日経ビジネス 別冊書籍・ムック・増刊のご紹介

2015-2016年版 新しい経済の教科書

日経ビジネス 編
A4変型判、148ページ
発売日:2015年4月14日
定価:本体907円+税
ISBN:978-4-8222-7914-1
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

日経BP書店で購入する
amazon.co.jpで購入する

日本経済、ピケティブームの先を読む 2015-2016年版 新しい経済の教科書

昨年以来、格差解消のための累進的資本課税など、独特の政策提言が世界中で議論を巻き起こしているトマ・ピケティ仏パリ経済学校教授。今年は、ピケティ教授と吉川洋・東京大学教授との対談をはじめ、翻訳者による「ピケティのトリセツ」を揃え、ピケティを生んだフランス独特の知的バックグラウンドも深掘り。またピケティ教授が「日本経済最大の課題は、人口減少」と指摘しているのを受け、人口減少をめぐる論考も特集した。

これを読めば、ピケティが分かる、日本経済の将来が分かる!

本誌の紹介

  巻頭言

  • 格差、人口減少…日本経済の「いま」を知るために

【Chapter1】ピケティへの挑戦

特別対談

  • トマ・ピケティ[仏パリ経済学校経済学教授] × 吉川 洋[東京大学大学院経済学研究科教授]
  • 「富の集中? もっと重要な問題がある!」

寄稿

  • 課税政策がもたらす「悪い不平等」と「大きな政府」
  • いずれも解消できる「ノブレス・オブリージュ策」
  • 澁谷 浩 小樽商科大学商学部経済学科教授

Interview

  • 橘木 俊詔 京都女子大学客員教授に聞く
  • “ピケティに物申す!” 日本には日本の問題がある

【Chapter2】教養書としての楽しみ方

寄稿

  • 『21世紀の資本』のトリセツ
  • いまさら聞けない「ピケティの基本」Q&A
  • 山形 浩生 翻訳家・経済評論家

Interview

  • 浜名 優美 南山大学教授に聞く
    ピケティは「21世紀のブローデル」
  • 格差研究だけがベストセラーの魅力ではありません
  • 『21世紀の資本』を楽しく広げて読む20冊

【Chapter3】人口減少の経済学

特別対談

  • 森田 朗 [国立社会保障・人口問題研究所所長] × 膳場 貴子[ジャーナリスト]
  • 「人口減少時代のウソ/ホント」
  • 低負担高福祉のウソ、もう限界

寄稿

  • 「成長への道標」
  • 地域間格差はアベノミクスで縮小?
  • 武田 洋子 三菱総合研究所政策・経済研究センター主席研究員(チーフエコノミスト)

寄稿

  • ニッポンの製造業から消えた400万人労働者
  • 「高まる女性の労働参加率」の裏側
  • 加藤 涼 日本銀行調査統計局企画役

寄稿

  • 働く人に偏る保険料負担
  • 人口オーナス下の社会保障を考える
  • 小峰 隆夫 法政大学大学院政策創造研究科教授

【Chapter4】経済学 賢人の警鐘

寄稿

  • 百科全書の国が生んだ知の巨人 ジャン・ティロール教授
  • 2014年ノーベル経済学賞、賢人の軌跡
  • 北村 行伸 一橋大学経済研究所教授

Interview

  • ノーベル賞経済学者 アルビン・ロス教授に聞く
    「経済学が挑む『禁断の取引』」

Interview

  • ノーベル賞経済学者 ジェームズ・ヘックマン教授に聞く
    「5歳までのしつけや環境が、人生を決める」

寄稿

  • 「経済学の帝王」から学ぶ「折れない心」
  • 今こそノーベル賞経済学者・故ベッカー教授の「遺産」に学べ
  • 赤林 英夫 慶応義塾大学経済学部教授

【Chapter5】最新経済理論10

  • 01:賃金格差の要因論争
  • 02:嫉妬心はなぜ起きるのか
  • 03:自殺と報道
  • 04:統計分析による入札談合の実態
  • 05:赤ちゃんの体重と学力の関係
  • 06:年金制度の改革
  • 07:「人手不足」問題日本の特徴
  • 08:医療保険と経済学
  • 09:イノベーションの経済学
  • 10:環境規制とクルマの重さ

〔Column〕「経営学の眼」

  • 入山 章栄 早稲田大学ビジネススクール准教授
  • 〔1〕「世界がグローバル化した」「フラット化した」という言説のウソ-1
  • 〔2〕「世界がグローバル化した」「フラット化した」という言説のウソ-2
  • 〔3〕あなたの会社は、IOか、チェンバレンか、シュンペーターか
  • 〔4〕パナソニックとソニーの明暗を分ける、最も根本的な理由

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら