河合薫が直接レクチャー「1+1=3のチームを作るリーダー術」~部下の強みを引き出し、競争力ある組織に変える~

日経ビジネスオンラインで大人気の連載『上司と部下の力学』の著者・河合薫氏が、2015年3月セミナーに登壇します。

 正社員、非正規、時短勤務、役職定年を迎えた社員など、さまざまな属性の“部下”たちを率いるリーダーには苦労が絶えません。

 どうしたら、チーム力を高められるのか?
 どうしたら、部下の強みを引き出せるのか?
 打たれ弱い、あきらめが早い、すぐにくよくよする―。
 そんな若い社員たちのやる気を高めるにはどうしたらいいのか?

 その答えを、河合氏の連載のテーマでもあり、組織の永遠の課題でもある上司と部下関係を軸に、健康社会学者でもある河合氏が独自の視点でお伝えします。

 独自、かつ、長期的な視点での戦い方が求められている2015年。一丸となって「攻め」られるチーム力、またそのチームをまとめるリーダーの力が重要になります。

 そこでキーワードとなるのが、「SOC」(=Sense of Coherence)です。

 SOCは、いかなる困難、厳しい状況の中でも前に踏み出そうとする力で、ストレス対処力、あるいは生きる力と捉えられます。SOCは環境の中で育み高めていくことができるものです。すなわちビジネス環境においては、上司が部下のSOCを高めることができるのです。厳しい時代を突破する“生きる力”の高い部下を育て、自らももっと元気に、満足感溢れるキャリア人生を歩むにはどうしたらよいかを河合氏が直接レクチャーします。

 最新のストレス理論に基づいた講演に加え、ワークショップも行うことで、より実践的に部下のSOCを高め、“1+1=3”となるチームの作り方を学ぶことができます。さらに、ワークショプでは、他社のリーダーたちと意見交換も実施する予定です。

 日経ビジネスオンラインの人気著者との一体感が味わえるセミナーです。ぜひ、今すぐお申し込みください。

講座プログラム

13:00
|
14:45

1.競争力のある「“1+1=3”のチーム」とは?

2.上司・部下関係が活性化する「生きる力」(SOC)とは?
講演及び質疑応答

  • なぜ今、「生きる力」(SOC)が必要とされるのか
  • 「不安の反対側」にあるもの
  • ナチスの収容所に学ぶ「人の強さ」

3.「生きる力」(SOC)の高い人が持つ3つの感覚

  • 有意味感-ひとつひとつの仕事の意味を感じているか?
  • 把握可能感-困難やストレスの状況が把握できているか?
  • 処理可能感-君ならできる!と動機付けしているか?
15:00
|
15:40

4.あなたの職場の「生きる力」(SOC)ワークショップ

  • 職場の問題点を探り、実践に移す
15:50
|
17:00

5.となりの職場の「生きる力」(SOC) 上司・部下関係は?

  • ワークショップ発表会
  • 質疑応答

講師

河合 薫

河合 薫 氏

(かわい・かおる)

プロフィール

日経ビジネスオンラインにて
河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」 連載中!

開催概要

セミナー名 “1+1=3”のチームを作るリーダー術
日時 2015年3月10日(火)13:00~17:00(12:30開場)
会場

ソラシティ カンファレンスセンター

受講料 一般:32,000円(税込)
※「日経ビジネスDigital版セット」半年間購読付となります。
日経ビジネス読者:25,000円(税込)
定員

100名

●最少開催人員:20名
※参加申込人数が最小開催人員に達しない場合は、開催を中止させて いただくことがあります。

主催 日経ビジネス

※セミナーのタイトル・内容等は変更となる場合があります。

ページトップへ