成長し続ける企業のための環境・社会・ガバナンスの情報誌 日経ESG

成長し続ける企業のための環境・社会・ガバナンスの情報誌

企業が成長し続けるために「ESG(環境・社会・ガバナンス)」の3つの取り組みが欠かせなくなっています。 成長し続ける企業のための環境・社会・ガバナンスの情報誌 顧客や投資家から評価され、優秀な人材の獲得にも効果を上げるESGの取り組みとはどのようなものか。最新情報をお伝えします。

日経ESG最新号

日経ESG最新号

2018年6月8日(金)発行

※毎月8日発行

  • 定期購読のお申込み
  • 最新号を購入する
  • 日経エコロジー定期購読者限定メールマガジン(日経エコロジー環境法メール)に登録する
  • バックナンバー
  • 日経エコロジーNEWS 無料メルマガ配信中
  • 電子版を購入する

「日経ESG」のコンテンツを
広報誌やパンフレット、Webサイトなどで使いたい!

コンテンツの2次利用についてのお問い合わせはこちらまで

Cover Story

そのやり方では伝わらない
「統合報告バブル」に埋もれるな
財務と非財務情報を合わせた「統合報告書」を発行する企業が急増している。
だが、ただ作るだけでは「統合報告バブル」に埋もれるだけだ。
統合報告書は、長期の投資家を獲得する有効なツールとして期待が高い。
株価に寄与している面も見える。
しかし、開示する情報が投資家のニーズに合っていないなど課題は多い。
企業価値を下げる「ディスクロージャーディスカウント」も起きている。
投資家は、統合報告書のどこに着目し、どう評価しているのか。
株式の持ち合い解消が進む中、新たな安定株主を呼び寄せる伝え方を探った。
相馬 隆宏/本誌

バブルの実態、発行企業が6年で10倍に 136兆円が流れ込む
リスクを明示し、投資家と向き合う 社長の交代にも備え
341社調査で分かった統合報告3つのポイント
「 社長の頭の中」を見せよ
芝坂 佳子氏KPMGジャパン 統合報告センター・オブ・エクセレンス パートナー

このページのトップヘ


Interview
石炭関連企業からダイベスト TCFD開示を促し100社と対話する
ブライアン・ライス氏 米カルスターズ ポートフォリオ・マネジャー
Special Report
ISO14001でSDGsを「回す」
「環境」を「社会」に読み替える
中川 優 日本能率協会 審査・検証センター マーケティング系 エキスパート
News
コスモ、三菱重工がESG戦略 「 脱炭素」が中期計画を変える
ペットボトルの製造にも切り込む アサヒ、2050年に「CO2ゼロ」に
世銀と共同で手法と効果探る GPIF、債券でもESGを考慮
真の豊かさは人への投資で決まる 世銀が人的資本の測定と新指標
説得力欠くエネルギー基本計画 「 非化石44%」、SBTを左右
太平洋の環境リーダー、パラオの新アイデア 入国者に「環境誓約」義務付け
ESG投資の担当者に聞く 収益性低い日本のESG優良企業
SDGsの市場規模 最大はエネルギーの約800兆円
三菱地所が皇居のお堀で環境保全 生き物を“救出”、本社で育てる
Learning
▼新潮流
新連載TCFDシナリオ分析の実務
「気候戦略の不在」こそリスク
齋藤 文/みずほ情報総研 ESG戦略タスクフォース
待ったなし「持続可能な調達」
上流から下流まで課題を分析
冨田 秀実/ロイドレジスタージャパン取締役
物流危機に克つ!「TOTO流」改革
コンテナも書類も1つに
安武 正文/TOTO物流本部グローバル物流推進部部長
ヨーロッパESG最前線
アリアンツ、石炭の保険停止 投資も引き上げ、収益改善狙う
熊谷 徹/在独ジャーナリスト
今月のESG政策
第四次循環型社会形成推進基本計画案/統合報告・ESG対話フォーラムが報告書を公表
▼学び直し講座
「 廃棄物処理法」
廃棄物管理のガバナンス
堀口 昌澄/メジャーヴィーナス・ジャパン シニアコンサルタント
「化学物質管理」
再調査の手間を省く効率的な情報伝達
森 伸明/NEC ものづくりソリューション本部 環境ソリューショングループ シニアエキスパート
「コーポレートガバナンス」
従業員の位置付け 実状知る重要な利害関係者
松田 千恵子/首都大学東京 大学院 経営学研究科 教授
▼環境マネジメント
改訂ISO14001に取り組む
協力しない担当者を外す覚悟
川中 三四郎/環境事務局
中小企業のための環境マネジメント入門
1 対1の基本を忘れない
飯田 哲也/エコアクション21審査人
▼インフォメーション
読者から
今月の主要テーマ「日本的経営とESG投資」
編集部から
ESG経営フォーラムから
Leaders
未来戦略インタビュー 
大栄環境ホールディングス
代表取締役社長 
金子 文雄氏

未上場企業でもESGを最優先する
Close Up Product
大日本印刷
植物由来原料で循環型社会に貢献

このページのトップヘ