女性マネジャーのための課長塾 第7期

お申し込み受付は終了いたしました

講  師 第1回 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回

「女性マネジャーのための課長塾」とは

男性中心の仕事社会の中で、女性がリーダーとして活躍するための短期集中講座

社内にロールモデルがいない
部下をどうまとめたらいいかわからない
社内で相談できる相手がいない・・・

企業では、以前にも増して女性社員の活躍が求められていますが、まだまだ女性が働きやすい環境であるとは言えません。経験も能力も十分でありながら、女性は、リーダーやマネジャーとしてチームの中心になることに、まだためらいがあります。

リーダーとはどんなことを知り、どのように考え、どのように行動すればいいのか--。

本講座では、自分でもリーダーになれるのか、そのためにどういう意識やスキル、行動が必要になるのか、自分の課題はどこにあるのかを、しっかり理解し、養うことができます。さらに、同じ課題や悩みを持つ他社・他業種の女性リーダーたちと交流することにより、不安を解消し、大きな刺激を受けることができます。

今後、チームのリーダーになって欲しい、部署の中堅メンバーとして周りを引っ張って欲しい——そういう女性社員のための講座です。 ぜひこの機会に新たなステップへのきっかけを作ってください。

※全プログラムの受講により効果が上がるように設計した講座ですので、
全6回とも同じ受講者が必ず受講ください。

特長

「聴いて終わり」では意味は全くない。
「学ぶ、振り返る、実践する、共有する」のが課長塾。
だから短期間で即戦力が身に付く。

  • 質の高い講座を実現するため、少人数制、参加型のワークショップ形式。日経ビジネスが厳選した超一流の講師陣から学びます。
  • 毎回講座の終わりには、その日に学んだことを振り返り、次回までに職場で実践することを宣言。クラスメイトと共有します。
  • 学んだことを現場で実践することも授業のうち。次の講座までの期間は 「学びの実践」と「課題発見」の大事な時間です。
  • 2回目以降は「実践報告」から授業がスタート。前回の学びを職場で実践し どんな結果が得られたかなど、クラスメイトと共有します。

ワークショップ中心の授業

ワークショップ中心の授業
"実践で使えること"を重視する課長塾総合講座では受身の座学ではなく、参加型のワークショップ形式が中心。
「ワークが多くより実践的で理解が深まりました」「すぐに行動に移せるセミナーで期待以上のものでした」
(第2期修了生の感想より)

参加者同士の交流も良い刺激に

参加者同士の交流も良い刺激に
普段なかなか出会う機会のない異業種の課長と交流できることも『課長塾』の魅力。
「同じような立場の受講生と意見交換をできたことはとても有意義でした」「異業種の課長の方々とのリレーションは今後の財産になると感じました」
(第3期修了生の感想より)

課長に必要な項目を総合的に鍛える

課長に必要な項目を総合的に鍛える
どこでも学べなかった、ミドルマネジャーに必須の力を第一人者からバランスよく学ぶ。「管理職の役割を認識することができました」「1回で終了ではなく3ヶ月継続して参加したことで意識や思考が変わった」
(第4期生修了生の感想より)

講  師との距離が近い少人数制

講師との距離が近い少人数制
質の高い授業を保つため定員は30名限定。「納得がいくまで講師に質問出来るのが良かった」「改めて目からうろこの部分が多く参加して大変良かった。ぜひ自社の部下にも勧めたい」
(第3期修了生の感想より)

講座内容

第1回 7月10日(木)9:30-17:30

9:30
|
10:30
オリエンテーション
10:40
|
11:40

「基調講演」
女性がリーダーとなるための原理原則

麓 幸子

講  師

麓 幸子

日経BPヒット総合研究所長/日経ウーマン前編集長

講  師プロフィール

12:30
|
17:20

ビジネスゲームでわかる
リーダーとしての"現状と課題"

講座内容詳細

顧客から信頼される担当としての様々な活躍。
難解な案件に対応出来る有能なスキル。
様々な修羅場を切り抜けてきた経験・・・

「一流プレーヤー」としての実績を有し、周囲からの期待を背負って職場のリーダーとなる人々の多くは、実は大きな不安を抱えながら、 リーダーとして日々苦悶しているのが実情です。
なぜならば、プレーヤーとしての"あり方"とリーダーとしての"あり方"は、全く異なるからです。
その"あり方"の違いとは何か?自分自身の"リーダーとしての"強みや課題は何か?

