日経ビジネス 別冊書籍・ムック・増刊のご紹介

新・中国2016 習近平体制がまるわかり

日経ビジネス 編
A4変型判、164ページ
発売日:2016年3月2日
定価:本体907円+税
ISBN:978-4-8222-7948-6
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング

紙の書籍

日経BP書店で購入する
amazon.co.jpで購入する

新・中国2016 習近平体制がまるわかり

成長鈍化、株価急落、人件費高騰…それでもチャンスはある

 世界同時株安で幕を開けた2016年。その震源地は中国にある。数年前まで2ケタ成長を誇っていた世界経済のエンジン=中国が厳しい局面を迎えている。資源価格は下落し、輸出も低迷。2015年の経済成長率は7%を割り込んだ。

 だが減速ばかりに目を向けても真の中国の姿は捉えきれない。揺らぎの本質は習近平体制が進める「ニューチャイナ」の胎動にある。旧体制から新しい中国=「ニューチャイナ」へ。南シナ海や尖閣諸島など、地政学的な不安が高まる中でも、必ずそこにはチャンスが宿る。そのためには構造転換の進む「ニューチャイナ」を理解することが第一歩。

 今、中国で何が起きているのか。「企業」「政策」「消費」。3つの切り口からニューチャイナの本質に迫り、勝つための新たな方程式を紹介する。

本誌の紹介

プロローグ 変わりゆく中国

-------

■Chapter 1 企業編

日本企業の中国市場、攻略術

プロローグ:5つの経済側面から見る中国の「今」

勝ち組が見るニューチャイナ

・対中ビジネス急旋回 「ニューチャイナ」に乗れ
・データ編 減速でも勝てる8つの視点
・中国に10の新潮流 構造転換は成長のチャンス
・伊藤忠の深謀に学ぶ 変化する「井戸」の掘り方

インタビュー:良品計画「3級以下の都市が成長源」

インタビュー:米GE「一時的な乱高下は構造改革の進展の証し」

インタビュー:日立製作所「経済がクラッシュする可能性は減った」

-------

■Chapter 2 政策編

基礎から学ぶ習近平体制

「三賢者」が語る中国の未来

・マイケル・ピルズベリー「中国は2049年に覇権国を目指す」
・トマ・ピケティ「中国が『新常態』に突き進む必然」
・エズラ・ヴォーゲル「中国と友好的、協力的にならねば危険」

中国ジャーナリスト 福島香織が解説
「ニューチャイナ」の政策と軍事、外交

・政策.AIIB、SDR加入、二人っ子政策、反腐敗
・軍事.軍制改革、大閲兵式
・外交.習近平訪米、対日関係
コラム: 台湾総統選

「地政学」から検証
立ち上る「超大国」の脅威にどう向き合うか

インタビュー:ジェームズ・スタインバーグ「対立を避けるカギは『戦略的再保証』」
インタビュー:小原凡司「南シナ海の軍事行動、米国は絶対に引かない」
インタビュー:津上俊哉「中国の『膨張』、日本は実体以上に大きく見ている」

-------

■Chapter 3 消費編

「爆買い」需要を取り込む

プロローグ:沸き立つインバウンド消費

地方創生 主役は外国人
おらが村のインバウンド

・商機は地方に 第2幕が始まった
・地方でも千客万来 必勝の3大法則
・にわか特需に乗れず 空転する企業と地元
・驚異のリピート率6割 カギは「地方送客」
・インバウンドこそ「地方創生」だ
コラム: 香港人がなぜか和歌山に集まる?
コラム:世界一日本観光が好きな香港人が「ダメ出し」

ぐるなび「インバウンド客も誘導」

インタビュー:ピーチ・アビエーション「物まねでは成長できない」

既刊の別冊書籍・ムック・増刊はこちら