• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事

ダイキン工業CSR・地球環境センター室長・藤本 悟氏「環境と事業の一体化 トップと共有し動く」

環境部門と事業部門が一体となって仕事をする理想の形を作った。現職に10年、経営トップと環境経営の方向性を共有しながら動く。

EMFからのお知らせ

【6/5開催】「廃棄物処理法の改正動向を読む」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラムは、6月5日(月)に環境マネジメント研究会「廃棄物処理法の改正動向を読む」を開催します。

【5/17開催】「ESG投資を引き付けるSDGsビジネスとは何か」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラム(EMF)は、5月17日(水)に日経エコロジーLive!「ESG投資を引き付けるSDGsビジネスとは何か」を開催します。

【4/13開催】「キヤノンの環境経営に学ぶ」セミナーのお知らせ

日経BP環境経営フォーラムは、4月13日(木)に環境マネジメント研究会「キヤノンの環境経営に学ぶ」を開催します。

以前の記事はこちら

インタビュー/はいこちら環境・CSR

ダイキン工業CSR・地球環境センター室長・藤本 悟氏「環境と事業の一体化 トップと共有し動く」

環境部門と事業部門が一体となって仕事をする理想の形を作った。現職に10年、経営トップと環境経営の方向性を共有しながら動く。

エネルギー戦略研究所所長・山家 公雄氏「再エネ普及の本番は2020年の発送電分離後」

電力自由化と再生可能エネルギーの普及で先行する欧州や米国を精力的に調査。発送電分離が実施され、卸電力市場が整備される2020年以降、日本も本格的な普及期に入ると説く。

コマツ環境管理部長・出浦 淑枝氏「現場で実践が信条 ESGのEを担う」

研究職の後、業界団体出向を経て規制や規格の実務を担当した。「現場で実践」が信条の行動派部長としてESGのEを担う。

以前の記事はこちら

EMFリポート

大日本印刷 新しい価値生みSDGsに貢献

事業を通じた環境・社会への配慮を実現しようと、CSR・環境部が積極的に動く。事業部との協力を密にして、「SDGs」への貢献も発信していく。

大和ハウス工業 法人施設のZEB化で先行

業績好調な大和ハウス工業の中で、特に伸長著しいのが事業施設や商業施設事業だ。AIを使った高度な自動制御や、自然を引き出す環境技術などでZEB化を先行する。

積水化学工業 自然資本経営、飛躍への挑戦

自然資本に着目した経営で、3期連続の増益を達成しそうだ。更なる成長のために、環境貢献製品の拡大と海外展開を狙う。

以前の記事はこちら

環境ブランド調査 2015 環境に関する企業ブランドランキング

Nikkei BP Eco-brand Survey 2016

環境・CSR報告書大全 2017 DVD-ROM サポートWEB

会員専用オンラインセミナー ログイン

環境経営フォーラム2017活動のご案内

Nikkei BP Eco Management Forum. An invitation to take action 2017

トップが語る 環境経営 時代の証言 2010-2013

日経エコロジー ― 環境対応と社会課題解決で経営を革新する ―

環境と共に成長する 日経エコロジー

別冊・書籍のご案内

書籍
「森で経済を作る―グリーンエコノミー時代を拓く」