本講座では現実のビジネスシーンを模したゲームを行います。
リーダーとしてのあり方に触れ、自分自身の現在地点をあぶり出し、リーダーとして今後研鑽していくべきものを明らかにしていきます。
課長塾全体の「入口」として、第2日以降の講座を効果的に受講することができる内容です。

講座概要

■ビジネスゲームの実践
・グループ対抗で競い合うゲームを実施

■ビジネスゲームの振り返り1
・ゲームの結果発表
・ゲーム内で自身やグループが取った行動の成果/課題の振り返り

■ビジネスゲームの振り返り2
・本ゲームを実際のビジネスシーンとの比較考察
・職場のリーダーとして求められる要件や自身の現状のあぶり出し

講  師

池田正夫

池田正夫事務所
ウィルシード

講師プロフィール

17:20
|
17:30
「振り返り」
講義で学んだ事を振り返り・共有
講義で学んだ内容の何を職場で実践するかをメンバーに宣言

第2回 7月24日(木)10:00-17:30

10:00
|
10:10
「実践報告」
職場での実践した内容を報告・共有
10:10
|
17:20

リーダーとして適切なジョブサイクルの作り方
〜自走する組織を創るリーダーシップとフォロワーシップ〜

講座内容詳細

誰しもリーダーになった瞬間から、喜びだけでなく、"大きな責任"と"見えないプレッシャー"を 背負うことになります。その結果、ムダに頑張りすぎたり、背伸びしたりしてしまいます。

でも、適切な「ジョブサイクル」を回すことができれば、カリスマや天才でなくても、リーダーとして 組織をゴールまで動かすことができます。大切なのは、リーダーとしての「スキル」だけなく、 「スタイル」を築きあげることです。木に例えるならば、スタイルは幹で、スキルは枝葉にあたります。
両者の違いを意識しながら、自分らしさを発揮できるリーダーを目指しましょう。

本講座では、自ら考え、課題を解決し、成長し続ける組織を作るためのリーダーシップ (率いる力)とフォロワーシップ(支える力)を理論と実践を通じて学びます。

中竹 竜二

講  師

中竹 竜二

日本ラグビーフットボール協会

講  師プロフィール

17:20
|
17:30
「振り返り」
講義で学んだ事を振り返り・共有
講義で学んだ内容の何を職場で実践するかをメンバーに宣言

第3回 8月7日(木)10:00-17:30

10:00
|
10:10
「実践報告」
職場での実践した内容を報告・共有
10:10
|
17:20

優先順位設定と判断力を養う
〜"インバスケット"でわかる自身の処理能力の課題〜

講座内容詳細

部下からの相談、会議への招集、顧客からのクレーム、上司からの呼び出し・・・
ビジネスの現場では常に複数の案件が同時進行しています。目の前の案件を順番に処理していたら、いつの間にか他の案件がトラブルになってしまった…、締め切りに終われ、時間に余裕がない・・・、といった方も多いはずです。そうしたマネジャーの日常においては、複数の案件を円滑に進めるためには、的確な優先順位設定、素早い状況判断や意思決定が不可欠です。 1950年代に米国空軍で生まれた「インバスケット」は、制限時間内に架空の人物になりきり、多くの未処理案件の処理を行うビジネスゲームです。近年、多くの大手企業の管理職昇進・昇格試験で活用されています。本講座では、受講者に実際のインバスケット問題に取り組んでいただき、その結果から案件処理の優先度の付け方・正しい判断方法や案件処理方法を学びます。
マネジャーが日常業務を回していく上での課題を明らかにすることができる講座です。

講座概要

■インバスケット試験
60分間のインバスケット試験
■グループワーク
インバスケット試験での自身の回答の優先順位設定や案件処理の根拠についてディスカッション。
■インバスケット講義
・優先順位設定・判断の考え方
・日々の業務の棚卸し

鳥原 隆志

講  師

鳥原 隆志

インバスケット研究所

講  師プロフィール

17:20
|
17:30
「振り返り」
講義で学んだ事を振り返り・共有
講義で学んだ内容の何を職場で実践するかをメンバーに宣言

第4回 8月28日(木)10:00-17:30

10:00
|
10:10
「実践報告」
職場での実践した内容を報告・共有
10:10
|
17:20

任せる技術[部下育成]
〜リスクの少ない上手な仕事の任せ方〜

講座内容詳細

課長を始めとするミドルマネジャーにとって、部下に仕事を任せることは大きな課題です。部下に仕事を任せられれば、何よりも部下を速く育てることができるし、自分自身の仕事も楽になり、時間に余裕が生まれる。手が付けられなかった課題に取り組めるし、部署にも活気が出る。

しかし部下に仕事を任せることは、いろいろなメリットがあることを頭で理解していても、なかなか上司は部下に任せられません。 いざ任せようとしても、何をどう任せるのが1番いいのか、どうやったらうまく部下に任せられるのか・・・。

この講座では、机上の空論ではない実体験に基づいた"リスクの少ない"上手な部下への仕事の任せ方をグループワークを通して学びます。

講座概要

■任せる技術「7つのステップ」
■任せることで上司が手にするものは何か?
■なぜ、任せられないのか? 任せられない11+αの理由
■できるようになってから任せる、のではない。
■能力開発・姿勢開発のために任せる仕事
■作業ではなく責任を任せる。ギリギリまで求める。
■どこまで任せられるか?部下との信頼度診断テスト
■部下の失敗する権利を奪うな。
■自分のコピーを作ろうとするな。
■定例面談でマイルストーンを刻め。 ただし取調尋問禁止。
■私の定例コミュニケーション
■独り言をつぶやく。フィードバックの5段階
■3Sで武器を与えよ。 ほか

