任せる技術

部下に仕事を任せたくない!なぜならば…

課長を始めとするミドルマネジャーにとって、部下に仕事を任せることは大きな課題です。
部下に仕事を任せられれば、何よりも部下を速く育てることができるし、自分自身の仕事も楽になり、時間に余裕が生まれる。手が付けられなかった課題に取り組めるし、部署にも活気が出る。
部下に仕事を任せることは、いろいろなメリットがあることを頭で理解していても、なかなか上司は部下に任せられません。
いざ任せようとしても、何をどう任せるのが1番いいのか、どうやったらうまく部下に任せられるのか、答えは見つかりません。

今回「課長塾 広島セミナー」では、このミドルマネジャーが苦手にすることが多い「部下に仕事を任せる」方法を、『任せる技術』(日本経済新聞出版社)の著者、小倉広氏に講演いただきます。小倉氏は自身の経験の中で、部下に仕事を任せる上で数々の失敗や痛い想いをしてきました。机上の空論ではない実体験に基づいた“リスクの少ない”上手な部下への仕事の任せ方をたっぷりお話しいただきます。

仕事の任せ方に悩んでいる方、仕事を抱え込んでしまう方、そういったミドルマネジャーや、その上司の方におすすめのセミナーです。
ぜひこの機会をお聞き逃しなく!

講師プロフィール

小倉 広

小倉 広 氏
小倉広事務所
代表取締役

理念浸透とリーダーシップ開発を専門とする経営コンサルタント。大学卒業後、株式会社リクルート入社。事業企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長を歴任。その後、ソースネクスト株式会社役員などを経て現職。リーダーシップとは生き様そのものである」との考えから、人間力向上のための小倉広「人間塾」を主宰。また、「33歳からのルール」(明日香出版社)などを通じて、悩める30代を救うメンターとしても知られている。著書に『任せる技術』『やりきる技術』(共に日本経済新聞出版社)「自分でやった方が早い病」(星海社新書)『30代で伸びる人、30代で終わる人』(PHP研究所)「僕はこうして苦しい働き方から抜け出した」(WAVE出版)他多数。

プログラム

  • 人は任されて育つ。任され過ぎて潰れる。
  • 任せる技術「7つのステップ」
  • できるようになってから任せる、のではない。
  • 作業ではなく責任を任せる。ギリギリまで求める。
  • 課長になってからやりますと言う人はなってもやらない。
  • 部下の失敗する権利を奪うな。
  • 説得してはいけない。
  • 自分のコピーを作ろうとするな。
  • 「あいつが捕れないなら、誰がやっても捕れませんよ」
  • 舞台の袖子供のピアノの発表会を見守る母
  • 定例面談でマイルストーンを刻め。 ただし取調尋問禁止。
  • 独り言をつぶやく。フィードバックの5段階
  • 3Sで武器を与えよ。
  • 何かを得るためには何かを失わなければならない。

開催概要

セミナー
任せる技術
~リスクの少ない上手な仕事の任せ方~
日時 2013年7月12日 (金)
10:00~13:00
場所 グランドプリンスホテル広島 2階 「瀬戸内」
広島県広島市南区元宇品町23-1
●広島駅新幹線口(北口)から無料シャトルバスで約30分
●JR広島駅からタクシーで20分
受講料 24,000円(税込み)

【特典】
※本セミナーには「日経ビジネス Digital版セット」半年間の購読が付きます。
※現在、雑誌「日経ビジネス」をご購読中の方にも「日経ビジネスDigital版セット」半年間の購読付となります。
 既に、「日経ビジネスDigital版セット」をご購読中の方は「日経ビジネスDigital版セット」半年間の延長となります。
 現在、「日経ビジネスDigital単独版」をご購読いただいている方は、「日経ビジネスDigital単独版」半年間の延長となります。
定員/最少開催人数 120名(最少開催人数40名)
※申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただく場合があります。

ページトップへ