緊急開催!
「平成のシュウカツ」を親として体験した日経ウーマン発行人が語る
我が子を就職難民にしないために、今、親がすべきこと

昨年も開催し満席に!「過保護かな」と思ったが参加してよかったとの声、多数!

内定率は上昇するも、“厳選採用”で学生にとっては依然、厳しい状況

 文部科学省と厚生労働省の調査によると2014年春に卒業する大学生の就職内定率は64.3%。前年同時期より1.2ポイント上昇しました。景況感の改善も手伝い、企業の採用意欲が高まっていることが伺えます。しかしながらここ数年の厳選採用傾向により、優秀な学生の囲い込みが激化、“内定を取れる学生・取れない学生の格差”が広がるなど、従来以上に厳しい選考となっています。
※2013年10月1日時点

新卒非正規社員も増加。正社員の道はより一層厳しく

 採用の激化のほかに、ここ数年で企業の人材戦略も大きく変わりました。 終身雇用・年功序列といった日本型経営は終焉を迎え、正規社員は幹部候補生のみに絞り大半を派遣社員や契約社員に置き換えるなど、正社員への道がより一層厳しくなっています。

就活に親?過保護?
 親が「すべきこと」「してはいけないこと」を理解し見守る

 このような経済・雇用情勢にあり、お子様の就職活動を心配される保護者の方も多いと思います。一方、いい大人の大学生の就活に親が干渉するのか、過保護ではないか。という思いを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

 現代の就活は保護者の時代と大きく異なります。実は、親自身がお子様の就活の邪魔をしたりミスリードし、お子さんを追い詰めてしまったり、不本意な選択を迫られるケースというのも多くあります。そのようなことがないように、現代の就活を親もしっかりと把握し、親が「すべきこと」「してはいけないこと」をきちんと理解しておくことが重要です。

就活生の親を経験したからこそ語れる本音
 採用のスペシャリストたちが教える「内定を取れる学生・取れない学生」

 このセミナーでは親世代とは違う現代の就活を正しく理解していただくために、年間1000件以上の就活相談を受ける『日経就職ナビ』編集長渡辺茂晃氏から、実際に使用されるエントリーシートや面接の内容なども交えながら現代の就活動について解説いただきます。

 第2部では、日本経済新聞電子版の人気連載「母と子の444日就活戦争」の著者であり2011年4月に長男が就職、そして長女がこの春、社会人となる麓幸子『日経ウーマン』発行人が親として2度経験した平成の就活の実態と、ジャーナリストとして就活関係者や採用担当者への取材からわかった、「就職大困難時代」に勝ち抜くために親が知っておくべき情報と、親がすべきこと、してはいけないことをお伝えしていきます。

 第3部ではフィリップス・エレクトロニクス・ジャパン他、日系・外資のエクセレントカンパニーにてHRヘッドを歴任、新卒採用の経験も豊富な木本正之氏にグローバルの視点で求められる新卒採用人材要件について語っていただきます。木本氏も社会人の娘さん、今年就活を迎える息子さんの父親でもあります。

質疑応答もたっぷり45分
 採用・企業人事のスペシャリストが答えます。

 また今回のセミナーでは受講証とともに質問用紙を同封します。 当日受付にて質問用紙を回収し、参加者の寄せられたご質問に対し講師がお答えします。

 採用・企業人事のスペシャリストたちが、ビジネスマンとしての視点と就活生の保護者としての両方の視点で語る、他にはない充実の内容となっております。 就職活動中のお子様をお持ちの方は必聴のセミナーです。

講座プログラム

第1部

日経就職ナビ編集長 渡辺 茂晃氏

13:00-14:00 内定が取れる学生、取れない学生はここが違う
第2部

日経BPヒット総研所長 日経ウーマン前編集長 麓 幸子

14:00-15:00 就活生の親が今、知っておくべきこと
第3部

パーカー・ハネフィン日本株式会社 木本 正之氏

15:15-16:15 グローバル企業の視点で考える就活とは
第4部
16:15-17:00 質疑応答コーナー

講師

渡辺茂晃

渡辺茂晃 氏

(わたなべ・しげあき)

プロフィール

日経HR編集部部長
日経就職ナビ編集長

麓幸子

麓幸子 氏

(ふもと・さちこ)

プロフィール

日経BP社
日経BPヒット総研所長
日経ウーマン前編集長

木本正之

木本正之 氏

(きもと・まさゆき)

プロフィール

パーカー・ハネフィン日本
カントリー HR マネージャー

本セミナーを受講いただいた皆様に進呈『就活生の親が今、知っておくべきこと』(日経プレミアシリーズ / 日経新聞出版社)

※本セミナーは「日経ビジネスDigital版セット」半年間の購読付となります。
※現在、雑誌「日経ビジネス」をご購読中の方は「日経ビジネス」半年間の延長となります。

■講師の麓氏の
日本経済新聞電子版人気連載
(無料の会員登録でお読みいただけます)
「母と子の444日就活戦争」
(1) 通用しない親世代の常識

(2) 親が知っておくべき就活3つの常識
(3) 就職戦線を生き抜くために親がすべきこと

開催概要

セミナー名 我が子を就職難民にしないために今、親がすべきこと
日時 2014年3月15日(土)
13:00~17:00
(12:30受付開始)
会場 ソラシティカンファレンスセンター ルームC
対象者 大学3年生、短大1年生等、就職活動中のお子様をお持ちの保護者。
(男女問わず)
受講料 ¥24,000(税込)
受講特典 ※本セミナーは「日経ビジネスDidital版セット」半年間(25冊)の購読と新書「就活生の親が今、知っておくべきこと」付となります。
※雑誌の送本開始はセミナー終了後になります。また、既に「日経ビジネス」をご購読いただいている方につきましては、現在の購読期間を半年間(25冊)延長させていただきます。
定員 120名
※最少開催人員:40名
参加申込者が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります
主催 日経ビジネス
セミナーに関するご質問・お問い合せはこちら お問い合せフォーム
セミナーに関するご質問・お問い合せはこちら お問い合せフォーム

ページトップへ