環境とともに成長する企業のための日経エコロジー

環境対応と社会課題解決で経営を革新する

企業は環境問題や社会課題の解決にどう取り組んでいけばいいか。環境の専門ビジネス誌、日経エコロジーは、法規制や国際的なルール作り、消費者の志向、社会情勢などを総合的にカバーして最新情報をお伝えします。実務情報はより専門的に分かりやすく、企業や市場の動きは記者が自らの足で取材して執筆しています。主要な分野は「環境法」「環境経営」「環境ビジネス」「環境関連技術」「海外動向」です。環境/CSR担当者や、商品開発、マーケティングの担当者、環境対応と社会問題の解決を経営方針に取り組んで、成長を目指す経営者の方々をサポートします。読者限定の無料セミナー、環境法メールマガジンなどで、多面的にお届けする専門情報もお役立てください。

日経エコロジー最新号

日経エコロジー最新号

2016年9月8日(木)発行

※毎月8日発行

  • 定期購読のお申込み
  • 最新号を購入する
  • 日経エコロジー定期購読者限定メールマガジン(日経エコロジー環境法メール)に登録する
  • バックナンバー
  • 日経エコロジーNEWS 無料メルマガ配信中
  • 電子版を購入する

「日経エコロジー」のコンテンツを
広報誌やパンフレット、Webサイトなどで使いたい!

コンテンツの2次利用についてのお問い合わせはこちらまで

特集

あらゆる無駄がそぎ落とされる
シェアリングエコノミー
個人と個人がモノを共有する経済が広がっている。
世界では自家用車に乗客を乗せ、自宅に他人を泊めるビジネスが勃興している。
モノの利用効率を高め、新製品の購入を抑えることは環境負荷低減の効果がある。
国や企業はこの潮流にどう向き合い、生かすべきなのか。
最先端を行く米国の現地取材を基に、その現実と解を探った。
大西 孝弘/本誌

なぜ今シェアなのか 無駄嫌いのコスパ世代が後押し
ライドシェア(ウーバー、リフトなど) 圧倒的な利便性の破壊力
インタビュー ローガン・グリーン氏 リフト共同創設者兼CEO
クルマが減り、住みよい都市になる
民泊(エアビーアンドビー) 個人宅が世界の宿泊インフラに
インタビュー ジョー・ゲビア氏 エアビーアンドビー共同創設者
次はコミュニティーがホストになる
シェア時代を生き抜く道 もはや大量生産では勝てない
インタビュー 根来 龍之氏 早稲田大学ビジネススクール教授
資源制約からシェアは必然だ
インタビュー マーティン・ケニー氏 米カリフォルニア大学デービス校教授
新車販売への影響は限定的

このページのトップヘ

リポート
土壌汚染対策法改正の影響
操業中の工場に調査義務?
規制強化で負担増の懸念
トレンド&ニュース
小池知事が語る東京成長戦略 効果大きいポイントを狙い撃ち
持続可能な紙の調達に新展開 ユーザー企業が要求を突き付け
投資家にどう訴えるか ESG説明会が相次ぎ開催
大栄環境が三木市の一廃受託 民間委託の起爆剤となるか
仮想発電所の実証スタート 電力メニューの「目玉」狙う
国が省庁横断でSDGs対応 事業を通した貢献を後押し
EUの循環型経済 製造業にもリスクあり
国交省がISO分析法“排除” 疑問残る改定で現場混乱
オピニオン
提言
昭和シェル石油 チーフエコノミスト ビジネスエンバイロンメント
角和 昌浩 氏
市民主導の混沌社会 対話の姿勢が企業価値に
論点争点
化学物質の情報伝達
「日の丸方式」を世界標準に 川中企業にメリット示せ
キヤノン 環境統括センター 所長 古田 清人 氏
全国中小企業団体中央会 事務局次長 政策推進部長 及川 勝 氏
編集長インタビュー
コスモエネルギーホールディングス 代表取締役社長
森川 桂造 氏
再エネを成長の柱に 環境ブランド地道に築く
ピックアップ
技術フロンティア
石炭火力の低炭素技術
2020年以降の大幅削減へ 海外移転を視野に実証進む
ヨーロッパ環境最前線
英国EU離脱が環境政策に落とす影
排出権価格を暴落させ 取引市場を機能不全に
環境経営
ケーススタディ環境経営
アスクル
CO2ゼロ掲げ次の成長に挑む
はい、こちら「環境/CSR」です
リコー執行役員サステナビリティ推進本部長 加藤 茂夫 氏
21年間、欧州に駐在 新たな変革に挑む
フォーラムから
経営者コラム
2050年、世界の課題は解決できる
第4回 ユーグレナ社長 出雲 充 氏
IR説明会や工場に足を運び 経営判断は現場の熟知から
環境実務
技あり! 統合報告に学ぶ
第12回 米インテル
手本とすべき報告書 SDGsへの貢献を各章に表現
改訂ISO14001に取り組む
第7回 文書(1)
環境マニュアルは廃止すべきでない
中小企業のための環境マネジメント入門
第28回 改善・PRのレベルアップ
自社商品を社内で使う
事件に学ぶ廃棄物処理
第16回 処理業者のトラブル対応
処理業者が事業停止処分 排出事業者の対応は?
よくわかる環境法
ガス自由化とエネルギー改革
来年4月にガス全面自由化 電力改革の第3段階も明確に
今月の環境法
PCB廃棄物処理基本計画を変更/
フロン排出抑制法の集計結果を公表
データ/キーワード
気になる環境データ
【水に関する意識】
水不足でも高まらない意識 節水していない人が5割超
【家電リサイクル法の施行状況】
着実に進むリサイクル ブラウン管テレビは低下
キーワード
TMR(関与物質総量)/BIPV(建材一体型太陽光発電)
インフォメーション
イベントカレンダー
読者から
今月の主要テーマ「2050年の環境技術」
編集部から

このページのトップヘ