日経ビジネス 別冊書籍・ムック・増刊のご紹介

未来の市場を創り出す

木川眞 著
B6変型判、216ページ
発行日:2013年6月3日
定価:本体1,300円+税
ISBN:978-4-8222-7418-4
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

目次を詳しくみる

紙の書籍

日経BP書店で購入する
amazon.co.jpで購入する

電子書籍

日経ストアで購入する

成功したけりゃ人生の〆切を決めろ 逆算力

なぜヤマト運輸と小倉氏は宅急便という新市場を
作り上げることができたのか――。

故小倉昌男氏が1976年に始めた「宅急便」。消費者の利便性を劇的に向上させたのはもちろんのこと、 通販業界など新たな産業を生み落とす原動力になるなど産業史に残るイノベーションだったと言える。 なぜヤマト運輸と小倉氏は宅急便という新市場を作り上げることができたのか――。 未来の市場を作り出す秘訣を木川眞社長が指南する。

本誌の紹介

プロローグ 「サービスが先、利益は後」の継承者

-------
  • イノベーションとは「需要創出」
  • 「解決方法がない」が始まり
  • 「サービスが先、利益は後」
  • コラム1
  • 震災復旧を支えたセールスドライバーの矜持
-------
  • 宅配業界の“動物戦争”
  • 「荷物だけを取りにいくな」
  • 「仕組み」でナンバーワンを維持
  • コラム2
  • ビル内配送を丸ごと引き受け
-------
  • ヤマトが電話で「ご用聞き」
  • 物流活性化や地域活性化も支援
  • 役割や利益を「独り占め」しない
  • コラム3
  • リコール代行や家電修理でも快走
-------
  • 2019年に荷物量は20億個に
  • 主要都市間での「当日配達」が目前
  • 目指すはアジア各国への翌日配達
  • “物流の素人”ゆえの大胆仮説
  • コラム4
  • 「ネコ」と「エコ」が地球を救う
-------
  • 一石三鳥の集荷配達体制
  • 震災直後、142億円の寄付を決断
  • 「9・11」に直面して考えたこと
  • 解説
  • サービス ・ マネジメントの先駆者
  • (藤川佳則 ・ 一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授)
-------

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら