• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事

ダスキン CSVを深化させ再成長目指す

社会貢献の理念と環境負荷の低いレンタル事業で成長してきたが、業績は頭打ち。高度な課題解決や超高齢化社会の到来に向けてシニア事業を強化し、再成長を目指す。

EMFからのお知らせ

【7/11大阪、7/18東京】「2017年環境ブランド調査の結果分析」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラムは、「2017年環境ブランド調査の結果分析」セミナーを開催します。7月11日(火)に大阪で、7月18日(火)に東京で開催します。

【7/10大阪開催】「廃棄物処理法の改正動向を読む」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラムは、7月10日(月)に環境マネジメント研究会 「廃棄物処理法の改正動向を読む」を大阪で開催します。

【7/6開催】「SDGsの指南役、国際NGOと連携する 第2弾」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラムは、2017年7月6日(木)に「SDGsの指南役、国際NGOから学び連携する 第2弾」を開催します。

以前の記事はこちら

インタビュー/はいこちら環境・CSR

イー・アール・エム日本社長・坂野 且典氏「ESGサービスは今後拡大 本物のコンサルタント育てたい」

世界160カ所にネットワークを持つ英ERMの日本法人社長に2017年4月に就任した。サステナビリティ分野での「本物のコンサルタント」の育成が目標だ。

安川電機環境推進部長・権藤 智氏「ロボット技術者出身 グリーン製品で勝負」

産業用ロボットの技術者として社会人のスタートを切った。今後はグリーン製品の強さで安川電機の独自性を打ち出す。

国際連合大学上級副学長、国際連合事務次長補・沖 大幹氏「SDGsは良い“ツール” 使わない手はない」

企業にとってSDGs(持続可能な開発目標)に取り組む意義はどのようなものか。2016年10月に国際連合大学上級副学長に就任した沖大幹氏に聞いた。

以前の記事はこちら

EMFリポート

ダスキン CSVを深化させ再成長目指す

社会貢献の理念と環境負荷の低いレンタル事業で成長してきたが、業績は頭打ち。高度な課題解決や超高齢化社会の到来に向けてシニア事業を強化し、再成長を目指す。

第18回環境ブランド調査

サントリーがトヨタから首位を奪い返した。「天然水」の販売拡大でブランドを強化。水源保全活動を海外展開する姿勢も評価された。2017年は新たに、企業の社会・ガバナンスの取り組みを評価した「SGイメージランキング」を発表。他社を大きく引き離してトヨタが1位を獲得した。

日本マクドナルドホールディングス 食品ロスの「見える化」徹底

低迷していた日本マクドナルドホールディングスの業績が急回復してきた。新メニューなどで顧客を呼び戻す一方で、食品ロスを削減し、収支管理を徹底する。

以前の記事はこちら

環境ブランド調査 2017 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」