日経ビジネス 別冊書籍・ムック・増刊のご紹介

シグマクシス「経営論Z」

倉重英樹 著
四六判、216ページ
発行日:2014年1月22日
定価:本体1,600円+税
ISBN:978-4-8222-7442-9
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

目次を詳しくみる

紙の書籍

日経BP書店で購入する
amazon.co.jpで購入する

電子書籍

日経ストアで購入する

シグマクシス「経営論Z」 究極の価値と喜びを創造する戦略シェルパ

著者、倉重英樹氏は元日本IBM副社長。プライスウォーターハウスを経て、日本テレコム再建を成功させた。そして、再びコンサルティング業界に戻り、5年前に創業したのがシグマクシスだ。この会社、目下急成長中。今、「東大生が入っているベンチャー企業(1000人以下企業クラス)」の上位3位にランクインするなど、若者にも人気があるコンサルタント集団だ。

IT業界、コンサルタント業界を変革し続けたトップが「理想の会社像」を語ったのが本書。

世の中にある多くのコンサルティングファームは「戦略を描くことが仕事、実践するのはあなたたち(クライアント)」とのスタンス。だが、倉重氏が創ったシグマクシスはちょっと変わっている。提案のみならず、クライアントと一緒に実業にまで携わっていくのだ。そして、そのプロジェクトの成果に応じて報酬を得ていく――新しいビジネススタイルを展開している。

市場が激しく変化している今、悠長に戦略を考え計画を立案してから動くようではもう遅い。走りながらトライアルを重ねながら、成功パターンを導き出していくスタイルが今の経営だという。倉重氏とメンバーたちはそうした経営を実践している。本書では「成長するコンサルティングビジネス」の神髄も記述する。

本誌の紹介

はじめに 今の時代を「面白い」と見るか、「大変」と思うかで、人生は変わる

-------
  • 1. 世界の人口はますます増える 経済をけん引するのがアジア市場
  • 2. 拡大していく情報技術(IT)の影響 企業も個人の常識が激変
  • 3. 避けられない「グローバル化」 良いことは一つしかない
  • 4. ビジネスの概念が変わる 「モノづくり」から「コトづくり」へ
  • 5. 企業経営も個人の仕事も「スピード」がさらに速くなる
  • 6. 「イノベーションが生まれる」組織は2つの価値観で見ていく
-------
  • 7. 業界の常識を超えたサービス 不況が続いた日本市場で急成長
  • 8. 目指すは「戦略実現のシェルパ」 究極(Z)の価値とは何か
  • 9. なぜワンストップ・ ショッピングを目指すのか
  • 10. 「働き方」だけが変わっていない日本
  • 11. スピードあるビジネスを背後で支える「未来管理」
  • 12. コンサルタント会社の離職率25% この業界はブラックなのか
  • 13. 「自由に働いてもらう」ために 能力開発環境とIT化
  • 14. 評価は人材管理のツールではない 人財開発のプログラムである
  • 15. どうしてオフィスが必要なのか 昔は仕事をするため。今は?
-------
  • 16. 入社から50歳までビジネスの基本はIBMに叩き込まれた
  • 17. 優秀な営業マンとダメな営業マン 両者を分ける二つの大事なこと
  • 18. 「君の言いたいことはしゃべらなくても分かる。幼稚園児と同じだ」
  • 19. 人間関係は3種類しかない 「好き」か「嫌い」か「関係ない」
  • 20. 「君には致命的な欠点がある」大先輩に言われた自分の弱点
  • 21. 41歳のとき「経営者になろう」と決断、ビジネスの勉強を始めた
  • 22. プライスウォーターハウスに転職 初めての案件は自社の再建だった
  • 23. 戦略の賞味期限は3年 結果は1年で出す
  • 24. 変革とは「過去を忘れること」 「過去を忘れさせること」
  • 25. やりたくないこと、嫌いなもの あなたがイライラしている理由
  • 26. 「やりたいことがない」なら「やるべきこと」をまずやる
-------

あとがき コンサルティング業でどうやって 継続的成長を実現していくのか

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら