日経ビジネス 別冊書籍・ムック・増刊のご紹介

新政権で米国はこう変わる! トランプ解体新書 

日経ビジネス 編
発売日:2017年1月16日
定価:本体907円+税
ISBN:978-4-8222-3689-2
A4変型判、172ページ
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

紙の書籍

日経BP書店で購入する
amazon.co.jpで購入する

トランプ解体新書

新政権で米国はこう変わる!

新大統領が変える世界秩序――政治、経済、ポピュリズムのすべてを徹底解剖

第45代米大統領に就任するドナルド・トランプ氏
8年間のリベラル政治が終わり、米国はポピュリストが支配する時代に入る
新大統領が直面する壁は何か、その先に希望はあるのか
トランプ氏の半生から世界経済の先行きまで、新体制を徹底解剖

本書の紹介

【プロローグ】 「想定外」を生んだ米国の必然


【Chapter 1】 トリックスターが描く未来

新政権のキーパーソンを解説
米国と世界を動かすのは彼らだ

世界中が新政権に戦々恐々
トランプ政権の政策を徹底分析

ここがおかしい!トランプノミクス
「雇用拡大」を狙ったつもりがドル高で追い詰められる?

トランプ氏勝利で「メキシコリスク」浮上
保護主義に身構える日本企業

「iPhone関税」の現実味
米国事業を襲う3つの分断

一変するエネルギー情勢
米国一人勝ちの現実味

グローバル経済のリーダーシップを放棄した米国
米国人の多くが気づいていないTPPの真の意味


【Chapter 2】 「人間・トランプ」の素顔を暴く

大物ジャーナリスト2人に聞いた「トランプの実像」
物腰柔らかい紳士のトランプか 乱暴者の「少年王」か

トランプが愛した3人の女たち
新ファーストレディーメラニアの素顔

大統領選を戦った5人の子供たち
トランプの「知恵袋」は才色兼備のイバンカ

ぶっ飛んだ方法で「老化」を目くらまし
オレンジ色の肌と不思議な髪形 イメージ戦略で狙ったのは?

選挙戦の躍進を支えたSNS戦略とは
ネット上で作り上げた「トランプブランド」

精神科医・名越康文氏が解剖
「質より量」にこだわるトランプ氏 苦手な相手は、プーチン大統領!?

次期大統領の素顔知るヒロ・ニシダ氏の証言
「トランプ氏はスシを食べず酒も飲まない」

石破茂・元防衛大臣が見た次期米大統領
「トランプ大統領は豹変する」


【Chapter 3】 新大統領に怯える世界

“予測不可能”な外交政策に一喜一憂?
「トランプ与しやすし」と考えていた中国

同盟トップからの想定外の「奇襲攻撃」
トランプの大統領就任とNATOの運命

トランプ政権を前に揺れ動く国民感情
隣国に“チンガール”されるメキシコ

モディ、ドゥテルテ、エルドアン、プラボウォ…
世界で増えるトランプ型リーダー

ウゴ・チャベスからドナルド・トランプまで
ポピュリズムの台頭と衰退


【Chapter 4】 アメリカ経済の現在地

アメリカの現在地
オバマ政権の8年でどうなった?

アメリカの面積の85%で起きている根深い対立
トランプが火をつけた21世紀の南北戦争

“トランピズム”の源流を行く
トランプと白人労働者の幸せな関係

オバマ大統領とリベラルの敗北
社会を分断する正しさと正直さの相克

ここはビジネスチャンスの宝庫
“トランプ”でも米市場は魅力的

“ウォール街の良心”がトランプに渇
民族や社会の分断は長期的に市場に有害
トランプ氏の政策は米国社会を傷つけるものが多すぎる

未来志向の政策が不足気味
次世代の産業育成より斜陽産業の保護が鮮明


【Chapter 5】 新大統領を襲う逆風

米国が直面する試練
新大統領を襲う“経済”の復讐

米国に挑み始めた中国
「敵意」と「憧れ」、どう向き合うか

教育と参画、それが描く未来

知の巨人が語るトランプ新政権の課題
「トランプ財政とFRB人事の相克」ノリエリ・ルービニ氏
「トランプ氏の政策では経済は悪化する」ジョセフ・スティグリッツ氏
「真の問題は市場資本主義では?」J・ブラッドフォード・デロング氏

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら