仕事の優先順位の付け方講座~インバスケット入門コース~

お申し込みはこちらから

2017年開講スケジュール
   第4期:3月3日(金) 受付終了いたしました
 第5期:6月2日(金) 第6期:8月25日(金) 第7期:11月2日(木)

講座趣旨

「もっと優先順位を考えろ」と言われるが、すべて急ぎの業務に感じる…。片っ端から業務を処理しているが、時間が足りない…。いつも仕事に追われている気がする…。

 社会人としての経験年数が増え、担う仕事の量が増え、質も高いものが求められるようになると、次第に時間が足りなくなったり、業務の質が落ちたりしてきます。とはいえ、最近は残業も思うようにできなくなり、上司も人手を簡単には増やしてくれません。
 仕事量が多すぎるのか、自分の能力が低いのかと悩むことも多いでしょう。

 実は、そういう方には「仕事の処理の優先順位のつけ方」に課題があります。知らず知らずにしてしまっている自分の仕事の進め方のクセや課題を見つけられるのが、本講座の「インバスケット」です。

 「インバスケット」とは、制限時間内に架空の人物・役職の設定において処理しきれないほどの案件(インバスケット=未処理箱に入った案件)を効率よくしかも正確に処理するビジネスゲームです。
 制限時間内というストレス下で、日常業務と全く異なる業務の処理を行うことで、自身の仕事の優先順位の立て方のクセと課題が理解できます。それを通じて、自分の仕事スタイルを本質的な課題解決につながるものにでき、より効率的に仕事できるようになります。

 「インバスケット講座」は課長塾でも人気講座です。その基礎版を、多くの企業でインバスケット研修を実施しているインバスケット研究所のインストラクター山口和久氏がお届けします。

 入門コースは、仕事の優先順位設定に課題を持つ方向け1日基礎講座です。自分の日常業務の処理の仕方や、効率が明らかに変わります。

※入門コースではインバスケット試験の結果採点(スコアリング)はありません。

※管理職、管理職候補対象の『インバスケット 判断力トレーニング 上級コース』【3日間講座】はこちら

受講生の声

※入門コース受講生の声です。

  • 現状の分析ができました。日々、習ったことを意識した仕事の仕方をしたいと思います。今後、部下にも受けさせたいと思います。
  • 自分ができていると思っていたことが、実際はできていない事が分かった。具体的には、問題を発見はできても、分析が弱い。今後の業務では、分析、検証に力を入れたい。
  • 自分の問題解決が表面的であったことに気づかされた。物事の表面だけではなく、本質を読み取れるように、職場で実践したい。
  • こんなにワークに真剣に取り組めた研修は、本当に久しぶりでした。充実感いっぱいで、もっと成長したいと感じました。習ったことを日常で実践していきます。
  • 過去の経験から物事を判断することが多いため、また応急処置的な対応で終わってしまっていることがあると気づきました。常に「なぜ?」「本当にいいのか?」などを考えて、本質的な問題の発見と恒久的な対応が行えるようにしたいです。
  • 優先順位を意識せずに仕事をしていたことに気づかされました。インバスケットの全ての項目について力が無いと痛感しました。色々な研修に出ておりますが、とても良い雰囲気で良かったです。

講師概要

  • インバスケット試験
  • 仕事を効果的に進めるための「優先順位設定力」
    • 優先順位の効果的な設定のしかた
    • 優先順位が高い案件をどのように時間内に処理できるか
    • 自身で処理できない案件についての判断のしかた ...など
  • 「現在の業務」の遂行スタイルの見直し
◆第4期...  3/3(金)10:00~17:00  ◆第6期...8/25(金)10:00~17:00
お申込受付は終了いたしました。 お申し込みはこちら
◆第5期...6/2(金)10:00~17:00 ◆第7期...11/2(木)10:00~17:00
お申し込みはこちら お申し込みはこちら

▲ページトップへ