小倉 広

講  師

小倉 広

小倉広事務所

講師プロフィール

17:20
|
17:30
「振り返り」
講義で学んだ事を振り返り・共有
講義で学んだ内容の何を職場で実践するかをメンバーに宣言

第5回 9月11日(木)10:00-17:30

10:00
|
10:10
「実践報告」
職場での実践した内容を報告・共有
10:10
|
17:20

チームをまとめる力を養う
〜互いに信頼できるチームの創り方を学ぶ〜

講座内容詳細

どんなに優秀なメンバーが揃っていても、チームとして彼らをまとめ、持っている力を存分に発揮させることができなくては、組織は成果を出すことができません。
成果を上げるためには、それができるチームとはどのようなものであるか、またそのためにチームに対してどのような働きかけをすればいいか、をまず理解する必要があります。
この講座では、ユニークなゲームを体験しながら、チームがまとまらない原因を理解した上で、「そもそもチームとは何か」「チームとはどのような時に成長するのか」「一体感のあるチームを創るためにリーダーがすること」などを学んでいきます。
講座概要

■チームビルディングがもたらす「絶対的効果」
■"Do"、"Be"、"チーム成長"という新たなチームファシリテーションのフレームワーク
■チームファシリテーターの武器「内的心理学」
■部下が自発的に働きだす3つのポイント

斉藤 秀樹

講  師

斉藤 秀樹

アクションラーニングソリューションズ

講師プロフィール

17:20
|
17:30
「振り返り」
講義で学んだ事を振り返り・共有
講義で学んだ内容の何を職場で実践するかをメンバーに宣言

第6回 9月25日(木)10:00-17:30

10:00
|
10:10
「実践報告」
職場での実践した内容を報告・共有
10:10
|
17:20

パラダイムシフトで自分の殻を破る
〜“こんなもんじゃない自分”の現し方〜

講座内容詳細

自分自身、また上司や周りのメンバーにも、「見えていない自分」があります。「見えていない自分」は、創造性、行動力、洞察力、リーダーとしての資質など様々な能力を持っています。自分でも信じられないくらいの潜在的な力があります。
ところがなぜか、その「自分」に気づかない。気づこうとしていない。あるいはそんな「自分」の存在を自ら否定してしまっている。それは、「パラダイム(価値観の枠組み)」を扱うことができていないから。この「パラダイム」こそが、無意識のうちに人や組織が本来出せる行動や能力を出せないように限界付けるものなのです。
この講演では、「パラダイム」の存在と、その扱い方を理解することでこれまで気づかなかった「本当の自分」に気づくきっかけをつかむことができます。

岸 英光

講  師

岸 英光

岸事務所

講  師プロフィール

17:20
|
17:30
「振り返り」
講義で学んだ事を振り返り・共有
講義で学んだ内容の何を職場で実践するかをメンバーに宣言
17:30
|
20:00
「女性課長塾」第7期 修了式・懇親会

プログラムは予定です。内容は一部変更する場合がございます。ご了承ください。

ワールドビジネスサテライトで本セミナーが紹介されました。

特集7月25日放送
「女性管理職8% あなたの上司は男性?女性?」

日経ウーマン編集長 佐藤珠希 日経ウーマン編集長
佐藤珠希

開催概要

セミナー名 女性マネジャーのための
課長塾 第7期
講座
回数
全6回
日時 7/10(木)…9:30〜17:30
7/24(木)…10:00〜17:30
8/7(木)…10:00〜17:30
8/28(木)…10:00〜17:30
9/11(木)…10:00〜17:30
9/25(木)
 ■講義…
  10:00〜17:30
 ■修了式・懇親会…
  17:30〜20:00
会場 ソラシティカンファレンスセンター
東京都千代田区神田駿河台4-6
●千代田線 新御茶ノ水駅 直結
●JR線 御茶ノ水駅 徒歩1分
対象 リーダー・マネジャー・管理職候補の女性
定員 30名
※1件のお申込につき、1名の受講者に限ります。

●最少開催人員:8名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
受講料 ¥339,500
※日経ビジネス1年のデジタルセットつきます
※全6回昼食付
※すべて税込価格です
受講
特典

※本セミナーは「日経ビジネスDigital版セット」1年間の購読付となります。

※現在、雑誌「日経ビジネス」をご購読中の方は「日経ビジネスDigital版セット」として引き続きご利用いただけます。

※既に、雑誌「日経ビジネスDigital版セット」をご購読中の方は「日経ビジネスDigital版セット」1年間の延長となります。

※現在、「日経ビジネスDigital単独版」をご購読いただいている方は、「日経ビジネスDigital単独版」1年間の延長となります。

共催 日経ウーマン
日経ウーマンオンライン
日経ビジネスオンライン 課長塾

セミナーに関するご質問・お問い合せはこちら お問い合せフォーム

お申し込み

お申し込み受付は終了いたしました。