日経ビジネス 別冊書籍・ムック・増刊のご紹介

旗手たちのアリア 経営者編

日経ビジネス 編
四六判、260ページ
発行日:2014年12月24日
定価:本体1,500円+税
ISBN:978-4-8222-7903-5
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

目次を詳しくみる

紙の書籍

日経BP書店で購入する
amazon.co.jpで購入する

電子書籍

日経ストアで購入する

リーダーを目指す人に捧ぐ 旗手たちのアリア 経営者編「日経ビジネス」が紡いだ経営者20人のビジネスノンフィクション

リーダーとはみな「過剰」である
日本を代表する企業を率いるリーダー20人の知られざる半生

日経ビジネスの名物人物記コラム「旗手たちのアリア」。激動の時代に輝く人々の半生を綴ったこの連載の中でも、選りすぐりの20本を「経営者編」として1冊にまとめました。

本書に登場するのは日本を率いるリーダーたち。レストラン運営・俺の社長(元ブックオフコーポレーション会長)の坂本孝氏やローソン社長の玉塚元一氏、三越伊勢丹ホールディングス社長の大西洋氏、ライフネット生命保険会長の出口治明氏など20人。

カリスマとの対峙や骨肉の争い、仲間の造反、死の覚悟……。その半生を紐解けば、想像を絶する苦悩と覚悟が垣間見えます。それでも溢れんばかりの情熱と憤怒、悲しみを胸に秘め、人々を束ねて信じた道へ突き進む。これまで描かれることのなかったリーダーたちの過酷な半生と素顔、その根底に宿る「過剰」なほどの情熱を浮き彫りにしました。

『旗手たちのアリア 社会起業家編』も同時発売。詳細はこちら

本誌の紹介

【1章】カリスマに魅せられた男たちの闘争

坂本 孝(レストラン運営・俺の社長、元ブックオフコーポレーション会長)

利他の精神、「俺の」証明

玉塚 元一(ローソン社長)

泥んこで再び挑む大舞台

大西 洋(三越伊勢丹ホールディングス社長)

現場で描く百貨店の未来

飯島 延浩(山崎製パン社長)

製パン王は神を語る

秦 孝之(ジヤトコ前社長、現・日産自動車専務)

リーダー作りに賭ける証明

【2章】血の刻印との対峙

松本 南海雄(マツモトキヨシホールディングス会長)

マツキヨ、次男の野望

清水 信次(ライフコーポレーション会長)

遅れてきた流通革命の雄

辻 芳樹(辻調クループ代表、辻調理師専門学校校長)

世界の和食をより高みに

富山 幹太郎(タカラトミー社長)

玩具3代目の一徹と修羅

一條 達也・千賀子(湯主一條社長)

老舗旅館の宿痾を超えて

【3章】慟哭の果てにたどり着いたヒット

ジェームズ・ダイソン(英ダイソン社創業者・チーフエンジニア)

反抗と孤高の技術者

高岡 浩三(ネスレ日本社長兼CEO)

食品業界の倍速社長

黒木 敏之(黒木本店社長)

時代を奏でる蔵人の孤独

吉冨 学(一蘭社長)

ラーメンと苦悩の系譜

蓑 豊(兵庫県立美術館館長)

「超集客力」で街を変える

【4章】辺境の地から吹く新しい風

梅原 真(グラフィックデザイナー)

辺境のドン・キホーテ

出口 治明(ライフネッ卜生命保険会長兼CEO)

生保のカーネルおじさん

樋渡 啓祐(佐賀県武雄市長)

フェイスブック市長の野望

小松 節子(小松ばね工業会長)

素人社長、27年の戦い

半谷 栄寿(福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会代表理事)

「逃げ出すんじゃない」

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら