「働きがいのある会社」のつくり方 「働きがいのある会社」のつくり方

「働きがいのある会社」のつくり方

セミナー開催趣旨

働き方改革の先にある「働きがい」改革とは?
働きやすさの整備や生産性の向上にとどまらず、
「働きがい」の高い企業文化を構築する6社の先進的な取組みや考え方を伝授します。

日経ビジネスでは、2018年2月12日号で2018年版「働きがいのある会社」ランキングを発表しました。
上位にランクインした企業は経営トップのリーダーシップやユニークな取り組み、制度などで従業員が働きがいを感じる企業風土を創りあげています。

働きがいを高める「仕組み」「環境」「絆」づくりとは何か。

本セミナーでは大規模、中規模、小規模部門でそれぞれ上位にランクインした企業トップ、責任者に登壇いただき、考え方、施策、効果をご紹介いただきます。

ぜひ本セミナーにご参加いただき、自社の働きがい創出にお役立てください。

登壇者

鈴木 みゆき氏
大規模部門(従業員1000人以上)第1位
シスコシステムズ アジア パシフィック アンド ジャパン プレジデント
シスコシステムズ 代表執行役員社長

鈴木 みゆき

ロイター(現トムソン・ロイター)、日本テレコム(現ソフトバンク)、ジェットスター・ジャパンをはじめ、アジア太平洋地域において、大手企業、新興企業の両方で様々な要職を歴任。2015年シスコシステムズ合同会社代表執行役員社長に就任、2018年2月より現職。

Elin Åhlund氏
大規模部門(従業員1000人以上)第8位
イケア・ジャパン
Country HR Manager

Elin Åhlund(エリン・オールンド)

2017年8月より、イケア・ジャパン株式会社のCountry HR Managerに着任。2010年にマルメストアにてDeputy HR Managerとして入社後、イケアの一号店であるエルムフルトストアにてHR Managerとして勤務。その後、商品開発の本拠地である、IKEA of SwedenのRange and SupplyにてHR and Competence Managerとして働く。ルンド大学で心理学を専攻。プライベートでは6歳、8歳、10歳の子どもを持つワーキングマザー。

末松 仁彦氏
小規模部門(従業員25-99人)第31位
バーテック
代表取締役社長

末松 仁彦

1981年生まれ。関西学院大学、総合政策学部卒。工業用ブラシメーカーの3代目オーナー経営者。2004年バーテック入社後、営業、開発等の仕事を担当し、2008年、27歳で同社代表取締役就任。「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類・社会の、心と技術における進化発展に貢献する」という経営理念を重視した、全員参加型の経営に取り組んでいる。
盛和塾<大阪>所属
FBAAファミリービジネスアドバイザー資格認定証保持者(フェロー)

三宅 晃氏
大規模部門(従業員1000人以上)第14位
東京海上日動システムズ
常務取締役

三宅 晃

1984年東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)に入社し、システム部に配属。以後一貫してIT部門に所属し、会社の商品・事務・システムを三位一体で改革する、「抜本改革プロジェクト」のPMO(ProjectManagementOffice)、ITを活用した新しいビジネスプロセスの企画・立案、デジタル戦略の推進などを担当し、2018年より現職。現在は東京海上日動システムズで経営企画・人事・総務・コンプライアンス等のコーポレート部門を担当、従来から持つ会社の強みをより一層深化させると共に、環境変化に応じて未来に向けて会社を進化させる事で、働きがいのある会社No.1を目指している。

小林 順子氏
Great Place to Work ® Institute Japan

小林 順子

1988年(株)リクルート新卒入社 採用関連の広報メディアの営業を担当。2002年リクルート HRD Div.に異動し、人材開発・組織開発に関するコンサルティング・営業を担当。 2004年(株)リクルートマネジメントソリューションズ設立に伴い転籍。引き続き人材開発、組織開発に関するコンサルティング・営業に携わる。大手ではゼネコン、損保、航空会社、ハウスメーカー、SIer等の幅広い業界へのサービス提供を経験したほか、中堅企業のオーナー経営者との取引実績も豊富。2016年よりGreat Place to Work ® Institute Japanに参画し、個人が「働きがい」を高く感じながら活き活きと働くことができる社会を実現するために日々研鑽を重ねている。

三村 真宗氏
中規模部門(従業員100-999人)第1位
コンカー
代表取締役社長

三村 真宗

2011年10月より株式会社コンカー代表取締役社長。1993年、慶應義塾大学法学部卒業。同年、日本法人の創業メンバーとしてSAPジャパン株式会社に入社。以後13年間に渡り、ビジネス・インテリジェンス事業本部長、社長室長、CRM 事業本部長、製品マーケティング本部長、戦略製品事業バイスプレジデント等を歴任。2006年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、金融、通信、ハイテク企業等の戦略プロジェクトに従事し、IT戦略・ITビジョンの策定、ソフトウェア事業のBPR等を担当。2009年、ベタープレイス・ジャパン株式会社 シニア・バイスプレジデント。2011 年10月から現職。

三宅 晃氏
中規模部門(従業員100-999人)第2位
バリューマネジメント
代表取締役

他力野 淳

2005年バリューマネジメント株式会社設立、代表取締役に就任。文化財など伝統的建造物、行政の遊休施設の修復運用や、ホテルや旅館、結婚式場などの施設再生を行う。「施設再生から地域を活性化に繋げ、日本独自の文化を紡ぐ」がテーマ。グローバル起業家団体 EO OSAKA(Entrepreneurs' Organization)元会長。地域づくり活動支援組織地域資産活用協議会(Opera)副会長。婚礼業界活性化組織 一般社団法人次世代ブライダル協議会代表理事。内閣官房 歴史的資源を活用した観光まちづくりタスクフォースの官民連携推進チームメンバー。

 
 
※プログラム内容、登壇者は変更になる場合がございます。

「働きがいのある会社」とは

「働きがいのある会社」ランキングは、経営者と従業員の信頼関係、仕事への誇り、職場の連帯感など従業員と会社の双方に対して、Great Place to Work® Instituteが調査し、選出したものです。

2018年日本版は参加企業438社へのアンケート結果を点数化し、一定レベルを超えた135社を「働きがいのある会社」として発表しています。「働きがいのある会社」の定義は「従業員が、勤務している会社や経営者・管理者を信頼し、自分が行っている仕事に誇りを持ち、一緒に働いている仲間と連帯感を持てる会社」。マネジメントと従業員の間の「信用」「尊敬」「公正」、従業員が仕事に持つ「誇り」、従業員同士の「連帯感」の5つの要素で構成されています。

アンケートは企業向けと従業員向けで行っており、点数の重みづけは1対2。企業向けは企業理念や風土、人事施策のほか、男女構成比率、福利厚生。従業員向けは経営陣や管理者層の姿勢と行動、仕事や会社に対する誇り、職場の連帯感などについて調査しています。

アンケート項目はグローバルで統一されており、米国版は米国フォーチュン誌、日本版は「日経ビジネス」2018年2月12日号で発表しました。

2018年版のランキングはこちらから

本セミナーの特徴

仕組み、環境づくりなど直結する手法が学べる

仕組み、環境づくりなど
直結する手法が学べる

「働きがい」がある企業はどの様な「仕組み」「環境」「絆」づくりを行っているのか。実際に取り組み、成功・失敗した施策をお聞きいただけます。明日から取り組める手法やアイデアがきっと見つかるはずです。

幅広い業種、規模の企業登壇者をラインナップ

幅広い業種、規模の
企業登壇者をラインナップ

「働きがいのある会社」ランキングは、大規模、中規模、小規模に部門が分かれており、それぞれの部門の上位企業から様々な業種・業態の企業に登壇いただきます。
規模や業種が近い企業の取り組みは、参考にしやすいのではないでしょうか。

経営者や責任者などトップの考え方が分かる

経営者や責任者など
トップの考え方が分かる

本セミナーでは、上位にランクインした企業の経営者や現場の責任者の方に登壇いただきます。「人材を確保するため」「生産性をあげるため」「10年後の成長のため」などトップがどの様な思いで改革に取り組んでいるのか、本質的な考え方も学んでいただけます。

タイムスケジュール

10:30~11:30

大規模部門(従業員1000人以上)第1位
シスコシステムズ

シスコシステムズ アジアパシフィック アンド ジャパン プレジデント
兼 シスコシステムズ 代表執行役員社長 鈴木みゆき氏

11:30~12:30

大規模部門(従業員1000人以上)第8位
イケア・ジャパン

Country HR Manager Elin Åhlund(エリン・オールンド)氏

12:30~13:30

昼食休憩 ※昼食はお弁当をご用意します。

13:30~14:30

小規模部門(従業員25人以上、99人以下)第31位
バーテック 

代表取締役社長 末松仁彦氏

14:30~15:30

大規模部門(従業員1000人以上)第14位
東京海上日動システムズ 

常務取締役 三宅晃氏

15:30~15:45

「働きがいのある会社」とは何か
Great Place to Work ® Institute Japan 

小林順子氏

15:45~16:00

休憩

16:00~17:00

中規模部門(従業員100人以上、999人以下)第1位
コンカー 

代表取締役社長 三村真宗氏

17:00~18:00

中規模部門(従業員100人以上、999人以下)第2位
バリューマネジメント 

代表取締役 他力野淳氏

開催概要

セミナー名「働きがいのある会社」のつくり方
日 時 2018年5月30日(水)10:30~18:00(10:00開場)※昼食付き
会 場ライジングスクエアSMBCホール
東京都千代田区丸の内1-3-2(地下鉄「大手町駅」C14出口直結)
受講料
(税込)
・一般:32,000 円
・日経ビジネス読者:25,000円
・プラチナ会員特価:16,000円
・数名でセミナーに参加される場合は、2人目以降より割引価格28,000円にてお申込みいただけます。
※一般料金は「日経ビジネスDigital版セット」半年間購読付となります。
定 員150人(最少開催人数40名)
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させて いただくことがあります。
主 催日経ビジネス
共 催Great Place to Work® Institute Japan
Best Workplaces 2018 Japan
お申し込みはこちらから

※本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

お申し込みはこちら