講師紹介

赤木 攻

大阪外国語大学名誉教授

 
赤木 攻

1944年岡山県生まれ。大阪外国語大卒業後、タイ国のチュラーロンコーン大学に留学。大阪外国語大学教授を経て、1999年同大学学長に就任。東京国際交流館館長、東京外国語大学特任教授などを歴任。専門は東南アジア地域研究、タイ政治・社会論。タイに関する著書多数。プミポン国王のベストセラー『奇跡の名犬物語』の日本語版の翻訳も手がける。

松島 大輔

タイ王国政府政策顧問

 
松島 大輔

東京大学経済学部卒業、ハーバード大学大学院修了(修士)。
1998年経済産業省(入省当時通商産業省)入省後、2006年からインドに駐在し、インド経済の勃興と日本企業のインド進出を支援。DMIC構想の他、タイ、ミャンマーなどで数々のプロジェクトに携わり、アジアにおける日本企業のビジネスを実地に見聞してきた。現在、タイ王国政府政策顧問として日本政府より国家経済社会開発委員会に出向。主な著作に『空洞化のウソ』がある。

藤岡資正

チュラロンコーン大学サシン経営大学院
エグゼクティブダイレクター-MBA専攻長
サシン日本センター所長

 
藤岡資正

オックスフォード大学サイード経営大学院博士課程修了(経営哲学博士)。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院客員研究員、タマサート大学SIIT招聘研究員などを歴任。2010年よりチュラーロンコーン大学史上初の外国人研究科長に就任。複数の上場日系企業の経営顧問や日タイ連携に関するプロジェクトをリード。近年は、中小企業向けのビジネスマッチングも支援。専門は、経営戦略論、グローバル化と管理会計。近著に、『タイビジネスと日本企業』(共編著:同友館、2012年)。

阿部 俊之

アセアンジャパンコンサルティング株式会社
代表取締役

 
阿部 俊之

アセアンジャパンコンサルティング株式会社 代表取締役。
早稲田大学商学部卒業後、タイへ渡り、現在タイ国内で現地の経済情報を伝え、タイ企業のリサーチ、日系企業進出支援を行っている。『だからタイビジネスはやめられない!』等、タイ経済、タイ株式、タイ不動産に関する書籍5冊上梓。
タイ進出案件のコンサルティング、タイの企業支援、日系企業の海外進出支援等、精力的に活動中。アセアンの経済統合に備え、隣国の調査も開始している。

山本 隆司

EY タイ事務所
パートナー公認会計士

 
山本 隆司

慶應義塾大学 経済学部卒業。日本国公認会計士.2006年8月に新日本監査法人(現、新日本有限責任監査法人)よりEY タイ事務所に赴任。EY タイ事務所赴任前は、他の大手監査法人にて9年間勤務。その間、バンコク駐在も経験。日本の監査法人では、主として商社、製造業、サービス業の監査業務に従事。また、バンコク駐在中は、タイの日系企業に対する会計・税務関連のアドバイザリー業務を行う。

大平洋一

新日本アーンスト アンド ヤング 税理士法人
インダイレクトタックス部 エグゼクティブディレクター

 
大平洋一

慶応義塾大学 法学部卒業後、大手メーカー勤務を経て、2008年にEY税理士法人に入所。自由貿易協定の戦略的活用、関税評価・分類面での関税コスト削減、関税コンプライアンスの導入等の分野において、即効性のある通商関税戦略を展開。東南アジアでの駐在経験からASEAN通商戦略に関する実務経験が豊富である他、ASEAN自由貿易協定の策定・改訂過程にアドバイザーとして関与した経験を持ち、携わった案件は経済産業省発行の通商白書に掲載される等、アジアの通商関税問題に精通。現在は、主にビジネスのサプライチェーン戦略に通商・関税戦略を融合させる視点から幅広く多国籍企業に対してアドバイスを行う。

江口 拓哉

森・濱田松本法律事務所
パートナー弁護士

 
江口 拓哉

1998年から2001年まで北京事務所に常駐し、中国に関する外国直接投資、M&A、企業再編、紛争案件に関与。米国留学及び研修後の2003年及び2004年にタイ及びベトナムの現地法律事務所で研修。2004年に帰国後も中国業務と共に、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、インドにおける外国直接投資、M&A、事業再編業務、コンプライアンス関連業務、仲裁等紛争案件を現地法律事務所と共同して対応している。

ウィワット ウォンワラウィパット

タイInStep Group代表取締役
NECTEC(タイ国立電子コンピューター技術研究センター)理事

 
ウィワット ウォンワラウィパット

1981年に文部省(現、文部科学省)の奨学金を受けた留学生として来日し、東京大学電気電子工学の博士号を取得。その後も長年にわたってタイと日本を往来し、主にIT分野で日タイの掛け橋となる事業を多数立ち上げる。現在は、タイにおいてシステム開発事業などを手掛けるInstep Groupの代表を務める。

深澤 律雄

(株)アサツーディ・ケイ(ADK)執行役員アジア特命担当/Dai-Ichi Kikaku (Thailand)
Co.,Ltd. 社長/日本広告写真家協会(APA)正会員

 
深澤 律雄

1975年中央大学卒業、テレビCM製作プロダクションを経て旧第一企画入社。1986年Dai-Ichi Kikaku (Thailand)設立に携わりタイへ赴任、2001年まで駐在。2001年~003年まで上海第一企画有限公司総経理。2004年から再びタイ駐在、現在に至る。
広告代理店の枠を越え、コンシューマーアクティベーションを柱に据えた新しい広告会社の経営を目指し、コンビニ経営、世界遺産マラソン、TV番組製作などをタイにて実践中。

小田原 靖

パーソネルコンサルタント
マンパワータイランド株会社
代表取締役

 
小田原 靖

福岡県福岡市出身。1993年に来タイ。1994年パーソネルコンサルタント社設立。タイに進出している日系企業約8000社へ正社員を供給している。登録者総数7万人を越える。2012年の平均月間決定件数は約250人。2008年から昨年まで5年連続、タイ国労働省に登録してある約190社の人材紹介会社の中で最多の紹介人数を記録し最優秀功労賞の表彰を受けている。昨年、新規進出企業の激増により日系企業専門のレンタルオフィス「OFFICE23」事業を隣接するビルで開始。今年2月にヤンゴンにてミャンマーで初の日系人材紹介会社の運営を始める。他に、人材教育事業、翻訳事業も手がける。タイで頑張る日本人起業家を応援する組織、タイ王国和僑会副代表を務める。

松尾 俊哉

トランスコスモス株式会社 理事 ASEAN事業開発統括部 部長
transcosmos Thailand Co., Ltd.取締役(タイ/コールセンター企業)
Luxola Pte. Ltd. 取締役(シンガポール/コスメEC企業)
Ookbee Co., Ltd.取締役(タイ/E-Book企業)
BerryBenka Sdn Bhd. EC Adviser(インドネシア/ファッションEC企業)
Mandate Advertising International Pte. Ltd. 取締役 (シンガポール/ 広告代理店)
(楽天タイランド元CEO)

 
松尾 俊哉

1963年生まれ、1988年山一證券入社、92年マークテック社入社後95年より海外事業を統括、アジア10カ国での販売総代理店網、JV・子会社・工場設立を行い、2000年よりタイ子会社の取締役を兼務。< br /> 2007年に楽天㈱国際事業部設立とともに第1号社員として入社。< br />  同社のグローバル戦略を策定、2007年の台湾楽天の立上げののち2009年に楽天タイランドを買収スキームで立上げ、タイに赴任。< br /> 2013年帰任を機にトランスコスモス㈱に入社し、タイを始めとしたASEANの事業開発プロジェクトを開始。

