新着記事

東芝 取締役代表執行役社長 田中 久雄 氏

グループ20万人が一丸で すべての活動に「環境」を組み込む

ホンダ環境安全企画室長・坂内 隆氏「基礎研究畑の技術者 米国駐在経験を生かす」

入社以来27年間、技術者として基礎研究に打ち込んできた。米国駐在で経験したコミュニケーションを実践したいと話す。

EMFからのお知らせ

【4/6開催】「ANA機体工場視察会」のお知らせ

日経BP環境経営フォーラムは、4月6日(月)にEMF視察会「ANA機体工場視察会」を開催いたします。

【3/10開催】「女性で語り合おう環境・CSRの仕事」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラム(EMF)は、2015年3月10日(火)に、EMF研究会「女性で語り合おう環境・CSRの仕事」を開催します。

【3/2開催】「立ち上がる植物工場ビジネス」セミナーのお知らせ

日経エコロジーと日経BP環境経営フォーラム(EMF)は、3月2日(月)に、日経エコロジーLive!(研究会)「立ち上がる植物工場ビジネス」を開催します。

以前の記事はこちら

EMF事務局からのブログ

【ECO4月号の読みどころ】古くて新しいテーマ廃棄物処理法の抜本改正を再考する

日経エコロジー4月号は問題提起型の特集「『廃棄物処理法』改正のススメ」を掲載しています。業界によって法律の問題点に違いはあるかもしれません。是非、排出事業者の視点で読んでいただければと思います。

【EMF事務局ブログ14】サントリー山崎蒸溜所視察会、10年後見据えた仕込みに感銘

2月6日、初の関西地区での会員施設視察会、サントリー山崎蒸溜所の視察会を実施しました。山崎蒸溜所は同社のシングルモルトウイスキーの主力銘柄「山崎」を生産しています。サントリーホールディングスのご厚意により、サントリーのウイスキーや同社の環境経営に関して理解を深める充実した視察会となりました。

【ECO3月号の読みどころ】福島の記事に、被災地の現状と人の思いの尊さを考えさせられる

3月号の日経エコロジー、皆さんはもうお手にとられましたか。EMF事務局から最新号に独断で雑感を書くこのコラム、今回は特集のほか人物モノ記事にコメントします。

以前の記事はこちら

インタビュー/はいこちら環境・CSR

東芝 取締役代表執行役社長 田中 久雄 氏

グループ20万人が一丸で すべての活動に「環境」を組み込む

ホンダ環境安全企画室長・坂内 隆氏「基礎研究畑の技術者 米国駐在経験を生かす」

入社以来27年間、技術者として基礎研究に打ち込んできた。米国駐在で経験したコミュニケーションを実践したいと話す。

エイピーピー・ジャパン 代表取締役会長 タン・ウイ・シアン氏

幅広いステークホルダーと インドネシアの熱帯雨林保護を進める

以前の記事はこちら

EMFリポート

清水建設 災害に強い街をエコで実現

東日本大震災の教訓を胸に、災害に強い街づくりを目指す。省エネと創エネを非常時のエネルギー確保につなげる「ecoBCP」を成長分野の柱に据える。

富士ゼロックス 「統合」に見いだす勝機

2015年夏のISO14001の改正を見据え、マネジメントシステムを抜本的に改革した。事業の効率化とともに、付加価値創出のモデルケースを目指す。

東レ 「超継続」が1兆円事業を生む

環境関連事業の売上高が4年間で倍増、2020年頃には1兆円を目指す。経営者が技術を見極め、継続的な技術投資が業績好調の原動力だ。

以前の記事はこちら