講座内容

強烈な指導力を持ったリーダーが徹頭徹尾管理するのではなく、
個々のメンバーが能動的に動き、関わり合う自律型チームの作り方

体も大きくない、足も遅い、カリスマ性もない、怒れない、頼りない。
「日本一オーラのない監督」と部員に称された元早大ラグビー部監督 中竹竜二氏は、そんな自分の身の丈に応じた言動・態度を貫くことに決め、独自の指導方針をとりました。

監督の指示よりも、選手同士が行うチームトークやユニットトークに重点を置く。
また複数のリーダーで組織をマネジメントしていくマルチリーダー制を敷く。
監督は選手それぞれの「スタイル」を見つけ、それを発揮できるようにサポートに徹する。

このように、中竹氏自身はパワフルなリーダーシップを張らず、「どんな時でも選手が考え、練習も、計画も、試合も、ミーティングも自分たちで仕切る」という組織を作り上げていきました。
その結果、大学選手権で二度も日本一に輝いたのです。まさにこれがフォロワーシップ型の組織です。

現在中竹氏は、日本ラグビーフットボール協会のコーチングディレクターとして、ラグビー選手のコーチ・監督を指導する立場にある傍ら、その手法をビジネスに応用し、「リーダーがいなくても部下が自走する組織作り」を企業に展開しています。

今回のこの講座では、その“中竹メソッド”を2日間に凝縮。少人数限定で、中竹氏の実体験をもとにしたフォロワーシップをレクチャーしていきます。

■フォロワーシップとは?

フォロワーシップとは、強烈な指導力を持ったリーダーが、徹頭徹尾管理するのではなく、個々のメンバーが能動的に動き、関わり合うこと。
また、「フォロワー」とは、リーダーではない人、部下やチームメンバーを指す。

プログラム

  • リーダーシップとフォロワーシップ
  • 「スタイル」の必要性
    部下の「スタイル」の見つけ方
  • スタイル発揮のための“VSSマネジメント”
    ビジョン・ストーリー・シナリオの3ステップ
  • 部下との効果的な個人面談手法  
    面談相手に対する入念な準備
    5つの面談のチェックポイント
    面談の失敗パターン
  • 部下の自己解決力を養う「チームトーク」
  • チーム内コミュニケーションの「心構え」

お申し込み

講師

中竹 竜二

日本ラグビーフットボール協会/
コーチングディレクター

講師プロフィール

開催概要

講座名 中竹式 リーダーがいなくても自走する組織作り
~フォロワーシップ短期集中講座~
日時 10月10日(木)
11月1日(金)
全2回
両日とも 10:00~18:00
(開場:9:30)
会場 御茶ノ水ソラシティカンファレンス
東京都千代田区神田駿河台4-6

●アクセス
●千代田線 新御茶ノ水駅 直結 ●JR線 御茶ノ水駅 徒歩1分

定員 20名

※最少開催人員:8名

※申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただく場合があります。また、やむを得ずプログラム等が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

受講料 98000円(税込)
主催 日経ビジネスオンライン 課長塾

本セミナーを受講いただいた皆様に進呈

書籍

中竹竜二氏著

「部下を育てるリーダーのレトリック」(日経BP社刊)

ページトップへ