日経ビジネス 別冊書籍のご紹介

次世代自動車2014

日経ビジネス/日経Automotive Technology/日経エレクトロニクス共同編集
[書籍]A4変型判、340ページ
 ISBN:978-4-8222-7521-1
[CD-ROM]1枚
 ISBN:978-4-8222-7522-8
発行日:2014年3月31日
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

※「日経ビジネス」「日経Automotive Technology」「日経エレクトロニクス」「日経ものづくり」を定期購読いただいている方は、読者特価でお申し込みいただけます。

※「日経エレクトロニクスPremium」読者の方はPremium特価でご購入いただけます。
お申し込みはこちらから

▼書籍

読者特価
本体12,000円+税
読者特価で購入
一般価格
本体15,000円+税
一般価格で購入

▼CD-ROM

読者特価
本体12,000円+税
読者特価で購入
一般価格
本体15,000円+税
一般価格で購入

▼書籍+CD-ROMセット

読者特価
本体19,200円+税
読者特価で購入
一般価格
本体24,000円+税
一般価格で購入
amazon.co.jpで購入する

※書籍/CD-ROMはamazonでも購入できます。
一般価格:本体15,000円+税

次世代自動車2014

円安の影響で日本の自動車メーカーは空前の決算を発表しました。しかし、今後とも好調を続けるには自ら動かなくてはなりません。需要の新興国シフ ト、自動運転、電動化に向けた開発競争に打ち勝つ必要があります。さらに、こうした変化をチャンスと見て参入してくるアップル、グーグルなどのIT企業 と、日本電産などの電機・電子部品メーカーによってサプライチェーンの勢力図も変わりつつあります。これまでの常識に縛られていては、自動車メーカーは生 き残れない状況にあるのです。

本書では、変貌を遂げた完成車メーカー、攻める部品メーカーなどの最新動向を伝え、強力なライバルとなるドイツ、韓国の状況をにらみながら経営を行 う日本メーカーの姿を徹底レポート。富士重工、日産など日本のメーカーだけでなく、Volkswagen社などドイツのメーカーも含めてその経営をとこと ん分析します。開発競争に勝ち生き残るために! 自動車業界関係者、必携の一冊です。

本誌の紹介
-------

■成熟市場では規制対応が勝負
・自動車のミライ202X
・メーカー6社の研究開発リーダーに聞く
・インタビュー 宮木 正彦氏[デンソー 取締役副社長]

■新興市場、韓国メーカーに注目
・50万円カーの衝撃
・現代自動車の強さと課題

-------

■変貌を遂げた完成車メーカー
・強さの秘密・ドイツ
・常識の真逆を行く

■攻める部品メーカー
・部品創世記
・メガサプライヤーを選ぶ理由
・ 電子化・電動化で崩れるケイレツ
・部品メーカーの研究開発

■日産自動車 カルロス・ゴーンの経営教室
・カルロス・ゴーンの経営教室

■異業種がやってくる
・Appleがカーナビやゲームを重視
・“クルマ未満”の小さな乗り物

-------

■自動運転、本気モードへ
・自動運転車で巻き返し図る日系メーカー
・クルマのハッキングを防げ
・安くなる自動ブレーキ
・ステア・バイ・ワイヤの全貌
・車間距離4mで隊列走行

■電動化はどこまで進む
・PHEVの本命はどれか?
・ホンダハイブリッドの逆襲
・48V電源、2016年に実用化へ
・スバル流ハイブリッド
・PHEV不具合に学ぶ

-------

・ジュネーブモーターショー2013
・上海モーターショー2013
・フランクフルトモーターショー2013
・東京モーターショー2013
・デトロイトモーターショー2014

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら