。...続く

【ネット】

キュレーションメディアバブルが鮮明だった2016年のネット利用動向

キュレーションメディアの隆盛、フルーツグラノーラ人気、中高年の「ポケGO!」愛──。本誌が、国内20...続く

【ネット】

夜間に急増するスマホ検索への対応が必須

スマートフォンの普及によって、検索サイトでの検索利用が急増している。スマートフォンでの検索数は午後7...続く

【ネット】

若者のニコ動離れ?利用率に陰り

若者に人気の動画メディアとして不動の地位を築いてきたニコニコ動画だが、ここにきて利用率に陰りがみられ...続く

【サービス】

インバウンド失速? いや、まだ伸びてます

各種ニュースメディアの記事によると、インバウンド(訪日観光客)向け消費のバブルが弾けたという論調が目...続く

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み