日経ビジネスのご案内 【 2017年1月16日号 No.1874 】

特集

あらゆる産業を変える

宇宙商売
ビッグバン

人類が初めて人工衛星の打ち上げに成功してから今年で60年。火星への有人飛行が視野に入る時代になりました。米NASAや日本のJAXAだけでなく、宇宙開発は民間企業が主役となりつつあります。宇宙には無限大のビジネスチャンスが広がっています。

  • クルマ、小売り、エネルギー、農業で新ビジネス続々
  • トヨタ、シャープも宇宙活用に本腰
  • ベンチャーと組み、衛星で「つながるクルマ」を実現 ほか
  • 業界不問、新事業は新たな発想で
  • 精密測位をスポーツに活用アシックス、マラソン走者に進路取り指南
  • 月面基地を自動で建設鹿島、複数の機械が協業するシステム
  • 茶葉の「摘み頃」を判別伊藤園、衛星の目で生育を把握
  • 玩具の技術を活用タカラトミー、安くて軽い月面用小型ロボ
  • 価格破壊で常識覆す宇宙ベンチャー
  • アイスペースわずか4㎏の月面ローバーの開発計画に参画
  • アクセルスペース超小型軽量衛星、大手企業が提携・出資
  • インターステラテクノロジズ堀江貴文氏が挑む小型ロケット
  • スペースX再利用機体でコスト削減、惑星間輸送に現実味
  • プラネタリー・リソーシズ宇宙で使う資源、小惑星で採掘
  • プラネット61基の連なる衛星で地球を丸ごと撮影
  • オービタル・インサイト画像ビッグデータ解析で業績予測

新春対談

  • 作家 安部龍太郎 × 東洋大学教授 竹中平蔵
  • “家康”に学ぶ不透明な時代の読み方

シリーズ新連載! 経営教室

  • 腕時計市場の寵児が教える“超常識”の発想法
  • Knot(ノット) 遠藤弘満 代表

編集長インタビュー

  • クラウドより即時性、IoTの先を行くシステムを投入
  • ファナック 稲葉善治 会長兼CEO
  • 「100年、200年単位で健全な企業の存続目指す」

企業

  • 徹底研究「外食離れ」でも業績を伸ばす
  • モスフードサービス 不沈の秘密

スペシャルリポート

  • 三菱電機 デザイン革新
  • “地味なイメージ”を払拭、デザイン起点に改革

時事深層

  • 東芝、原発事業に翻弄され続ける理由
  • 国内景気、トランプ頼みの危うい楽観

定期購読お申し込みはこちらから今すぐ!!

日経ビジネスオンライン愛読者特別キャンペーン
  お気軽にご購読を開始いただける6ヵ月購読もご用意しました!
  さらに…「らくらく購読コース」なら初回購読料が 10%割引! ※カード払いのみ

定期購読申し込みに進む