新着記事

エコ計画 代表取締役社長 井上 綱隆 氏

最終処分場などに設備投資 人材育成に注力し、組織を活性化

【ECO5月号の読みどころ】特集「環境情報のさばき方」は業務改善の実例を多数紹介

日経エコロジー5月号は、特集「環境情報のさばき方」を掲載しています。環境・CSRセクションの電子化による業務改善の実例を多数紹介しており、実務に参考になる内容になっています。保存版の特集です。

EMFからのお知らせ

【5/11開催】「廃棄物処理法改正への備え」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラムは、2015年5月11日(月)に、環境マネジメント研究会「廃棄物処理法改正への備え――排出事業者と産廃業者の適切な関係を考える」を開催します。

【4/13開催】「ESG/非財務情報の最新動向」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラムは、2015年4月13日(月)に、要人を囲んでのEMF研究会「ESG/非財務情報の最新動向」を開催します。

【4/9開催】「これからの日本のエネルギー政策」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラムは、2015年4月9日(木)にEMF温暖化政策研究会「これからの日本のエネルギー政策」を開催します。

以前の記事はこちら

EMF事務局からのブログ

【ECO5月号の読みどころ】特集「環境情報のさばき方」は業務改善の実例を多数紹介

日経エコロジー5月号は、特集「環境情報のさばき方」を掲載しています。環境・CSRセクションの電子化による業務改善の実例を多数紹介しており、実務に参考になる内容になっています。保存版の特集です。

【EMF事務局ブログ15】初の女性部会が盛況、次回開催望む声も多数寄せられる

3月10日、EMF研究会「女性で語り合おう環境・CSRの仕事」を日経BP社で開きました。EMFとしては初の女性を対象にした研究会で、環境・CSR部署などの女性約20人に参加していただきました。

【ECO4月号の読みどころ】古くて新しいテーマ廃棄物処理法の抜本改正を再考する

日経エコロジー4月号は問題提起型の特集「『廃棄物処理法』改正のススメ」を掲載しています。業界によって法律の問題点に違いはあるかもしれません。是非、排出事業者の視点で読んでいただければと思います。

以前の記事はこちら

インタビュー/はいこちら環境・CSR

エコ計画 代表取締役社長 井上 綱隆 氏

最終処分場などに設備投資 人材育成に注力し、組織を活性化

佐川急便 取締役 竹村 章 氏

付加価値物流で環境貢献 全社で「あと1%」に挑戦

富士ゼロックス代表取締役社長・山本 忠人氏「CSR調達の徹底が競争力を高める」

「複写機卒業」を宣言し、ビジネスの転換を図る。顧客に価値を提供するビジネスにCSRは欠かせないと主張する。

以前の記事はこちら

EMFリポート

DOWAエコシステム アジア起点にメジャーを目指す

2003年の中国進出を皮切りに、アジアの6つの国と地域まで版図を広げた。規制で海外展開が難しい廃棄物処理事業で、国内初の環境メジャーを目指す。

清水建設 災害に強い街をエコで実現

東日本大震災の教訓を胸に、災害に強い街づくりを目指す。省エネと創エネを非常時のエネルギー確保につなげる「ecoBCP」を成長分野の柱に据える。

富士ゼロックス 「統合」に見いだす勝機

2015年夏のISO14001の改正を見据え、マネジメントシステムを抜本的に改革した。事業の効率化とともに、付加価値創出のモデルケースを目指す。

以前の記事はこちら