立川 剛

UNIVERSAL VIDEO COOPERATION CO.,LTD
代表取締役

 
立川 剛

1989年タイに日系企業の駐在員として赴任。その後社員教育の会社を設立。 研修講師として日系企業を中心に定期研修を行ない、毎月約400名の現地管理者 を指導している。怠慢な管理者は作業員のいる前でも怒鳴りつける等厳しい研修 でも知られている。

辻 佳子

クロスロード・キャピタル株式会社 代表取締役 社長

辻 佳子

197X年生まれ
アクセンチュア、デロイトトーマツコンサルティングで企業のアジア進出/撤退支援業務に従事。その後、自らアジアビジネス支援会社「クロスロード・キャピタル㈱」を創業し、大手企業のアジア戦略アドバイザーや、中小企業基盤整備機構の「海外販路開拓シニア・アドバイザー」としても活動。

真嶋 謙次

郵船ロジスティクス株式会社 西日本営業本部 開発課 課長
南アジア新興市場 タスクフォースチームアドバイザー

 
真嶋 謙次

1994年 関西大学社会学部 卒業、同年、郵船航空サービス(株)入社。2000年より 米国・デトロイト支店 に駐在。2005年より2012年までタイ・バンコクにて勤務し、同地では3年余り海上貨物の統轄をした後、日系企業に対し、物流のみならずBOIなど貿易実務の責任者として勤務。帰国後は郵船ロジスティクス(株)の南アジアタスクフォースのメンバーとして主に ミャンマー・カンボジア・タイなどインドシナ地域の物流アドバイザーとして活動中。

岩渕 匡敦

Deloitte Digital
パートナー

 
岩渕 匡敦

デロイトの製造業プラクティスにおいてアジア地域に特化したコンサルティングを担当。15年以上にわたり日系大手の自動車、航空宇宙、ハイテク製造業、通信業界の企業に対しタイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、中国、韓国など多様な文化の中でのグローバルのプロジェクトに多数携わる。専門領域は新規事業、グローバルマーケティング、販売戦略、サプライチェーン戦略、IT戦略での多国籍プロジェクトを多数手掛ける。INSEADシンガポール校Asian International Executive Programme卒業。

井出 潔

Deloitte Consulting Southeast Asia
シニアマネージャー
(デロイト トーマツ コンサルティング株式会社から出向中)

 
井出 潔

10年以上コンサルティング業務に従事しており、約5年前より長期出張ベースでアジア地域におけるプロジェクトを実施。
インドネシア・シンガポール駐在を経て現在はタイに駐在。
現在はアジア地域の製造業クライアントを担当。

谷口 武彦

(財)海外産業人材育成協会専門家・タイ国立大学客員講師
(元サイアム日産自動車(株) 執行副社長)

 
山田 宗範

1967年東京大学卒業後日産自動車(株)に入社。
自動車業界での勤務は部品メーカー、河西工業(株)時代を含め40年間に及ぶ。その間計16年間をタイ、米国、英国に駐在し、主に現地法人の経営及び工場運営に従事し海外ビジネスの実践を経験。
特にタイに於いては日産及び部品メーカー時代それぞれ現地有力資本との合弁会社設置に奮闘した。
2010年からはタイ国立大学9校に於いて、日本企業の伝統的特徴や良さを伝える「日本企業文化講座」の講師として、タイ人のグローバル人材育成また進出日本企業の人材確保や教育支援に取り組み現在に至っている。

著書「海外ビジネス物語・・・灼熱の国タイビジネスの実際」

三森 久実

株式会社大戸屋ホールディングス
代表取締役会長

 
三森 久実

79年に養父が他界し、東京池袋の「大戸屋食堂」を継ぐ。83年に株式会社大戸屋を設立し社長に就任。2003年フランチャイズ1号店を出店。05年タイ・バンコクに海外1号店を出店。11年に会長兼社長に就任。12年4月から会長に専任し現在は海外を中心に活動。

PAGE TOP