コーチング“カンバセーション”実践講座~人望を集めるリーダーのコミュニケーション技術~

セミナー趣旨

多くの管理職に不足している能力の一つにコミュニケーションスキルが挙げられます。指示命令・報連相を始め、セールストークやプレゼンテーション、専門技術の解説などにはたけています。その一方で、メンバーや部下の話を聴いたり、引き出したり、掘り下げたり、的確にフィードバックしたりするコミュニケーションスキルは、チームをまとめていく管理職には必須要件である一方で、自分から学んでいる方はほとんど見られません。

コミュニケーションスキルのうち“コーチング”は社内研修として取り組む企業も多くあります。しかし面談スキルの一種のように扱われている面があります。日頃の指示命令口調が面談の時だけ変わるので、部下にうさん臭がられ、本来の機能を果たしていません。

本講座のコーチング“カンバセーション”はそうした人工的で作為的な誘導の手法ではありません。チームメンバーと効果的な協働関係と場の状態を築くことで、メンバー自らが主体的な行動を生み出すコミュニケーションの手法です。「文脈設定の方法」「前提合意の方法」「現実レベルの合致の方法」「場の醸成方法」などの、これまでのコーチングのやり方をより日常的に活用するための新しい概念や技法が盛り込まれたコミュニケーション技法です。
ちょっとしたメンバーとの立ち話や昼食時、打合せのときに使うことで、長時間の面談をしなくても、部下の気持ちや考えを引き出したり、フィードバックを伝えたりすることができるようになります。

この手法を管理職になる前に学んでおくことで、実際に部下がついた時には、メンバーの力を引き出せるリーダーになることができます。「個人で成果を上げる役割」から「メンバーを介して成果を上げる役割」へシフトする必須要件です。

この講座では、長年にわたりコーチングカンバセーションを通した組織開発、リーダーシップ開発の分野で大学、企業、公的な機関で講師/コーチとして講義・ワークショップを展開している津村英作氏が、コーチングカンバセーションのエッセンスを2日間に凝縮してレクチャーします。

講座プログラム

  • Day1
  • コーチングカンバセーションとは
  • 自分のコミュニケーションの習慣(癖)を理解する
  • 相互コーチングカンバセーション
  • メンバーの信頼と内的モチベーションを高める目標設定
  • 目標設定におけるコーチングカンバセーション
  • ......など
  • Day2
  • 受容から伝達へ「リーダーの仕事への目的意識とビジョン」
  • メンバーの信頼と内的モチベーションを高める権限委譲
  • 信頼関係についてのアイスブレーク演習
  • メンバーの信頼と内的モチベーションを高めるフィードバック
  • 現場を想定したフィードバックケースの作成
  • メンバー、チームへのアプローチ分析
  • ......など

講師

津村 英作

津村 英作

ビガーゲーム ジャパン代表/ヒューマンエデュケア代表
明星大学准教授/組織心理学博士(Ph.D.)

1964年、東京都生まれ。95 年、米ペンシルベニア州立テンプル大学で組織心理学博士課程を修了。グループの発達過程および開発支援の研究で博士号(Ph.D.)を取得。人事測定研究所(現リクルート マネジメント ソリューションズ)、ウィルソンラーニングワールドワイド、アンダーセンで、人事・教育のコンサルタントおよび研修講師を歴任。並行してキャリアカウンセリングとコーチングを学ぶ。
「人と組織の本質を呼び覚ます場の創造」をテーマに個人と組織に対して心理教育的なアプローチからコーチングとワークショップを展開中。プロコーチ養成機関であるCTIジャパンの立ち上げ期から尽力し、10年間リーダーとして活動。組織開発、リーダーシップ開発の分野で大学、企業、公的な機関で講師/コーチとして講義・ワークショップを展開。慶應大学丸ノ内キャンパス講師、NPO法人ファミリーツリー設立メンバー。
現在は日本初のビガーゲーム公認インストラクターとして、全国でワークショップを展開し、ビガーゲームプレーヤーの育成に全力で取り組んでいる。

開催概要

講座名 コーチング“カンバセーション”実践講座~人望を集めるリーダーのコミュニケーション技術~
日時 2014年10月10日(金)
10月24日(金)
両日とも
10:00~17:00(開場9:30)
会場

ソラシティカンファレンス(御茶ノ水)
東京都千代田区神田駿河台4-6

受講料 98,000円(税込)※昼食付
定員

30名

●最少開催人員:12名
※参加申込人数が最小開催人員に達しない場合は、開催を中止させて いただくことがあります。

主催 課長塾

※セミナーのタイトル・内容等は変更となる場合があります。

お申込受付

お申込受付は終了いたしました。

▲ページトップへ