ご購入はこちら

 デジタルマーケティングの専門誌である「日経デジタルマーケティング」は、消費者向け(BtoC)の主要業界から代表的な企業・ブランドを計100社ノミネートし、さまざまなデジタルメディアを介して企業・ブランドの情報に接触した消費者が、商品購入(サービス利用)に至ったかを把握するアンケートを実施。その結果から企業・ブランドのデジタル活用度合いを初めて調査し、「デジタルマーケティング100」としてランキングしました。

 本商品は、その「デジタルマーケティング100」の詳細データと、以下の4つの分析機能、さらに「デジタルマーケティング100」の上位企業を取材しまとめた「日経デジタルマーケティング7月号」特集記事(PDF)をご提供するものです。

ご注意:調査データや記事PDFを含めて、Webサイトからデータをダウンロードしてご利用いただく「ダウンロード販売」です。紙の冊子やDVDメディアでのご提供ではありません。

※ファイルはパソコンでの利用を想定して作成されています。
※純正のAcrobat Readerをお使いでない場合は、PDFのボタン機能が動作しない場合があります。

データ分析機能と特集記事 ※各画像はクリックすると拡大します

全体ランキング

調査対象である100の企業・ブランドの「消費行動スコア」による全体ランキングがご覧いただけます。

 消費行動スコアとは、「購入や利用の候補に加えた」「購入・利用した」「繰り返し購入・利用するようになった」とした回答者の比率を合計し偏差値化したものです。

2属性別ランキング

100の企業・ブランドの「消費行動スコア」を性別(男性、女性)、年代別(20歳代、30歳代、40歳代、50歳代以上)などの属性別に、ご覧いただけます。属性別に「好感スコア」「興味関心スコア」「推奨スコア」もご覧いただけます。

 好感スコアとは、「好感を持った・共感した」とした回答者の比率を偏差値化したもの。興味関心スコアとは、「リツイート・シェア・コメントをした」「身近な人と話題にした」「Web サイトを見に行った」「店舗に行った」などと回答した人の比率を合計し偏差値化したもの。そして、推奨スコアとは、「友人・知人に商品・サービスをすすめた」とした回答者の比率を偏差値化したものです。

3個別分析

100の企業・ブランドから個別の企業を選択して、消費行動、興味関心、好感、推奨の各スコアの数値を4軸のグラフ表示でご覧いただけます。全体平均との比較もできます。

4競合比較分析

100の企業・ブランドから6つの企業を選択して、消費行動、興味関心、好感、推奨の各スコアの数値をグラフ表示し、比較分析ができます。

5日経デジタルマーケティング7月号特集(PDF)

「デジタルマーケティング100」
~1位は「無印良品」、明確なメディア戦略持つ企業が高評価に~

【調査概要】

●調査対象

BtoC領域の主要業種から計100企業・ブランドを、業種バランスを考慮してノミネート
(ネット専業企業など除く)

●アンケート調査

民間の大手リサーチ会社の協力を得てネット調査を実施。
1人が20社・ブランドについて回答。回答者が知らないブランドについては調査から除外。
デジタルメディア上でその企業・ブランドの商品・サービス情報を見聞きしたことがある人を抽出(ここでいうデジタルメディアは、「ネットニュース・情報メディア」「その企業のWebサイト、メルマガ、アプリなど」「ネット利用者のブログやSNS投稿、クチコミサイトなど」「バナー広告や記事広告」「YouTubeなどのネット動画」「その企業のLINE投稿・広告」「同Twitter投稿・広告」「同Facebook投稿・広告」「同Instagram投稿・広告」など)。
その上で情報接触をきっかけに好感度や推奨意向、購入意向を尋ねた。
「購入を検討した」「購入した」「繰り返し購入するようになった」と回答した延べ人数の割合を偏差値化し、「消費行動スコア」としてランキングした。

●調査期間

2017年4月20~21日。
有効回答数:4120人(20代、30代、40代、50~60代の男女が均等になるように回収)

ご購入はこちら