失敗しない中国デザインビジネス

世界経済の成長エンジンとしてアジア地域、特に中国市場が注目される中、中国は従来の「世界の工場」から「世界の開発拠点」として生まれ変わろうとしています。温家宝首相は昨年3月、サービス産業、特にデザイン分野の強化を打ち出しました。これらのことから今後中国は急速に設計・デザイン産業の発展・拡大が見込めることは間違いありません。この機会を捉え中国進出を目指す日本のデザイナー諸氏も多いことでしょう。しかし先般より言われているように独特の商慣習をもつ中国でのビジネス展開に伴うリスクはけっして小さくはありません。中国への進出を目指すデザイナーは準備と計画を始めるにあたって当地におけるデザインビジネス展開への基本的知識を先ずは身につけておくべきでしょう。本講座はこうした趣旨に沿って企画いたしました。

開催概要
日時 2011年4月21日(木)10:00~17:10(予定)
場所 目黒雅叙園  3階ペガサス
東京都目黒区下目黒1-8-1
http://www.megurogajoen.co.jp/access/
主 催 日経デザイン
共 催 賀風グループ、日本デザインマネジメント協会
定 員 100名
受講料 5万円(税込み)
受講特典

(1)セミナー終了後もインターネットで1ヶ月間無償でご質問を受け付けます。
   本セミナー講演者および日経デザイン前編集長・勝尾がご回答いたします。
(2)ご希望の方には無料の個別相談会を6月に実施(予定)いたします。

講師紹介

古賀 治風氏

日本デザインマネジメント協会 顧問
賀風グループ 代表
上海市 黄浦区 商務委員会 商務顧問
日本中小企業国際化支援 アドバイザー
古賀 治風氏


王丸 恒平氏

賀風デザイン 市場開拓部 部長
王丸 恒平氏


武藤 貴臣氏

賀風デザイン R&D 事業部 マネージャー
武藤 貴臣氏


中国で工業デザインビジネスを展開して7年。独特の商慣習の中国で数々の 困難を乗り越え工業デザインビジネスを成功させた賀風グループ代表の古賀氏 と王丸氏・武藤氏が中国進出にあたって知っておくべき基本知識を講義します。

プログラム概要
第1章 中国の学習 中国ビジネスは怖くない、中国とは何かなど中国ビジネスの概略
第2章 会社設立 登記、人材雇用、オフィス設立(内装 家具他)、通信インフラの整備、HPカタログの制作、ステーショナリーなど
第3章 外部マネジメント 広報宣伝、市場開拓、価格設定、見積、契約、試作、量産フォローなど
第4章 内部マネジメント 人事マネジメント、経理財、一般管理など
第5章 開発プロセス 出会いから 納品まで 中国ならではの慣習も交えて解説
第6章 開発事例 うまくいった事例、困難だった事例、失敗事例など3つの事例を交えての中国デザインビジネスの実体

※プログラムは変更になる場合があります。予めご了承下さい。

受付は終了いたしました。