財務諸表の読み方 活かし方講座

   1日講座:10:00~17:30

お申し込みはこちらから

2017年開催スケジュール
◆ 冬クラス:2月18日(土) 受付終了いたしました
◆ 夏クラス:7月22日(土)
◆ 秋クラス:10月21日(土)

「財務諸表講座」開講のねらい

財務諸表とは無縁のまま過ごしてきた超初心者が、
最低限知っておくべきことは何か?

 これまで触れる機会がなかった方、会計・財務に苦手意識があるが、今更だけど理解を深め修得したいと考えている方を対象に開講します。

 これからプロジェクトリーダーに据えたいと考え期待する部下の方にお勧めいただきたい講座です。もちろん改めて自己研鑽および知識として勉強される方もぜひ受講ください。

 損益計算書(P/L)貸借対照表(B/S)キャッシュフロー計算書(C/S)の財務3表を1セットで、3表の数字のつながりをひとつひとつ、掴まえる事で、財務諸表の仕組みを修得します。会計の理解がなくて誤解しやすいがポイントも実ビジネスの現場を想定してやさしく解説します。

講師の斎藤さん曰く、
「初心者は貸借対照表と損益計算書だけを押さえておけばいい」

 会計へのアレルギーを軽減し、数字が何を意味するのか、ビジネスの基礎である「財務諸表」の知識が修得できます。管理職業務や会計・財務関連業務の土台構築、会計を今、学び理解し、仕事に活かしたいと考えている方への講座です。

講座プログラム

  • 10:00  ◆ブリーフィング
     「財務諸表は、理にかなった数字の整理手法」
    • 収支報告書を見る感覚で、財務諸表を見てみる
    • 現金どんぶり勘定と、財務諸表の違いとは?
        (P/LとB/Sが現金の動きと一致しないことを理解する)
    • 財務3表の役割を知る
        (企業決算書から、数字感をつかむ)
    • セッションとも、実際の決算書ケース事例を使い理解を深める
  • ◆Session1
     「損益計算書(P/L)~決算書の基礎(1)~」
  • ◆Session2
     「貸借対照表(B/S)~決算書の基礎(2)~」
  • ◆Session3
     「キャッシュフロー計算書(C/S)~決算書の基礎(3)~」
  • ◆Session4
     「企業活動の流れを、財務3表のつながりで理解する」
    • 会社を設立する(出資者集めと資本金)
    • 固定資産を取得する(借入と減価償却)
    • 商品を製造する・原材料を仕入れる(原価計算・在庫計上:買掛金)
    • 売り上げる(現金取引と売掛金)
    • 利益を出す(販売費と一般管理費の管理)
    • 決算する(経常利益、税引き前純利益まで計算する)
    • 税金計算して納税する
  • ◆Session5
     「純資産の部から会社の価値(値段)を知る」
    • 純資産の部が持つ意味とは?
    • 株主資本等変動計算書と利益処分計算書
  • ◆Session6
     「初歩的な財務分析(何を見れば会社の状態が分かるか)」
    • アニュアルレポートや決算書(短信)から企業活動を把握する
    • 時系列変化、業界別比較などから課題を抽出する
    • 一般的な経営分析指標の紹介(各種の回転率など)
  • 17:30 講義終了

【持物】※電卓をお持ちください。

講座のタイトル・内容等は変更となる場合がございます。

受講生の声

  • 色んな会社の財務諸表をみてゲーム感覚で分析したので、とても頭に入ってきて楽しかったです。はじめて財務諸表を見ることが楽しいと感じられました!
  • 決算書を見ることが楽になりました。まだ自分には継続した勉強が必要と思うので、教えて頂いたポイントを念頭に、自分で気になる企業の決算書を見てトレーニングします。
  • P/L、BS、CFなど数字を見るのが苦手でしたが、数字から色々思考を深める楽しさを教えて頂きました。一方的に聴くだけの講座ではなく、問題形式で考えさせる時間が多かったので、身につきやすかったです。
  • 基礎的な部分だけでなく、実際の読み方などを教えてもらえたので明日からとても役立ちそうです。先生の話し方が上手だったことと、グループ形式のおかげで楽しく学べました。
  • はじめは全く分からなかったですが、講師の進め方がよく、問題中心で理解しやすかったです。まずは自社の数字を読み解いてみようと思います。
◆ 冬クラス:2/18(土)10:00~17:30 お申込み受付は終了いたしました
◆ 夏クラス:7月22日(土)10:00~17:30 お申し込みはこちら
◆ 秋クラス:10月21日(土)10:00~17:30 お申し込みはこちら

▲ページトップへ