日経ビジネス 別冊書籍・ムック・増刊のご紹介

お金はサルを進化させたか

野口 真人 著
発行日:2014年11月18日
定価:本体1,500円+税
ISBN:978-4-8222-7758-1
四六判、248ページ
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

紙の書籍

日経BP書店で購入する
amazon.co.jpで購入する

その他オンライン書店

日経BPブックナビで購入する

お金はサルを進化させたか

良き人生のための日常経済学

お金を賢く使う知恵は日常の出来事の裏にある。

あなたはお金を賢く使っていますか?
買い物をするとき脳はどう働くのか。
「お金の正しい使い方」「自分への投資」とは何か。
本書は、ファイナンス理論、金融工学、確率論、統計学、行動経済学などを使って、「いかにお金を賢く使うか」を解説します。
「不動産の知識がなくても3分で自宅の価値がわかる」「人はなぜ当らない宝くじを買うのか」など、誰にでも起こる身の回りの出来事を取り上げながら、その裏に隠れているファイナンスやエコノミクスの理論を分かりやすく紹介。限りあるお金をいかに有効に使い、いかに適切なタイミングで自分自身に投資し、自分を成長させ、人生を豊かにしていくか、そのための知恵を得たい方に最適な1冊です。

本書の紹介

【プロローグ】

あなたはお金を賢く使っているか

【第一章】

世界一の投資家は普通の主婦と同じ判断をしている
 ~価値と価格

【第二章】

不動産の知識がなくても3分で自宅の価値がわかる
 ~価値とキャッシュフロー

【第三章】

年功序列はベテランではなく若手社員が望んでいる
 ~時間の影響

【第四章】

あなたの財布には歪んだコインが入っている
 ~確率の錯覚

【第五章】

損するとわかっていても宝くじを買う理由
 ~判断の癖

【第六章】

ラーメン屋とフランス料理店、どちらの価値が高いか
 ~リスクとリターン

【第七章】

アリとキリギリス、どちらが良き人生だったのか
 ~寄り道の価値

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら