日経ビジネス 別冊書籍・ムック・増刊のご紹介

篠原 匡 著
四六判、216ページ
発行日:2015年7月21日
定価:本体1,500円+税
ISBN:978-4-8222-7911-0
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

紙の書籍

日経BP書店で購入する
amazon.co.jpで購入する

電子書籍

日経ストアで購入する

ヤフーとその仲間たちのすごい研修/
リーダーをつくれ! 前代未聞の31人の冒険

背景も年齢も共通言語も違う精鋭31人が「丘の街・美瑛」を舞台に
ガチンコで魂をぶつけあった180日間の研修の軌跡

ヤフー、インテリジェンス、日本郵便、アサヒビール、電通北海道、美瑛町役場――。それぞれの組織の精鋭31人が、ある日、北海道・美瑛に集められた。
「この地域の抱える課題を解決するプロジェクトを提案せよ」。突如下ったミッションに、精鋭たちは混成チームで挑む。期限はわずか半年。背景も年齢も共通言語も異なるメンバーが、6つのグループに分かれて智恵を絞る。
研修の最中には、空中分解しかけるチームもあれば、高い結束力で課題に挑むチームもあった。個性豊かなメンバーたちは、どのように1つのゴールに向かっていったのか。

本書は、2014年5~10月に北海道・美瑛町で繰り広げられた、前代未聞のリーダー育成研修を追った一冊。誰もがリーダーになりたがらない時代に、どのようにして未来のリーダーを育てるのか。多くの企業で経営者や人事担当者は、こう頭を悩ませている。これまでのように外部に丸投げしても人は育たない。またダイバーシティ(多様性)の重要性が喧伝される中、単に女性や外国人の登用を増やしてもその果実は得られない。
では、いかに未来のリーダーは生まれるのか。導き出した答えが、この前代未聞の「すごい研修」だった。笑いあり、涙ありのドタバタ劇を通して、31人はガチンコで魂をぶつけ合い、成長を遂げる。
イシューの探し方からチームビルディングのコツまで・・・。これからマネジャーになる人や、まさに今、マネジャーとして現場で悩む人たちにも、たくさんの学びのヒントが宿っている。

本誌の紹介

【Chapter 1】企業に地域課題は解けるか?
前代未聞の異業種コラボレーション!

 〔Interview〕本間 浩輔(ヤフー ピープル・デベロップメント統括本部長)
 「ヤフーの平均は世の中の平均ではない」

-------

【Chapter 2】イシューを探せ! 登る山の高さをまず決めよう

 〔Interview〕三崎 冨査雄(野村総合研究所 コンサルティング事業本部パートナー)
 「イシューとは、ゴールと現状のギャップ」

-------

【Chapter 3】リーダーは誰だ? 混成部隊のチームビルディングとは

 〔Interview〕美濃 啓貴(インテリジェンス HITO本部本部長)
 「地域の課題解決で成功体験を手に入れよう」

-------

【Chapter 4】本物の研修をつくれ! トレーニングよりラーニング

 〔Interview〕中原 淳(東京大学准教授)
 「内省を通して初めて大人は成長する」

-------

【Chapter 5】その提案はワクワクするか? 現場の生声がチームを変える

 〔Interview〕浜田 哲(美瑛町町長)
 「美瑛を『世界遺産』にはしたくない」

-------

【Chapter 6】そして、決戦の舞台へ! ほんのりビターな大団円

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら