プロセスイノベーション習得講座

お申し込みはこちらから

講座趣旨


「課題解決のやり方がいつも手さぐりで時間がかかる・・」
「自分の持ち場だけで問題を解決しようとしてもうまくいかない・・」

とお困りの方へ。

 日常業務の効率や質の向上を目指す上で発生する組織の課題を、“速く”“確実”に解決する!

業種や職種を問わず、多くの企業が導入する「定石」を2日間で習得!

本講座では、プロジェクト型課題解決の具体的方法論「DMAIC課題解決法」を習得します。「DMAIC課題解決法」では、活動の進め方が合理的に体系化、共通化され、各段階での成果物が明確になっているため、組織成果を上げる確率が高まります。業種や職種を問わず、多くの企業が部門横断(CFT)の業務改善活動で導入されている手法です。

ケース演習で手法、ツールを実際に使い、企業の業績向上と成長を支えてきた課題解決の「定石」を、実践を通じて体系的にわかりやすく学びます。

「成果と効率を確実に上げる課題解決手法を学び、プロジェクト活動で活かしたい」と考える管理職、プロジェクトリーダー、メンバーにお勧めします。

100社以上の課題解決活動を支援した講師が担当

講義を担当するのは、様々な業種の100社以上に対し、プロジェクトリーダー、プロジェクト統括者の研修を行う経験豊富な講師。コンサルティング会社で、経営改革、業務改善プロジェクトを支援してきた長年の経験をもとに、参加者の具体的な疑問にも答えます。

こんな方にお勧め

  • 営業・販売活動で、組織横断で、販促活動のプロセス効率化、営業効率の向上、営業事務作業の効率化、流通在庫削減、誤配送削減、クレーム処理のスピード向上、営業スキル強化、販売チャネル再編などの課題解決活動を推進・支援するリーダーおよびメンバー(候補者を含む)
  • 製造活動で、組織横断で、TQC活動、TPM活動、品質・歩留まり向上、調達材料費の削減、製造ラインの生産効率向上、商品在庫削減、出荷リードタイムの短縮などの課題解決活動を推進・支援するリーダーおよびメンバー(候補者を含む)
  • 本社管理部門で、組織横断で、予算策定プロセスの効率化、情報システムの企画開発、社内資料・データ共有ルールの統一、業務マニュアルの整備、時間外労働の削減などの課題解決活動を推進・支援するリーダーおよびメンバー(候補者を含む)
  • 社内の課題解決活動を統括する事務局のリーダーおよびスタッフ(候補者を含む)

プログラム

1日目 ●夏講座:7/23(月) ●冬講座:12/12(水) 10:00~17:30

  • コース概要紹介
  • グループ討議:課題解決を進める上での難しさ
  • 講義:実行リーダー・メンバーの期待役割&課題解決活動における位置づけ
  • 講義:課題解決の4つの基本原則
  • 講義&ケース演習:DMAIC課題解決法の全体像、D(定義)フェーズ(取り組み課題の具体化)の概要&主要な活用手法
  • 講義&ケース演習:M(測定)フェーズ(現状の把握)の概要&主要な活用手法
  • 1日目のまとめ

2日目 ●夏講座:7/24(火) ●冬講座:12/13(木) 10:00~17:30

  • 1日目のふりかえり
  • 講義&ケース演習:A(分析)フェーズ(原因と解決方針、効果の明確化)の概要&主要な活用手法
  • 講義&ケース演習:I(実行)フェーズ(解決策の実行)の概要&主要な活用手法
  • 講義&ケース演習:C(定着)フェーズ(解決策の定着)の概要&主要な活用手法
  • 全体のまとめ

  • ◆夏講座...7/23(月)、7/24(火)10:00~17:30
    お申込受付は終了いたしました。
  • ◆冬講座...12/12(水)、12/13(木)10:00~17:30
    お申し込みはこちら

  • ※ 本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
    お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。


    ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。



▲ページトップへ