日経ビジネス 別冊書籍・ムック・増刊のご紹介

どんな会社も生まれ変わる

細谷英二 著
B6変型判、176ページ
発行日:2013年8月26日
定価:本体1,100円+税
ISBN:978-4-8222-7424-5
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

目次を詳しくみる

紙の書籍

日経BP書店で購入する
amazon.co.jpで購入する

電子書籍

日経ストアで購入する

日経ビジネス経営教室 どんな会社も生まれ変わる 国鉄と銀行を変えた男の再生論

旧国鉄と銀行。官僚組織の典型とささやかれた2つの組織を立て直した経営者がいました。それは、細谷英二さん――。2012年11月に急逝されたりそなホールディングスの元会長です。

旧国鉄時代は井出正敬氏(JR西日本元会長)、松田昌士氏(JR東日本元会長)、葛西敬之氏(JR東海会長)の国鉄改革3人組を陰で支えました。JR東日本ではクレジットカードの「ビューカード」事業を始めたり、駅ナカビジネスをおこしたり、鉄道業の新境地を切り開きました。

その後、2003年に実質国有化されたりそな銀行(当時)の会長に就任すると、窓口の時間延長など既存の常識を打ち破るサービスを次々に導入、瀕死のりそなを立て直しました。

りそなは細谷さんの就任以来、9年連続で黒字を続けています。官僚的な風土を変えることは容易ではありません。その中で、細谷氏は2つの企業の変革を果たしました。その裏にあった哲学や方法論を記したものが本書です。

記憶に残る経営者、細谷英二さんの最初で最後の経営書をお読みください。

本誌の紹介

プロローグ 国鉄と銀行を改革した唯一の男

-------
  • 「本社が大阪ということも知らなかった」
  • 座標軸を見失うと経営はおかしくなる
  • コラム1
  • 理念の笛を吹けど、社員は踊らず
-------
  • 「従業員は昔に戻りたがる」
  • 伝票枚数を改革前の8割近くも削減
  • コラム2
  • 作ってみました「町内会」
-------
  • 天国の近道は地獄への道を熟知すること
  • 社外取締役は大企業病の予防策
  • コラム3
  • 創業経営者」の理念を伝える
     (檜垣誠司・りそなホールディングス前代表執行役社長)
-------
  • 外部からの社長起用をあきらめた過去
  • 役員選考のプロセスも「見える化」
  • 解説
  • 「銀行再生」に挑んだ大いなる“素人”
  • (安田隆二・一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)
-------

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら