私たちが「日経デザイン」に期待すること

佐藤 オオキ

佐藤 オオキ
デザインオフィスnendo
代表

デザインにおけるジャーナリズムは趣味嗜好の議論になりがちですが、日経デザインは、それを統計化し、デザインが社会において適切に「機能」しているかを示してくれます。デザイナーである自分の立場からは、「エグ イなあ」と時々は思いながら拝読させて頂いていますが(笑)、常に経営戦 略の一貫としてデザインを捉えているスタンスに大いに共感しています。


PROTECA


加藤 芳夫

加藤 芳夫
サントリー食品インターナショナル株式会社
シニアスペシャリスト

公益社団法人日本パッケージデザイン協会
理事長

美術的な作品主義のデザイン雑誌では得られない、ビジネス視点のデザ イン情報満載の商品化デザイン誌が日経デザインです。価値創造の仕事をしている人、働く社会人に向けたビジネスストーリー、生み出すスイッチ、セレンディピティーと出逢う予感があります。


ボス レインボーマウンテンブレンド


猪子 寿之

猪子 寿之
チームラボ
代表

最新のテクノロジーを駆使して、これまでにない新しい表現を楽しむ。日本が世界から尊敬を集める国になるには、そんなアイデアを実現する思い 切った決断ができる社会になることが必要です。こうした、表現そのもの のイノベーションの面白さを伝えてくれるような情報を期待しています。


秩序がなくともピースは成り立つ


佐藤 敏明

佐藤 敏明
日本電気
中央研究所 研究企画本部 企画創造グループ
イノベーションプロデューサー

混迷の時代に求められる「根拠と確信」。日経デザインは、経営課題に関わるデザイン効果や価値を、知財の観点、豊富なデータから検証する記 事が充実しています。これらの記事によって、経営層や事業部門と「企業 の信頼性を創るデザイン価値」の共有が可能になりました。


docomo with series
MEDIAS U N-02E


金谷 勉

金谷 勉
セメントプロデュースデザイン
代表

デザインと流通をセットにすることで産業を活性化したい―。僕達が意識を上げなければ、地場産業も基幹ビジネスに成長していけません。「次」を照らしているコンペティター達が何を考えているのか、どういう取り組みをしているのか、次にどう進んだのか。日経デザインは、時には驚き、時には勇気づけられる、気づきをくれる大切な雑誌です。


矢地繊維工業×セメントプロデュースデザイン
SEE Oh! Ribon


日経ビジネスオンライン:エラー

ご指定のファイルが存在しません

お手数ですが、URLをご確認のうえ、再度お試しください。